グルメ・クッキング

2017年5月 4日 (木)

餃子フェスと薬師寺

本日はゴールデンウィーク中ということで、お出かけしてきました。
まず向かったのは大阪城公園。現在開催中のイベント「餃子フェス OSAKA 2017」に行ってきました。
こちらのイベントはその名の通り、餃子のフェスティバルであり、全国の餃子専門店が自身の餃子を出品するというもの。計18店舗が出品されてました。

会場の様子↓

001
炎天下だけに並ぶだけでも一苦労でした。
結果、食べたのは↓の2種類のみでしたが、十分満足できました。
左:牛カルビ餃子(金獅子のヤキニク札幌)、右:究極の大阪一口餃子(餃子専門店 248ニシヤ)。

          S_img_1045 S_img_1047

お腹を満たした後は、一路奈良市に向かいました。世界遺産の薬師寺を見るためです。
近鉄電鉄橿原線西ノ京駅を下車して、すぐのところに薬師寺が存在します。
さすが世界遺産に登録されてるだけあって、建物も仏様も迫力満点です。

大講堂:
S_img_1054
金堂:
S_img_1053

東塔:

S_img_1052
薬師寺に着いてまもなく僧侶による法話が金堂にて始まりましたので、拝聴しました。
一言で言えば薬師寺の紹介をするわけですが、これがユーモアたっぷりなので、とても面白かったです。お話によると、普段は修学旅行生に法話をする機会が多いとのことで、そこで鍛えられたのでしょうねhappy01

映像や写真からも迫力が伝わってきますが、やはり実際に見ると伝わり方が格段に違ってきます。
現地に足を運んだのが正解だったのは言うまでもありません。

薬師寺の後は、大阪へ戻り、行きつけのお好み焼き屋「ゆかり」へ。
いつも注文している豚玉に加え、今日は広島風お好み焼きも注文しました。広島風を食べるのは実に2年ぶりでした。
美味しかったけど、あまりの暑さに口の中を火傷してしまいましたwobbly
S_img_1056

長い時間お付き合いいただいた、ひでき氏に感謝します!

| | コメント (0)

2017年4月26日 (水)

ダイドー「おいしい麦茶」

最近、よく飲んでいるダイドーの「おいしい麦茶」。
一ヶ月ほど前から近所の業務スーパーで取り扱うようになったため、このお店に行った時は必ず買っています。
どの麦茶にも言えることですが、味は香ばしく、さっぱりしていて飲みやすい。美味しくごくごく飲めるという表現がぴったりの商品です。

正直に言うと、この麦茶は若干入手しにくいです。まず店頭に並ぶことがないですから。
そもそもダイドーの商品が店頭に並ぶことが少なく、自動販売機での販売が主となっています。必然的に「おいしい麦茶」も並ぶことがありません。
しかし、前述したように一ヶ月ほど前から業務スーパーが取り扱うようになりました。なぜ数ある麦茶の中で「おいしい麦茶」を取り扱うようにしたのかは不明ですが、おかげでダイドーの商品を安く買えるようになりました。

密かに熱望しているのが、「おいしい麦茶」以外のダイドーの商品が近所の業務スーパーに並ぶことです。ダイドーはコーヒーを中心に良質な飲み物が沢山あるので、ぜひそれらを安く入手したいのでsmile

| | コメント (0)

2017年4月19日 (水)

ゴールデンウィーク中に開催される「餃子フェス OSAKA 2017」

今日の定時後に社用で乗車した大阪市営地下鉄。その駅で↓のイベントの開催を知りました。

餃子フェス OSAKA 2017

https://www.gyo-zafes.jp/osaka2017

その名の通り、餃子のフェスティバルであり、これまで東京都内で開かれておりましたが、今年のゴールデンウィーク中に大阪でも開催されることとなりました。
「餃子フェス」と題されているとあって、どこもかしこも餃子ばかり。餃子を専門に扱うお店から、幅広く中華料理を扱うお店も出店されるとのことで、餃子好きにはたまらないイベントでしょうね。
かくいう私も餃子は大好物。ぜひ行きたいところです。都合がつけば、足を運ぶつもりです。

今はなくなってしまいましたが、かつて大阪市北区に「餃子スタジアム」という専門の施設がありました。
この施設が営業している時は、全く餃子に興味がなかったので、足を運ぶことはありませんでした。今だったら、間違いなく足を運んでいたでしょう。
なぜあの時、餃子が好物ではなかったのか?と後悔しておりますsweat02

さて、ゴールデンウィーク中「餃子フェス」に足を運んでいるでしょうか。当ブログに何も記事があがってなかった時は、「行かなかったんだ」と思ってくださいcoldsweats01

| | コメント (0)

