スポーツ

2018年7月17日 (火)

獄門鬼が逝く

また昭和の名プロレスラーが逝ってしまいました。

マサ斎藤さん死去、支えだった東京五輪の願い届かず
https://www.nikkansports.com/battle/news/201807170000181.html

強面とヒールなファイトスタイルから"獄門鬼"とも呼ばれたマサさん。巌流島決戦を始めとするアントニオ猪木との抗争や長州力との名コンビによるタッグマッチなど、多くのプロレスファンを唸らせました。また、ビッグバン・ベイダーやスコット・ノートンら外国人レスラーを発掘し、彼らを新日本プロレスのリングでスターにした功績も大きいです。
ヒールレスラーとして知られる一方、解説者を務めた際に見せた天然ボケっぷりもプロレスファンに愛されました。例を挙げると、アナウンサーの「受身の取れないバックドロップ!」の実況に、「いや、取ってます」と返したり、非公開である覆面レスラーの本名を連呼したりなどエピソードが沢山あります。これらのエピソードを、あるプロレスファンが自身のサイトに「マサ斎藤珍言集」として載せていたこともありましたね。

個人的に印象に残っている試合は、1988年の「長州軍対藤波軍5対5イリミネーションマッチ」です。この試合は3カウントフォール、ギブアップ、リングアウトのいずれかになると、退場しなければならないルールであり、最後に残ったのが藤波辰爾(藤波軍)とマサさん(長州軍)でした。藤波の鉄柱攻撃にて大流血に追い込まれ、もはや長州軍の負けが確実視されていた中、執念で藤波をリング下に突き落とし、大逆転勝利をもたらしたのです。
この試合はテレビ放送され、後にビデオソフトとして商品化もされていますが、おそらくDVDには収録されていないでしょう。マサさんが亡くなった今、ぜひともこの試合をDVDで観られるようにしてほしいですね。

長年にわたり、活躍されていただけに、多方面から哀悼の声が寄せられています。
マサさんの最後の所属事務所の創立者で、マサさんの愛弟子であった佐々木健介はまだコメントを発していませんが、今後なんらかのコメントを発するでしょう。
また、コンビを組んだ長州力からもコメントがあるでしょうか。長州とは晩年は関係が断絶されていたようなので、むしろ長州からのコメントの方が興味深いかもしれません。

ご冥福をお祈りします。合掌

| | コメント (0)

2018年7月11日 (水)

今年も「優待デー」で野球観戦

先週の土曜日、大阪メトロを利用した際、駅にて見つけた「Osaka Metro優待デー」のポスター。これを見つけた時は、とても喜びました。「また今年も野球観戦できるぞー」と。
「Osaka Metro優待デー」とは、大阪メトロとオリックスバファローズによるコラボ企画です。特定の試合日のみ球場チケット売り場にて、大阪メトロを利用していることを示す証明書(定期券、PiTaPaカード、回数カードなど)を提示すれば、B指定席と内野自由席が割引となります。こちらのコラボ企画は毎年催されており、開催されるたびに観戦しに行っています。大阪に来て以来、毎年1・2回野球観戦をしてますが、ここ数年間はこちらの企画の時以外に観戦しに行くことはまずありません。それだけ重宝しているのですsmile

こちらの企画、昨年までは大阪市交通局とのコラボでしたが、今年に入って大阪市交通局が民営化され、大阪メトロと大阪シティバスに分社化されたために、今回は大阪メトロとのコラボとなりました。大阪メトロとなってからは、初めて利用させてもらいます。

気になる企画の詳細は↓をご覧ください。私は8/19の対福岡ソフトバンクホークス戦を観るつもりです。
https://www.buffaloes.co.jp/news/detail/00001552.html

| | コメント (0)

2018年6月22日 (金)

