ゲーム

2017年11月 5日 (日)

遂に観ることができた『モータル・コンバット: レガシー』

昨日、久々にディスクピア日本橋店(大阪市浪速区)を訪れました。
4Fの海外ドラマ・洋画のコーナーに足を運んだところ、一部のブルーレイのソフトが1枚1080円で売られていました。
その中に以前から興味を持っていたソフトがありました。それが『モータル・コンバット: レガシー』です。見つけた時は、「おっ。これは買っておかないと」と思い、すぐにレジに持っていきました。

『モータル・コンバット: レガシー』とは、アメリカで絶大な人気を誇る対戦型格闘ゲーム『モータル・コンバット』の実写版ウェブドラマです。計9つのエピソードがあり、それらを全て収録しています。
以前から存在を知っていましたが、この作品はDVDでは販売されておらず、ブルーレイのみだったことが購入を躊躇していた理由です。ブルーレイだとDVDより高価だし、大概のお店では「ブルーレイ2枚2980円」で販売されてるので、それで買うとなるともう1枚買わなければならないし…というのがあって、ずっと購入しておりませんでした。
しかし、ディスクピアが「1枚1080円」のキャンペーンを実施してくれたので、ようやく購入できる運びとなりました。これがなければ、まだまだ買うのは先だったでしょう。

各エピソードの内容は物語の舞台である格闘技の大会「モータル・コンバット」に、主要登場人物たちが参戦した経緯を描くというものです。
格闘ゲームが題材となっているとあって、どのエピソードにも格闘のシーンがありますが、どれも迫力に満ちています。ウェブドラマとは思えないクオリティの高さでした。特に良かったのは第一話と二話の「ジャックス・ソニアとカノウ」ですね。格闘だけでなく、銃撃戦も繰り広げられていたのがVery Good!です。
作品としての完成度は高いのですが、ブルーレイに日本語吹き替えが収録されてないのが残念。これがあれば、完璧だったのに。

なお、『モータル・コンバット: レガシー』は第二弾も制作・公開済みとのこと。現時点では日本での商品化はされていません。
『モータル・コンバット: レガシー』はウェブドラマなので、今すぐにネット上で観ることが可能です。ただ、日本語字幕がないので、観ても会話の意味がわからないでしょうcoldsweats01
ぜひとも日本でも商品化されてほしいと願います。で、今度は日本語吹き替えを収録してねと付け加えておきますsmile

| | コメント (0)

2017年11月 2日 (木)

【ゲーム】アルカノイド

懐かしのゲーム紹介ネタです。今回はこちら。

1986年にファミコン用ゲームソフトとして発売された『アルカノイド』です。いわゆるブロック崩しであり、このジャンルの先駆けとなったゲームソフトでありました。今も人気が高く、新作も発売され続けています。
上記は全ステージをクリアする動画ですが、全くミスなく鮮やかにクリアしていく様が爽快ですね。というか、凄いテクニシャンだなーと感嘆してしまいますsmile
自分もこのゲームで遊んだことがありますが、クリアには程遠い有様でしたcoldsweats01どこまで行けたのかなー。おそらく5ステージぐらいまででしょう。とても36ステージ目まで行けなかったです。

ただ、これは間違いなく"はまる"ゲームですね。熱中したゲーマーも数多いことでしょう。
スマホ向けとして移殖されてるそうなので、一度探してみようと思います。

| | コメント (0)

2017年10月19日 (木)

『タッグチームプロレスリング』のCM

定番のCMネタです。今回は懐かしのテレビゲームのCMを取り上げます。

1986年に発売されたファミコン用ゲームソフト『タッグチームプロレスリング』のCMです。
ゲームに熱中している少女と実際のゲーム動画が交互に流れ、そこに小林清志(と、思われる)によるナレーションが挿入されるという構図になっています。
『タッグチーム~』といえばプロレスゲーム草創期を代表するゲームソフトとして知られていますが、まさかCMがあったとは思いませんでした。CMが制作されるということは、開発者側としてはかなり力を入れていたということでしょうね。
現時点で復刻版は出てないものの、ファミコンにおけるプロレスゲームの名作として今も語り継がれる存在となっています。

色々調べてみると、昔遊んだことのあるテレビゲームのCMが数多く放送されていたことを知りました。今後も発掘次第、紹介していきます。

| | コメント (0)

2017年10月14日 (土)