2017年3月17日 (金)

あたり前田のクラッカーを食す

先日、スーパーで見つけた前田製菓のランチクラッカー。古くから存在するクラッカーです。
クラッカー好きの自分ですが、今まで縁がありませんでした。せっかくなので、試しに買ってみることに。そして、自宅でパッケージを開封し、早速クラッカーを一切れパクッ。その瞬間、実に美味な香ばしさが口の中に広がりました。
あまりの美味しさについつい手が伸びてしまいましたが、キリのいいところでやめました。本当に「やめられない、止まらない」になりそうだったのでcoldsweats01

ランチクラッカーを製造・販売している前田製菓は、老舗の菓子メーカーです。関西地区では、「あたり前田のクラッカー」として知られています。
いわば今回初めて「あたり前田のクラッカー」を食したことになります。フレーズは以前から知っていたものの、食したのは本当にごく最近になります。
こんな美味しいクラッカーがあるのなら、もっと前に知っておくべきだったと後悔してますsweat01

| | コメント (0)

2017年3月13日 (月)

【CM】サッポロクラシック 1993年

定番の北海道ローカルCMネタです。今回はこちら。

1993年に放送された「サッポロクラシック」のCMです。
「サッポロクラシック」とは、サッポロビール社が製造販売している北海道限定のビールです。コクのある辛口の味が特徴で、普段はチューハイばかりでほとんどビールを飲まない自分が好きと言える数少ないビールの一つです。
CMキャラクターは森本レオ。上記動画には2パターンのCMが収められていますが、前者はスーツ姿なので、どことなく森本自身がレギュラー出演している『土曜ワイド劇場・西村京太郎トラベルミステリー』(テレビ朝日系)で演じている西本刑事のように見えてしまいますsmile撮影地がJR札幌駅ということで、そこに捜査をしに来ているとしても不思議でないし。ただ、本当に捜査に来ていたら、ビールは買わないでしょうけどcoldsweats01

サッポロクラシックは、1985年に販売開始。ご当地ビールの先駆けとして知られています。
原則販売は北海道限定となっていますが、通販や北海道物産展で取り扱われているため、道外でも容易に入手可能です。
今月末に帰省した時にまた飲みたいなーと思っていますbeer

| | コメント (0)

2016年11月30日 (水)

初めて飲んだエナジージム

店頭や自動販売機で手軽に購入できる炭酸栄養ドリンク。
代表的なのは「オロナミンC」(大塚製薬)を筆頭に、「デカビタC」(サントリー)、「リアルゴールド」(コカ・コーラ)、「ドデカミン」(アサヒ飲料)などが挙げられます。

これまで多くの炭酸栄養ドリンクを飲んできましたが、ずっと縁がなかったものがありました。それはダイドーの「エナジージム」です。
以前からダイドーの自販機を見るたびに飲もう飲もうと思ってましたが、なかなか機会に恵まれませんでした。しかし、今日の会社帰りに遂に(?)買うことができ、無事飲むことができました。
肝心の中身は、他の炭酸栄養ドリンクとほぼ同じです。炭酸飲料特有のシュワっとした感じが心地よかったです。味も好みで満足しました。

これまでエナジージムと縁がなかったのは、ほぼ自販機でしか購入できないためでしょう。エナジージムに限らず、ダイドーの製品は店頭で販売されることが少ないですから。
なので、今盛んにテレビCMが流れている同社の缶コーヒー「うまみブレンド」も飲めていません。これもいつかは飲みたいなぁ。

| | コメント (0)

2016年11月12日 (土)

スマホの普及で印刷不要となったWebクーポン

ごく稀ですが、飲食店を利用した際にクーポンを使うことがあります。
その際はスマートフォンにて、その飲食店のWebクーポンを提示します。かつて、Webクーポンを使う時は、毎回パソコンから印刷して持っていきましたが、今はそれもほとんどなくなりました。
スマホおよびタブレットが普及したからですね。

つい最近で言えば、3ヶ月ほど前に焼肉店を利用した際に、ドリンク一杯無料券をスマホで提示しました。これにより、ドリンク一杯が無料になったので、その分安く飲食できました。

↓実際のクーポン

Img_0913
印刷不要となった分、プリンタの使用頻度がどんどん下がっていってます。そろそろトナーを交換しないとまずいんですが、面倒くさいのでやってませんcoldsweats01

| | コメント (0)

2016年11月 3日 (木)

梅光軒のラーメン

9月に永眠した実父の四十九日法要出席のため、今日から再び帰省しています。
もう北海道は冬の気温となっているため、防寒対策を施しての帰省となりました。新千歳空港に着いた瞬間、すぐに持参していたダウンジャケットを着込みましたね。これがないと凍えますから…。

