ニュース

2017年5月23日 (火)

幼い頃から見ていた指名手配犯が遂に逮捕か?

今日の新聞各紙にて報じられたこちらのニュースに興味津々です。

昭和46年の渋谷暴動事件で指名手配の大坂正明容疑者か 大阪府警が中核派拠点の捜索で逮捕の男
http://www.sankei.com/affairs/news/170523/afr1705230001-n1.html

46年もの長きにわたって逃亡を続けていた指名手配犯が遂に逮捕された?という内容です。まだ本物かどうかは未確定ですが、もし本物であれば警察の地道な捜査が実ったということになります。ポスターには「絶対に逃がさない!」というキャッチコピーがあり、警察の強い意思の表れと見ていいでしょう。
指名手配犯とおぼしき人物は、今から46年前の1971年に発生した渋谷暴動事件で、一人の警察官に暴行を働き死亡させたという容疑が掛けられています。その手口として火炎瓶を用いたそうですから、相当悪質な犯行と言えます。

このニュースに興味を抱いたのは、指名手配犯のポスターを幼い頃からずっと見てきたからです。各種公共機関には必ずと言っていいほど、件の指名手配犯のポスターが貼られていました。
それを見るたびに「こいつ、まだ逃げてるのか?」と思ってました。が、もし本当に捕まったのだとしたら、もうポスターを見れなくなるわけですね。

今後の報道に要注目です。

| | コメント (0)

2017年5月13日 (土)

まだしゃしゃり出てくるクソジジイ

3日続けてニュースに関する記事ですが、今回はプロ野球に関係するニュースです。

FA3選手機能不全にナベツネ激怒 巨人に「鹿取GM」急浮上
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/205238

激怒の理由はともかくとして、「まだ出てくるか?このクソジジイが」と言葉は悪いですが、そう思いました。
ナベツネは御年90歳、元気なのはいいけれど、もういい加減プロ野球から離れてほしいです。どうせ野球のことは何もわからないだろうし、そもそも巨人に愛着があるのかすら怪しい。
所詮、金儲けの道具ぐらいにしか思ってないでしょう。

これまでにも数多くの暴言を吐き続けてきているナベツネですが、特に有名なのが2000年のシーズン中に言い放った「清原(和博)が2軍に落ちたことで(巨人の)勝利の要因が増えた」です。確かにそういう部分があったかもしれませんが、それを公の場で言っていいものでしょうか。
そのくせ、翌01年に清原が活躍すると、手のひらを返して賞賛していました。更に翌02年のオフ、松井秀喜がFAで大リーグに移籍し、4番が不在となった時は、「次の4番は清原君だ」と公言しました。これを聞いて「お前は監督か?」と思ったファン、関係者は沢山いると思います。
本当に自己中、自分勝手な発言ばかりしているんですよねー、このクソジジイ。

まぁ、ナベツネに限らず、プロ野球チームのオーナーは曲者が多い気がします。
何回もチームを優勝に導いている監督を全く評価しなかったオーナー(その理由は「勝っても金が儲からないから」)、いざとなればポケットマネーを出して外国人選手を獲得すると言いながら結局それをしなかったオーナー、長年のチームの低迷をずっと現場のせいにし続けたオーナーなど、結構実例は多いですから。
で、この手のオーナーは大概長生きしてます。「憎まれっ子世にはばかる」ということわざがありますが、その通りなんですよね。理不尽だけれど…。

もちろん長生きしている人がすべて憎まれっ子というわけではありませんので、誤解なさらぬようお願い致します!

| | コメント (0)

2017年5月12日 (金)

飲酒運転逮捕に一言「アホだねー」

昨日に続き、大変情けないニュースが入ってきました。

お笑い芸人のガリガリガリクソン、飲酒運転で逮捕

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1822183.html

唯一の救いは事故を起こしてないことでしょうか。
これで事故を起こして、死者や怪我人が出ていたら、もっと大事になってましたね。
すでに各方面からコメントが届いてますが、異口同音に「バカだねー」「アホだねー」のオンパレードです。これだけ飲酒運転NO!が騒がれている昨今にやってしまったわけだから。

どれぐらいの謹慎になるでしょうか。それほど重い罪ではないので、逮捕から半年以内には復帰してそうな気がします。
もっとも復帰後は酒や車を使ったネタはできなくなるでしょう。自業自得だけど。

本人からの謝罪コメントが聞けるのもそう遠くないはずです。

| | コメント (0)

2017年5月11日 (木)

過去の職場で会社の備品を持っていった実例が…

こんなニュースを発見しました。

スバル社員が同僚の車からタイヤを盗んだ疑いで逮捕

http://www.nikkansports.com/general/news/1821846.html

これはスバルにとって「恥ずかしい」としか言えないんじゃないでしょうか。
自動車メーカーの社員が自動車の部品を盗んだわけだし、何より理由がお粗末。余罪も沢山ありそうですね。