Kabeyoke

久々に面白い無料ネットゲームを発見しました。
タイトルは「Kabeyoke」。さらわれた女の子を助けに行くというシンプルなゲームですが、そのために障害物を避けなければいけません。これがなかなか難しいんですsweat01しかも制限時間があるうえに、障害物にぶつかると制限時間がマイナスになります。シンプルだけど、難易度が高いのが特徴です。

実際のゲーム画面↓

Kabeyoke

なお、クリアした制限時間によってランク付けされます。3ランクありますが、今のところ最高ランクになったことはありません。それだけ難しいんですcoldsweats01

ぜひ↓からプレイしてみてください。
http://www.gamedesign.jp/games/kabeyoke/

| | コメント (0)

2017年7月19日 (水)

地下室からの脱出

無料ネットゲームのサイト「MILD ESCAPE」にて、最新作が公開されました。
今回の新作のタイトルは「地下室からの脱出」。あらすじは以下の通りです。

今日は久しぶりのエスケープホテル。
部屋でゆっくり休もうとしたんだけど
なんだか地下室に迷い込んじゃった。
ドアもロックされてるし、さて脱出だな!

Chika
ここ最近のMILD ESCAPEの作品と比べると、難易度は低めでした。しかし、今回も攻略法に頼ってクリアしました。攻略法なしにクリアできれば、もっとよかったのにcoldsweats01
前作同様、数字に弱いことを露呈しました。どうしても数字の箇所が解けず、攻略法に頼りました。本当に数字に弱いなー。学生時代、数学が大の苦手だったから仕方ないかsweat01

MILD ESCAPEの新作公開は2ヶ月ぶり。相変わらず公開のスパンが一定していません。
「年内にもう2作ぐらい公開されれば御の字かな?」と思っています。

「地下室からの脱出」をプレイしたい方は、↓をご覧ください。
http://www.mildescape.com/game_1.html

| | コメント (0)

2017年5月17日 (水)

ペシマリからの脱出2

無料ネットゲームのサイト「MILD ESCAPE」にて、最新作が公開されました。
今回の新作のタイトルは「ペシマリからの脱出2」。あらすじは以下の通りです。

郊外にある小さな喫茶店ペシマリ
コーヒーが美味しいと噂になってるので早速来てみたけど
誰もいないなぁ
あれっ?ドアにもロックがかかっちゃった。
これは脱出かな?

上記には続きがあり、コーヒーも自分で作るはめになります。なんで閉じ込められた上にコーヒーまで自分で淹れなければならないのやらcoldsweats01

Pesimari2
今回は自力で解けた箇所とそうでない箇所が半々といったところでしょうか。本当は自力で全て解きたいけれど、頭が悪いものでなかなかそうはいきませんsweat02
どうやら自分は数字を入力する箇所が弱いようです。よく考えたら、いつも攻略サイトに頼るのは数字だもんなぁ。昔から数学が苦手なのですが、そういうところがここにも現れているのでしょうね。

「MILD ESCAPE」の新作公開は3ヶ月ぶりでした。
毎回書いてますが、本当に公開が不定期。数ヶ月以上新作がない時もあれば、一ヶ月に2作立て続けに公開されることもある。
さて、次回はいつになるかなぁ。

「ペシマリからの脱出2」をプレイしたい方は、↓をご覧ください。
http://www.mildescape.com/game_1.html

| | コメント (0)

2017年2月22日 (水)

Y氏の部屋からの脱出4

無料ネットゲームのサイト「MILD ESCAPE」にて、最新作が公開されました。
今回の新作のタイトルは「Y氏の部屋からの脱出4」。あらすじは以下の通りです。

久しぶりにY氏から連絡があった。
景色の良い所に引っ越したから遊びにおいでって・・
早速遊びに来てみたら
「ホットケーキとコーヒーでも作りながら待ってて」だって
それじゃあ、がんばりますか!

ちょっと脱出と結びつかないですねsweat01

Yshi4
これは難易度がかなり高いです。全く歯が立ちませんでした。攻略サイトを見なければ、一つも謎が解けなかったかも?
一方でホットケーキを作る過程は楽しかったですね。いかにも美味しそうなホットケーキなので、食べたくなりましたhappy01

「Y氏の部屋からの脱出4」は今年最初のMILD ESCAPE新作となります。なおかつ2ヶ月ぶりの新作でもあります。
何度も書いてますがMILD ESCAPEの新作公開は本当に不定期です。そういう特徴があるために、そんな頻繁に公開されないとわかっていてもついついアクセスしてしまいます。それだけ新作が楽しみであると思っていてくださいcoldsweats01