新千歳に着いたのがちょうど正午過ぎだったので、昼食を取るために空港の3階にある北海道ラーメン道場に向かいました。
ここは文字通り、ラーメン店が複数軒を連ねるところで、ラーメン好きにはたまらない空間です。計11軒のラーメン店の中から選んだのは、「梅光軒」でした。
こちらは旭川ラーメンを代表するお店として知られており、地元・旭川市内だけでなく、市外にも数多くの店舗があります。
旭川ラーメンと言えば、しょうゆ味。私自身、「ラーメンはしょうゆ味」という概念がありますので、このお店を選んだのでした。

早速食べた旭川ラーメン↓。旭川を代表する店だけに、薄すぎず濃すぎず、ちょうどよい味わいが絶妙でした。

Cwui7atuoaanhny
梅光軒のラーメンを食べるのは、これで3度目でしょうか。
確か7月の帰省時にも、別のところで食べておりますが、その時は餃子も一緒に食しました。
その時は若干ニンニクがきつめだったせいか、しばらく口臭が残ってしまいました。その反省から今回は餃子を抜きにしました。ただ、夕食で別の餃子を食べましたけど、そちらはにんにく抜きなので、口臭の心配はありませんでしたねsmile

新千歳でラーメンを食べようと思った方は、ぜひ梅光軒を選んでください。絶対に満足できますよー。

| | コメント (0)

2016年10月22日 (土)

串カツ「なにわ 八圓」

数年ぶりに大阪の観光地・新世界を訪れました。
目的は新世界の名物である串カツです。沢山食べたい!という思いから、食べ放題のコースがあるお店を検索して、見つけたのが「なにわ 八圓」です。食べ放題で1人1480円(税抜き)というお得な価格に惹かれて、このお店を予約しました。

お店の外観↓

S_img_0904
お店に入って、早速頼んだ串カツ↓。サクサクの衣、まろやかなソース、ボリュームたっぷりの具材、どれもが一級品でした。

S_img_0901
串カツ以外の一品料理も絶品です。その一例であるたこ焼き↓

S_img_0903
気が付けば、食べた串カツは20本近くになっていました。他にも一品料理をいっぱい食べたので、満腹になりました。
支払った金額は2200円(飲み物も含む)。この金額でいっぱい食べられたのはお得すぎますねhappy01

沢山ある新世界の串カツ店の中で、「なにわ 八圓」はそれほど知名度は高くありません(失礼!)。しかし、前述したように串カツを始めとする料理はみな絶品でした。隠れた名店と言えるのではないでしょうか。
次に新世界で串カツを食べるときは、また「なにわ 八圓」を利用したいです。

お付き合いいただいたひでき氏に心から感謝します!

おまけの写真:
新世界の名物・通天閣です。これを撮るのも久しぶりでした。

001

| | コメント (0)

2016年10月 1日 (土)

白いロールケーキ

書き忘れておりましたが、昨日よりまた帰省中です。
今回の帰省は、もともと8月下旬から決まっていたことでした。7月の帰省の後、次は9月末だろうなーと漠然と思っていました。8月下旬になって、正式に帰省の日にちが決まりました。その時は、また父のお見舞いに行かないとと思っておりましたが、まさかその前に永眠するとは思いもよらず…。

今回の帰省は永眠による通夜・告別式が終わって、最初の帰省となります。ちょっと遺品を整理したり、四十九日や納骨の打ち合わせをしたりといった感じです。

さて、今日になって姉と甥も実家に帰ってきました。
早速、昨日新千歳空港で甥へのお土産として買った石屋製菓の「白いロールケーキ」を振舞いました。これを食べるのは、実は自分も初めてでしたが、想像以上に美味しい!ふんわりしたスポンジケーキとホワイトチョコレートのハーモニーが絶妙なんです。甥も満足してくれましたhappy01

Giftbazaar_90106
いつもなら、甥へのお土産は自動車や電車のおもちゃなのですが、前回の帰省時に甥が「ケーキが好き」ということを知って、「じゃあ次はケーキにしよう」と決めていました。
最初は同じ石屋製菓より製造・販売されている「白いバウム」にしようと思ってましたが、新千歳空港の土産物屋で、「白いロールケーキ」を見つけて、即座にそちらに変えました。自分でも食べてみたかったからですcoldsweats01
結果的に大成功だったのでよかったです。

石屋製菓のお菓子といえば「白い恋人」があまりにも有名ですが、「白いバウム」や「白いロールケーキ」もとても美味しいお菓子です。
まだ土産に買ったことがない方、一度買ってみてください!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