WRC過去シーズンDVD収集中

今から10年前(2008年)、突如はまった世界ラリー選手権(WRC)のDVD。

これにはまったきっかけは当時モータースポーツに興味を持っていたことと、WRCのDVDがCDショップで安く売られていたことでした。軽い気持ちで購入し見たのですが、完全にはまりました。以降、そのCDショップで安く売られているWRCのDVDは可能な限り購入しましたし、その年の秋に開催されたラリージャパンを観戦しに行きました。すっかりWRCフリークとなりましたが、ここ数年は遠ざかっていました。
しかし、一昨年暮れにWRCの過去シーズンのDVDがアマゾンで安く売られていることを知り、まだ購入していなかったDVDを買って見たところ、WRCへの情熱が蘇りました。それからは定期的にアマゾンで「WRC DVD」と検索しています。また、お得に買えるDVDが出てないかを知るために。

この検索が功を奏し、先週も1枚購入できました。2008年のシーズン第15戦(イベント名:ラリー・グリートブリテン)を収録したDVDです。
この年はセバスチャン・ローブ(シトロエン)とミッコ・ヒルボネン(フォード)の一騎打ちで、このイベントにおいても二人の戦いが見もの…のはずがトラブルでヒルボネンが早々に優勝争いから離脱。その代わり同じくフォードのヤリ=マティ・ラトバラが大健闘し、一時は優勝かと思われましたが、またもローブの優勝となりました。
ローブは2004年から9年連続ドライバーズ・チャンピオンとなります。この頃はまさに全盛期で誰も彼にかなわない状態でしたね。

先に書いたようにWRCのDVDを先週購入したばかりですが、今週も1枚買っております。お次は2006年のシーズン第3戦(イベント名:ラリー・メキシコ)を収録したDVDです。06年のシーズンのDVDを観るのはこれが初めてとなります。当然のことながら、この年もローブがチャンピオンですが、まだWRCから撤退する前だったプジョーが参戦しているのが見所ですね。

というわけで部屋のDVDの増加が一向に止まりませんcoldsweats01また、整理をしなければならないなぁ。

| | コメント (0)

2018年6月17日 (日)

次に読む本は星野仙一追悼本

今日、書店に立ち寄った際、一冊の本を見つけました。
スポーツライターの故・永谷脩さんの著書『星野仙一「闘い」の方程式 トップを目指し続けた男の「人生哲学」』(文庫ぎんが堂)です。文字通り、星野仙一さんのことを書いた本です。
星野さんは今年1月に亡くなりました。本書は逝去の一ヵ月後、つまり今年2月に刊行されています。いわば追悼本とも言えるでしょうね。
目次を見たところ、星野さんのキャリア全てに触れているようです。少なくとも永谷さんが亡くなる直前(2014年)までのキャリアには触れているでしょう。
本書の存在を知って、「次はこの本を読むかなー」と率直に思いました。永谷さんの著書は過去にも読んだことがあり、読みやすく面白かったので、本書も同様だろうと考えています。もともと野球の本は好きですから、楽しく読み進められるだろうし。

星野さんが亡くなってもう半年近く経過しました。多くの追悼本が刊行されてますが、文庫は本書ぐらいのようです。これから文庫化される本があるかもしれません。もし、文庫となる本があれば、そちらも読んでおきたいです。

| | コメント (0)

2018年5月25日 (金)

J’S THEME ~Thanks 25th Anniversary~

今年はサッカー・Jリーグが開幕して25周年を迎える節目の年です。
それを記念したCDが今年8月22日に発売されることがわかりました。題して『J’S THEME ~Thanks 25th Anniversary~』です。

「J'S THEME」とは、TUBEのギタリスト・春畑道哉が作曲したJリーグオフィシャルテーマソングです。Jリーグが開幕した1993年には、Jリーグのテレビ中継やスタジアムで盛んに流れていたので、聞き覚えのある方も数多いでしょう。同年にこの曲を収録したシングルCD、ならびにミニアルバムが発売されています。
そして、今年25周年を迎えることから、前述のシングル・ミニアルバムを一枚にまとめ、更には「J'S THEME」の新録音を含む『J’S THEME ~Thanks 25th Anniversary~』が発売されるのです。
このことを知った時は、「これは買わないといけないよね」と思いました。もともと「J'S THEME」は大好きな曲で、この曲が収録された春畑のソロ・アルバム『Real Time』を所持しているのですが、前述のミニアルバム収録曲は所持していません。欲しいと思った時はすでに廃盤となっていたため、買うことができませんでした。
しかし、今回の『J’S THEME ~Thanks 25th Anniversary~』発売により、容易に購入することが可能となります。しかも、リマスタリングがされてるので、音質も向上しています。嬉しいことこの上ないですねhappy01