「Y氏の部屋からの脱出4」をプレイしたい方は、↓をご覧ください。
http://www.mildescape.com/game_1.html

| | コメント (0)

2017年2月13日 (月)

名作ゲーム『ポートピア連続殺人事件』のすべて

1985年に発売されたファミコン用ゲームソフト『ポートピア連続殺人事件』。
ファミコン草創期を代表するアドベンチャーゲームとして知られています。兵庫県神戸市で起きた殺人事件を捜査するストーリーですが、何より有名なのが事件の真犯人。このゲームをプレイしたことがなくても、犯人は知っているというゲーマーは数多くいるはずです。
以下はその『ポートピア~』の動画です。ゲームの始まりから終わりまでのすべてを見ることができます。


冒頭に流れるパトカーのサイレンは、オールドゲーマーにとって感涙モノではないでしょうか。続いて流れるタイプライターの音も。
いざこうして見ていると、実際に自分がプレイしていた時に必ず見ていた場面がゲームクリアに必要ではなかったことがわかります。例えば上記動画の3:10あたりに登場する屋敷の地下迷路は必要なかったです。この地下迷路に苦戦した人は数多いはずです。
個人的には二番目に犯人として疑われる「ひらた」の死体発見~ひらたの娘「ゆきこ」の取調べの流れ(10:36~13:50)が印象深いです。借金を苦に自殺した父親に対し、「親父は馬鹿よ!何も自殺することないのにさ…。くっ…」と涙ながらに叫ぶシーンは、うるっときますね。
そして、ラスト。あまりにも有名な真犯人が自供するシーンです。エンディングは再びパトカーのサイレンで締めくくります。

人気を博した本作ですが、意外にもファミコン版は他のプラットフォームに移植されていません。いつかファミコン版が何らかのプラットフォームに移植される日は来るでしょうか?

| | コメント (0)

2017年2月 2日 (木)

名作ゲーム『探偵神宮時三郎 新宿中央公園殺人事件』のすべて

1987年に発売されたファミコン用ゲームソフト『探偵神宮寺三郎 新宿中央公園殺人事件』。
人気シリーズ『神宮寺三郎』の記念すべき第一作目です。それまでのアドベンチャーゲームにはなかったハードボイルドの要素を取り入れたことが評判を呼び、一躍人気作となりました。現在も新作が発売され続けています。
以下はその『新宿中央公園殺人事件』の動画です。ゲームの始まりから終わりまでのすべてを見ることができます。



初めてプレイした時はどうやってクリアしたのか覚えていませんcoldsweats01おそらく攻略本を参考にしたのだと思いますが、なぜか覚えてない…。
後にこのソフトを含むファミコン用ソフトとして発売された『神宮寺』シリーズを一挙に収録している『アーリーコレクション』にて再度プレイした時は、付随しているお助けモードに頼った記憶があります。それぐらい難易度が高かったんですよー。

文字通り、殺人事件を捜査する内容ですが、死体を現場に運んだ手段がかなり荒唐無稽です。いくらフィクションとはいえ、ちょっと無理があるだろうと思いましたsweat01
また、このソフトはゲームオーバーとなる選択肢がとても多いです(知っている限りでは、そうなってしまう選択肢が5つあります)。早い人は最初の場面でいきなりゲームオーバーになってしまうかも?

このソフト、オリジナルであるファミコン版はすでに生産中止となっていますが、携帯アプリとして復刻されたほか、いくつかのプラットフォームにも移植されており、一応現在でもプレイ可能です。
ぜひ遊んでみてください。

| | コメント (0)

2017年1月20日 (金)

【ゲーム】写真で間違い探し

こんな無料ネットゲームを発見しました。

写真で間違い探し

Picma
文字通り、間違い探しゲームです。
2つの写真を見比べ、1分以内に違う箇所を3つ発見しなければなりません。1分以上経過もしくは3回間違えた場合はゲームオーバーとなります。
ステージは240。一応全てのステージをプレイしましたが、3つ全て正解できたステージはあまりないですねsweat01結構難しいんです。
残念なことに答え合わせができないため、クリアしない限り正解は分からないようになっています。ここはちょっと不親切だなぁと思います。

本ゲーム、暇を見つけてはプレイしています。いつかは完全制覇したいから…。

「写真で間違い探し」をプレイしたい方は、以下のURLを参照ください。
http://game.weclo.net/mistake/

| | コメント (0)

より以前の記事一覧