この事例では同僚の物を盗んでネットオークションに出品してますが、出品したものが盗んだ会社の備品であるケースもあると思います。
で、それが知らず知らずのうちに第三者に渡ってるのですから、そう思うとぞっとしますね。
逮捕された犯人には深く反省してほしいと願います。

実は私が過去に在籍した職場で、会社の備品を盗もうとした実例があります。
その社員・Aは、あからさまに「もう使わなくなった会社のパソコンを個人的にもらえないか?」とIT担当の私に打診してきたことがありました。もちろんそんなことを承諾できるわけがありませんから、「NO」と即答しました。
その後Aから同じ打診はありませんでしたが、返却する必要のあるパソコンおよびUSBメモリを一向に返そうとしないのです。何回も何回も催促してやっと返してきましたが、なんと資産管理番号を貼ったテプラをはがした状態で返却してきたのです。これは確実に「自分の物にしようとしたな(=盗もうとした)」と思いました。すぐに上長に報告しましたね。
後にAは退社しましたが、「そりゃ退社せざるを得ないよなー」と心から納得しました。他にも色々問題あったから…。

ただ、前の職場ではある意味A以上に悪質な男がおりました。経営職であることを理由に、職場の備品である外付けHDDとUSBメモリ(どちらも大容量)を持っていったのです。
その男・Bは、配属してすぐに自分用の外付けHDDとUSBメモリの購入を指示してきました。一年半後にBは異動するのですが、本来備品は事業所のものだからそれらを返却しなければならないのに、「もう事業所閉鎖するんだから、返す必要ないだろ?」とほざいて持っていってしまいました。完全に経営職の権利を悪用して自分の物にしやがったのです。
そんなことしてるから更迭されたのに…。そのことに気付いてないBが別の意味で哀れでしたねsmile

まぁ、やっぱり神様は見てるんですよね。悪いことしたら、絶対バチが当たるんです。
AとBをずっと反面教師とします!

| | コメント (0)

2017年4月30日 (日)

ヤクザ組織が分裂して更に分裂する異様事態に…

昨日、突如入ってきたヤクザ組織・神戸山口組が分裂するというニュース。
今日になって、その詳細が明らかとなりました。

神戸山口組の離脱幹部が集会 新組織結成、組長は置かず
http://www.asahi.com/articles/ASK4Z6CXJK4ZPTIL00W.html

これは一般人はもちろんのこと、ヤクザ社会でも大きな話題となったと思われます。
神戸山口組はもともと六代目山口組から分裂して結成された組織です。てっきり結束は高いものと思っておりましたが、まさか更に分裂するとは…。
しかも、新組織のトップである織田絆誠氏は、神戸山口組の井上邦雄組長に多大な忠誠心を持っていると報じられていたので、尚更驚きましたね。完全に異様事態です。

また、この新組織である「任侠団体山口組」結成において、特筆すべきことがあります。それは最高幹部が会見をしていること。これもまた異例のことですね。まずヤクザがマスコミに自ら肉声を発することは皆無ですから。

今回のニュースは次週の実話誌で報じられるでしょうか。「アサヒ芸能」と「週刊大衆」は月曜日発売なので、間に合わなさそうです。「週刊実話」は木曜日発売ということで、何とか間に合いそうです。
仮に次週間に合わなかったとしても、その次の号で大々的に報じられることは確実です。これだけ世間に注目されたわけですから。

どうやら分裂における騒動はまだまだ終わりそうにないですね。終わる日は来るのでしょうか…。

| | コメント (0)

2017年4月25日 (火)

結果は惨敗?もしくは圧勝?

こんなニュースを発見しました。

勝谷誠彦氏、兵庫県知事選に出馬の意向 無所属で
http://www.asahi.com/articles/ASK4T5SXSK4TPIHB03K.html?iref=comtop_latestnews_02

確かに兵庫県出身だし、知名度は高いし、政治にも精通してるから兵庫県知事選に立候補したとしてもおかしくないですが、何といっても言動に相当問題アリですよね、この人は…。
何度もその過激なコメントで、コメンテーターを務めていた番組を降板(=クビ)になってるのは多くの方がご存知の通りです。また、明らかに事実を誤認しているコメントもありました。実際、「過去にニートだった時期がある」と発言したある人物について、「彼は学校に行ってたんだからニートじゃない」と何とも的外れなコメントをしたことがあるし。
Yahoo!ニュースのコメント一覧では、勝谷の出馬に否定的な意見が相次いでおりますが、おそらくこれが世間の一般的な反応でしょう。私自身も「この人は知事に向かない」と思っていますから。

結果はどうなるでしょうか。世間の否定的な反応がそのまま結果に表れる(=惨敗)、もしくは予想を覆して圧勝になるか。勝ったとしたら、間違いなく知名度が高かったための結果といえるでしょう。

かつて私は兵庫県民でした。もし今も兵庫県民だったら、確実に勝谷には票を入れないです。
今は大阪府民なので、投票できないのが惜しいcoldsweats01

| | コメント (2)

2017年4月16日 (日)

引退示唆が現実になるかも…?

