グルメ・クッキング

2022年7月20日 (水)

札幌市内のあらゆるところで買える「おやき」

23050536_s

唐突ですが、「おやき」をご存じでしょうか、
いわゆる関東では「今川焼き」、関西では「回転焼き」と呼ばれる和菓子です。北海道や東北地方の一部では「おやき」と呼称することが多いです。自分も通常は「おやき」と呼んでます。
このおやきですが、札幌市内に引っ越してからあらゆるところで買えることがわかりました。おやきを扱っている食品メーカー「サザエ食品」の店舗があちこちにあるからです。近所にあるスーパー3軒中、2軒にサザエ食品がテナントで入っているので、いつでも買えます。
先月に市内の姉一家の家に行った際、あんこが好きな甥のためにおやきをお土産として買っていきました。それが印象に残ったのか、先週末の帰省時には、逆に姉がおやきをお土産として持参してくれました。おかげで甥は大喜びでしたけどね😃

前述したようにサザエ食品の店舗は、主にスーパーにテナントとして入居しています。イオン、西友、コープ、イトーヨーカドーなどなど。特にイオンには高確率で店舗があるので、本当にいつでもおやきが買えるんですよね。
甥に負けず、私もあんこ好きです。なので、甥に会う時は、必ずおやきをお土産にしようと決めました。どうせなら一緒に食べたいから😃

| | コメント (0)

2022年7月 7日 (木)

THE STRONG ドライシトラス 天然水スパークリング

サントリーの炭酸水「THE STRONG」にて、期間限定のフレーバーが発売されました。
題して「ドライシトラス」。文字通り、シトラスの風味が加えられており、実に爽快な味わいがします。一口飲んだ瞬間、「あ、これ美味い」と率直に思いました。
昔からシトラスの香りが好きな自分にとって、うってつけの炭酸水ですが、冒頭に書いたように期間限定品となっています。これはとても惜しい気がします…。

シトラスに限らず、自分の好むフレーバーの炭酸水は大概期間限定品です。つい最近では、トップバリュのラムネ炭酸水が気に入りましたが、これも限定品。いずれは手に入らなくなるんですよねー。
いつかは自分が好きなフレーバーの炭酸水が「限定販売」から「通常販売」になってほしいものです。

| | コメント (0)

2022年6月15日 (水)

甘くないラムネ?の炭酸水

4549414273984_pc_l

イオンのプライベードブランド「トップバリュ」から販売されている炭酸水には、時折数量限定のフレーバーが登場します。今年、登場した炭酸水は「ラムネ」で、ラムネが大好きな私は早速購入しました。
一口飲むと、当然ながらラムネの味がしました。しかし、甘さはないです。それでも本当にラムネを味わっているかのような感じでした。「甘くないラムネ」という表現がぴったり当てはまると思います。
「ラムネは好きだけど、糖分が気になる」という方におすすめできるでしょうねー。

かつて「トップバリュ」の炭酸水は、シークワサーやぶどう、アセロラなどが数量限定品として販売されました。それらの中でもラムネが一番おいしいんじゃないかと思います。
数量限定はもったいないと思うので、できれば通常販売にしてほしいです。多分、かなわない願いだけど💦

| | コメント (0)

2022年5月26日 (木)

【CM】アサヒスーパードライ1997

定番のCMネタです。今回はこちら。

 

1997年放送のアサヒスーパードライのCMです。
この当時、スーパードライのCMキャラクターはアスリートが務めるのが定番であり、このCMにおいても同様です。
迫力ある映像と音楽がスーパードライのうまさを引き出しているかのようです。

個人的にこの当時のスーパードライのCMソングに好感を持っていました。前年の96年には、大好きな柳ジョージの曲が使われていたことで、その傾向が強くなったんですね。
こちらのCMに使われたのは、渡辺忠士の「Brand-new」で、放送当時「これもいい曲だねー」と思ってました。とはいえ、柳とは違い、全く知らない歌手ということで、CDを買おうとは思いませんでした。
しかし、放送から10年以上経ってから、中古CDショップで偶然見つけてシングルCDを買いました。もう値段は覚えてませんが、多分は100円ぐらいだったんじゃないかと。一応、今も家にあります。
この記事を書くにあたって、久々に聴きました。やっぱりいい曲ですね。CMに起用されるぐらいだから、実力のある歌手だったと思うのですが、その後ブレイクできなかったのが残念に思います。なお、現在は歌手ではなく、ミュージカル俳優として活動されているのだとか。
形は違えど、音楽に関係するお仕事をされているわけですね。