発売まであと3ヶ月近くありますので、気長に待ちたいと思います。
それまではTUBEのベストアルバムを聴いておきます。これからの時季はまさにTUBEの季節ですから。

| | コメント (0)

2018年5月17日 (木)

女子レスラー逮捕

昨日に各スポーツ紙で報じられた、女子プロレスラー・浜田文子の逮捕騒動。プロレス界に衝撃が走りました。

2世女子レスラー浜田文子逮捕…覚醒剤使用「自宅で吸った」

https://www.sponichi.co.jp/battle/news/2018/05/16/kiji/20180516s00003000067000c.html?feature=related

2世と書かれているように、彼女は往年の名レスラー・グラン浜田の娘です。
大きく報じられている割に父親のコメントがないなーと思っていたのですが、1紙だけ談話を載せているところがありました。

父・グラン浜田は困惑…女子レスラー浜田文子 覚せい剤使用容疑で逮捕

https://www.daily.co.jp/ring/2018/05/17/0011263078.shtml

談話と言っても「何にも聞いてない」の一言だけ。おそらくその通りなのでしょうが、マスコミとしてはもっと詳しく話してほしいところでしょう。
今後きちんとしたコメントを発表すると思われます。

女子レスラーが覚せい剤で逮捕されるのは、少なくとも自分の中ではこれまでに聞いたことがなかったです。覚せい剤に手を染めたのは何かしらプレッシャーがあったのでしょうか。
どんな理由があるにしても、覚せい剤を使うのは違法です。リングに復帰する気があるのかは不明ですが、もし復帰したいのであれば今はただ猛省するしかないでしょうね。
なお、所属団体はすでに契約を解除しているので、その団体で復帰することはまず無理だろうと思われます。

久々にプロレス関係で気になるニュースを見つけました。しばらくスポーツ紙の格闘技の欄の確認が欠かせなくなりそう…。

| | コメント (0)

2018年4月24日 (火)

鉄人が逝く

またも球界のスターの訃報が届きました。

「鉄人」衣笠祥雄氏が死去、71歳 2215試合連続出場 国民栄誉賞も受賞
http://www.zakzak.co.jp/spo/news/180424/spo1804240011-n1.html

山本浩二と並ぶ広島東洋カープのスター選手だった衣笠さん。広島黄金期を支えたのは言うまでもありません。
突然の訃報に球界はもちろん、多方面から追悼のコメントが寄せられています。広島の放送局では急遽追悼特番が放送されたそうです。もしかしたら全国ネットで放送される追悼番組もあるかもしれません。
今月19日まで野球解説の仕事をされていたとのことですが、明らかに体調を崩している様が見受けられていました。視聴者が気づくぐらいの体調不良であるにも関わらず、最後まで解説をこなしました。このエピソードもまた"鉄人"と呼ばれる所以になりそうですね。

今年1月に元中日の選手で、中日・阪神・楽天で監督を務めた星野仙一さんが亡くなっています(享年70歳)。相次ぐ球界のスターの訃報に、残念としか言いようがありません。

ご冥福をお祈りします。

| | コメント (0)

2018年4月15日 (日)

2年ぶりのバスケットボール観戦

S_img_1347
本日は府民共済SUPERアリーナ(大阪市此花区)にて、Bリーグ(正式名称:ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ)・大阪エヴェッサ対横浜ビー・コルセアーズを観戦してきました。
バスケットボールの観戦は実に2年ぶり。気がつけば、リーグの名称がbjリーグからBリーグに改められ、エヴェッサの本拠地が住吉スポーツセンターからSUPERアリーナに変わっておりました。2年もご無沙汰していると、当然のことながら状況が変わっていますねsweat01

というわけで、今日のレポートです。

先に結果を書きますと、スコア80-92でエヴェッサの敗北となりました。5連勝中と勢いに乗っていただけでに今日の敗戦はかなり痛かったでしょう。
第1Qと第2Qは接線で、ほぼ同じスコア。第3Qで67-56と一気に引き離したのに、第4Qでまさかの逆転。そのまま試合終了となったのでした。