心配なニュースが入ってきました。

桂歌丸 肺炎で入院 寄席休演 20日まで 国立演芸場4月中席
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/04/16/kiji/20170416s00041000326000c.html

ここ数年間、歌丸師匠は入退院を繰り返しています。そのために寄席だけでなく、レギュラー番組『笑点』(日本テレビ系)の収録を欠席することも多くなっていました。
昨年に『笑点』のレギュラーを卒業していますが、卒業の際に落語家としての活動は続行することを明言していました。しかし、その後も寄席を欠席することが続いております。
その歌丸師匠は少し前に引退を示唆する発言を残しています(詳細はこちら)。なんかそれが現実になりそうな気配ですね…。これだけ入退院が繰り返されているのですから、引退されたとしてもおかしくないし。

歌丸師匠の今後の動向に要注目です。

| | コメント (0)

2017年3月29日 (水)

捨てる神あれば拾う神あり:てるみくらぶの内定者

連日、大きく報道されている旅行会社の「てるみくらぶ」の倒産。
これにより被害となった人は数多くいますが、中でも今年の4月から入社予定だった新入社員が最大の被害者ではないでしょうか。
そんな彼らに救いの手が差し伸べられました。↓に詳細が載っています。

航空券予約のアドベンチャー、てるみくらぶ内定者の受け入れ表明

http://www.nikkei.com/article/DGXLNSE2IEC06_Z20C17A3000000/

これぞまさに「捨てる神あれば拾う神あり」でしょうね。
内定者たちは、未だに心の中が複雑でしょうけど、この救いの手により、一応は働き口にありつけるのですから。
今回のニュースは会社が倒産するとこれだけ多くの人に迷惑をかけるということを、世間に再認識させたと言っていいはずです。

私自身も過去に2度、在籍していた会社が倒産するという悲劇に見舞われました。
幸いなことに2度とも救いの手を差し伸べていただきました。実際は別会社に譲渡されたわけですが、それがなければ完全に失業していたでしょう。なので、救ってくれた会社に感謝の気持ちを持っております。
一方で会社を倒産させた経営者には不信感でいっぱいです。2度とも経営者のワンマン体質が原因での倒産でした。それなのに、経営者自身による説明や謝罪は一切ありませんでした。
まだ、てるみくらぶの方がマシですね。その証拠にマスコミの前で謝罪してます。そこは評価できるはずです。

今、会社を倒産させた元経営者たちが何食わぬ顔で世に出ているのかと思うと、本当に腹立たしいです。また、奴らの犠牲になる人が出ているわけですから…。

| | コメント (0)

2017年3月25日 (土)

葛飾区の新たな名物誕生へ

こんなニュースを発見しました。

葛飾・柴又駅前 寅さん近くに…妹・さくらの銅像が完成
http://mainichi.jp/articles/20170325/k00/00e/040/222000c

東京都葛飾区といえば、国民的映画『男はつらいよ』の舞台として知られています。
主演の渥美清さんの逝去後、柴又駅前に渥美さん演じる主人公・車寅次郎(通称:寅さん)の銅像が立てられ、葛飾の名物となっていましたが、このたび寅さんの妹・諏訪さくらの銅像も立てられました。
除幕式にさくらを演じた倍賞千恵子、そして『男はつらいよ』の監督だった山田洋次が出席したと報じられています。

これもまた葛飾の名物となることでしょうね。
ぜひ一度生で見たいですが、ここ10年ほど東京に行く機会がありませんcoldsweats01
久々に新幹線に乗って、東京に行こうかなー。

| | コメント (0)

2017年3月16日 (木)

永遠に!十津川警部、おみやさん、加納係長…

今朝方に大きく報じられたこちらのニュースに驚きと悲しみでいっぱいです…。

渡瀬恒彦さん死去…72歳、15年から胆のうがんで闘病

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/03/16/kiji/20170315s00041000579000c.html

2年前からガンの治療中と報じられていた渡瀬さん。いつかはこうなることはわかっていたけど、いざそうなるとすぐに受け止められません。彼が主演していた刑事ドラマの最新シリーズが来月から放送されるとあって、また勇姿を観ることができると思っていたのに…。
誰もが認める名俳優だった渡瀬さん。多くの映画、ドラマに出演し、高い評価を得ていました。多くの代表作がありますが、比較的最近の作品では『十津川警部』、『おみやさん』、『タクシードライバーの推理日誌』、『警視庁捜査一課9係』などが挙げられます。近年はテレビ朝日系のドラマに出演することが多かったです(前述の4本のドラマのうち、『十津川警部』(TBS系)以外はテレ朝が放送局でした)。
特に『警視庁~』は来月から新シリーズが放送されることが決まっており、それを知った時は「闘病中だけど、まだドラマに出られるぐらいの状態なんだ」と思っていました。まさかそれから少しして訃報を聞くことになるとは思わなかった…。

すでに多くの著名人からお悔やみのコメントが届いております。多くの方に慕われ、また演技力が評価されていたことが窺い知れます。

ご冥福をお祈りします。合掌

| | コメント (0)

より以前の記事一覧