以前も書きましたが、アサヒスーパードライのCMソング集を発売してほしいです。柳、渡辺以外にも、ハウンド・ドッグや世良公則らがCMソングを歌ってましたが、いずれも名曲でした。発売されたら、それなりに支持されると思うんですけど…。
どこかのレコード会社が企画してくれないかと密かに願っています。この記事が音楽関係者の目に留まればいいんですが、多分それはないですね💦

| | コメント (0)

2022年5月18日 (水)

黒松内町の水

早くも帰郷から二週間が経過しました。
帰郷後も変わらず2Lのミネラルウォーターを買ってますが、水の採水地が変わりました。
大阪在住時は三重県で採水されたミネラルウォーターをよく買ってました。ではこちらで買うミネラルウォーターの採水地はどこかというと、黒松内町(北海道後志総合振興局管内)です。
これまで2回買ったミネラルウォーターは、同町に存在する「黒松内銘水」が製造・販売しています。また、500mlも1回買ってますが、そちらも黒松内町で採水されたものでした。

どうやら、道内で製造・販売されているミネラルウォーターの大半は黒松内町で採水されたもののようですね。というより、単純に自分の住居の周辺の店だけかもしれませんけど💦

なお、とあるスーパーのプライベードブランドのミネラルウォーターは、三重県で採水されたものでした。こちらでも三重の水を飲めるとは思わなかったなぁ。

これも引っ越しによる変化点の一つですね。変化点を一つ一つ挙げていったら、いくつになるんだろう。想像できない💦

| | コメント (0)

2022年4月22日 (金)

今年も季節限定アイスコーヒー販売開始

毎年、3~4月になると、各自販機にてアイスコーヒーが販売されるようになります。大体、9月末ぐらいまで販売されます。
それらを必ず飲んでいます。飲まないと損した気分になるので💦

今年は、「ファイア 直火アイスコーヒー」(キリン)、「ボス 地中海ブレンド」(サントリー)、「ワンダ アイスマウンテン」(アサヒ)の3種類が販売されていることを確認済です。
あとはジョージア、ポッカあたりが販売されるかと。もしかしたら伊藤園やサンガリアもあるかな?

いずれのアイスコーヒーも、来月から住む北海道でも手に入るはずですけど、わかりませんからねぇ。ひとまず、引っ越すまでに「ファイア 直火アイスコーヒー」を飲もうかな?

| | コメント (0)

2022年4月16日 (土)

2か月ぶりの祇園花月

Img_1316

今年2月以来、2か月ぶりに祇園花月に行ってきました。
2月の時に「これが祇園花月に足を運ぶ最後の機会」と書きましたが、運良くもう1度行くことができました。
おかげさまで2019年のM-1グランプリの王者・ミルクボーイを初めて観ることができました。正確に言えば、7~8年前に同じ祇園花月で観ているのですが、その時は前説担当であり、本業の漫才はしていません。当時はほぼ無名なので、全く覚えていませんでした。今や大スターですね。
お目当てのオール阪神・巨人師匠の漫才、当然ながら大爆笑です。ラストの吉本新喜劇では、酒井藍座長の持ち役・藍五郎を観れたのが良かったですね。また、池乃めだか師匠も味のある演技と笑いで魅了させてくれました。最近は浅香あき恵さんとの夫婦役がすっかり定着したように思います。

今回も2月の時同様、昼食として阪急電鉄十三駅構内の「若菜そば」にてポテうどんを食べました。もちろん美味しかったけど、食料品の値上げの影響か、前回より明らかに量が減ってました。
(実際のポテうどんの写真↓左が前回、右が今回)

       Img_1267_20220417090101  Img_1314

今後、祇園花月に行くことはあるかもしれませんが、ポテうどんを食べるのは本当に最後になるかも?ですね。札幌のうどん屋で提供されていたら、話は別ですが😃

祇園花月に行く時に、必ず撮影するのが京都名物・鴨川です。ここはいつ観ても絶景ですね。

Img_1315

思い返せば、祇園花月およびその周辺も幾度となく足を運びました。祇園花月がなければ、その機会はなかったでしょうね。
これからも京都を代表する演芸場として、ずっと残ってほしいと思います。

| | コメント (0)

2022年4月 5日 (火)

間違えて買った「鱒とば」が美味しかった

先月の北海道帰省時、行きつけの酒場へのお土産として「鱒とば」を買いました。が、実はもとは「鮭とば」を買うつもりだったのです。完全に間違えてしまいました💧
そのことに気づいたのは、関西空港に到着後、ふとお土産を確認した時です。パッケージの表記が「鮭」ではなく「鱒」になっていたことに気づき、愕然としました。
帰宅後に酒場の店主へ「間違えて買ってきてしまいました」との謝罪の言葉と共に、鱒とばの写真をLINEで送信。「せっかく買ってきてくれたんだから」と快く許してくれました。
それから一週間後、鱒とばを持って酒場に来店。店主や周囲のお客とお酒を酌み交わしながら、実際に食べてみたところ、鮭とばとは確かに味は異なりますが、こちらも十分お酒のおつまみとして通用する味であることがわかりました。個人的には鮭も鱒も好きな味ですね。