第1Qの様子↓この時はまだ接線でした。

S_img_1348
第2Qと第3Qの合間にゲストの山本高広のものまねショーがありました。お馴染みの「キター!」の他、梅沢富美男や坂上忍らのものまねも披露し、場内を沸かせておりました。

S_img_1351
彼のネタは予想より面白かったですsmile

↓第4Q終了3分前の時点。この時は6点差でしたが、最終的に12点差にまで広がりました…。

S_img_1352
もっと詳細に試合内容を知りたい方は以下のURLを参照ください。試合のダイジェスト映像を観ることもできます。

https://www.evessa.com/game/?YMD=20180415&DOUBLEHEADERFLAG=false&TAB=R

会場であるSUPERアリーナは、2年前よりエヴェッサのホームアリーナとなりました。今回初めて行きましたが、前のホームアリーナより大きいスケールに圧倒されましたね。
嬉しかったのは、帰り際にコスモスクエア駅まで行けるシャトルバスが無料だったこと。観光バスと同じ型だったため、乗り心地が良かったのもVery Good!でした。

冒頭に書いたように、2年ぶりにバスケットボールを観戦しました。観戦後、「また観に行きたい」と思いましたね。
運が良ければ年内にもう1回ぐらい行けるでしょう。

| | コメント (0)

2018年4月13日 (金)

またも昭和の名レスラーがリングを去る

ベテランレスラー、スーパー・ストロング・マシンが今年6月をもって引退することが発表されました。

詳細:
https://www.daily.co.jp/ring/2018/04/12/0011157417.shtml

1984年にアントニオ猪木戦で華々しいデビューを飾ったマシン。以後、新日本プロレス、全日本プロレス、そして再び新日本と団体を変えて長年にわたり活躍してきました。
キャリアの大半はヒールの立場でした。そのために、時にはベビーフェイスである相手のレスラーにえげつない攻撃を加えることもありました。中でも87年の前田日明襲撃事件は衝撃的でしたね。執拗に前田に攻撃を加え続けた結果、前田の額から大量の血が流れ落ちました。それを鮮明に捉えた映像を観た時は、思わずぞっとしましたね。
また同じくヒールレスラーであるグレート・ムタとのシングルマッチ(91年)も名勝負でした。共にえげつない攻防を繰り広げるも、ムタの方が一枚も二枚も上でした。最後はマシンのマスクが剥ぎ取られました。それに怒ったマシンのマイクパフォーマンスも圧巻でした。
先に書いたように、長年にわたって活躍してきたマシンですが、ここ10年ほどは体調面の問題からか、スポット参戦となっていました。もはや肉体的に限界だったのでしょうね。
引退に際して試合は行われないとのこと。セレモニーだけだそうです。

引退を記念して、過去の名勝負を収録したDVDが出ないかと思ったのですが、残念ながらそこまでの人気レスラーではありませんでしたので、多分出ないでしょう。
もっともプロレスファンの記憶には残り続けるはずです。プロレス界に多大な貢献をしましたからね。

長い間お疲れ様でした!

| | コメント (0)

2018年2月18日 (日)

ボウリング練習第一回目

一週間前、とあるボウリング大会に参加しました。
結果は散々。2ゲームやって、どちらもスコアは80に行くのがやっとという状態でした。
今後もボウリング大会に参加し続けたいし、できるだけスコアを上げたいという思いから、本日生まれて初めて自らボウリングに行ってきました。つまり練習ですね。
場所はラウンドワン堺駅前店(大阪府堺市)。投げ放題コースを選びました。

S_dwterpiu0aa1c1w
計6ゲーム投げて、最高スコアは90。一方最低は55で、これは6ゲーム目です。さすがに疲れがあったようですsweat01
同行してくれた友人からのアドバイスで、ガーターこそ避けられるようになったものの、ストライク・スペアが続かない。まずは基礎的な投げ方をマスターしなければと思いました。
次回までに様々な動画を見て、イメージトレーニングをします。まずは↓から見ております。


次回はまだ未定ですが、来月下旬あたりに行きたいと思っています。最低でも一ヶ月に一回は行かないと…。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