鮭とばも鱒とばも関西でも手に入りますが、せっかく来月からは本場の北海道に住むのだから、いっぱい食べさせてもらおうと思っています。大阪ではたこ焼きをお酒のおつまみにしていたのを、向こうでは鮭とば・鱒とばになるんでしょうね😃

↓は実際に買ったものとは異なりますが、鱒とばの一例です。

 

| | コメント (0)

2022年3月10日 (木)

業務スーパーのおかゆ

久々におかゆを食べました。
2日前から下痢が続いています。いわゆる感染性胃腸炎になっているのです。今は自宅療養中です。
おかゆはこういう時に食べるのに適しています。どうせなら、安く手に入れたいので、近所の業務スーパーに赴きました。
そこで売られていたのが3パックセットの「白がゆ」です。他のお店で売られているおかゆは、セットではなく、単品。業務スーパーのおかゆは単品ではなくセットであり、しかも単品で買うよりお得だったので、迷わずこちらを買いました。

おかゆ特有の食感と、ちょうど良いボリュームに魅了されました。当初は2パック同時に食べようかなと思ったのですが、1パックで十分お腹を満たしてくれましたね。
2パック残ってますが、近日中に食べ終わるでしょう。

業務スーパーの「白がゆ」については、以下に詳細が載っています。
https://mitok.info/?p=135004

冒頭に記した胃腸炎ですが、下痢と共に発熱があったため、当初はコロナウイルスかと思いました。病院を受診した際に、「PCR検査受けましょう」と医師から言われたので、受けることに。
結果は陰性で、処方薬が効いたので、すぐに体調は戻りました。なので、明日から職場に復帰しようとしたら、職場の規定で陰性後も2日間は様子見になるとのことで、復帰は来週になりました。
コロナ禍の前だったら、すぐに復帰できていたでしょう。コロナが風邪などと同じ扱いになるのは、まだ当分先みたいですね…。

| | コメント (0)

2022年2月19日 (土)

3年半ぶり、そして最後になるであろう祇園花月

Img_1270

本日はよしもと祇園花月(京都市東山区)に行ってきました。
この劇場に行くのは、2018年7月以来、3年半ぶり。そして、これが最後となる見込みです。何度も書いているように、今年5月に帰郷するからです。
今日のプログラムは↓です(+吉本新喜劇)。

Img_1271

トップバッターのマルセイユは初めて観る芸人でしたが、予想より面白かったですねー。「おっ、この人ら面白い。ぜひM-1の決勝に出てほしい」と思いましたから。
今日も賞レースのチャンピオンとファイナリスト(濱田祐太郎(R-1グランプリ2018チャンピオン)、ライセンス(M-1グランプリ2006ファイナリスト)、相席スタート(M-1グランプリ2016ファイナリスト))を観ることができました。賞レースの決戦に出られるとあって、当然のことながら実力派です。ずっと笑いっぱなしでしたね。
そして、トリはオール阪神・巨人師匠。当たり前ですが、存分に笑わせていただきました。一方で帰郷後は生でもテレビでも観る機会がなくなってしまうので、今のうちに目に焼き付けておかないと…という思いでしたね。

毎回、祇園花月に行く時は、阪急電鉄梅田駅から京都河原町駅まで向かい、そこから徒歩で移動します。京都河原町駅から祇園花月までの道中にあるのが京都名物の鴨川です。こちらを観るのも最後の機会でしょうね。

Img_1269

また、今回は祇園花月に行く前に、一度十三駅で下車しました。目的は十三駅構内にある「若菜そば」で、このお店のメニューである「ポテうどん」を食べるためです。
以前からポテうどんに興味がありましたが、ずっと食べることがないままでした。しかし、帰郷が決まったことで、もう食べられる機会はないと思い、次に祇園花月に行く時に食べる!と決めました。そして、それを実行しました。
「ポテうどん」の実物です↓。

Img_1267

実際にうどんの中にポテトを入れて食べたところ、うどんのつゆがしみ込んでいるポテトがとっても美味しいことに気づきました。もちろん単体でも十分美味しいけど、うどんのつゆとの相性が抜群で、こちらの方が美味しいんですよね。
もっと前に食べておけばよかったと後悔しています💧

このように良い思い出作りができました。まだ帰郷まで時間があるので、どんどん思い出作りをしていきます。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