ニュース

2017年4月25日 (火)

結果は惨敗?もしくは圧勝?

こんなニュースを発見しました。

勝谷誠彦氏、兵庫県知事選に出馬の意向 無所属で
http://www.asahi.com/articles/ASK4T5SXSK4TPIHB03K.html?iref=comtop_latestnews_02

確かに兵庫県出身だし、知名度は高いし、政治にも精通してるから兵庫県知事選に立候補したとしてもおかしくないですが、何といっても言動に相当問題アリですよね、この人は…。
何度もその過激なコメントで、コメンテーターを務めていた番組を降板(=クビ)になってるのは多くの方がご存知の通りです。また、明らかに事実を誤認しているコメントもありました。実際、「過去にニートだった時期がある」と発言したある人物について、「彼は学校に行ってたんだからニートじゃない」と何とも的外れなコメントをしたことがあるし。
Yahoo!ニュースのコメント一覧では、勝谷の出馬に否定的な意見が相次いでおりますが、おそらくこれが世間の一般的な反応でしょう。私自身も「この人は知事に向かない」と思っていますから。

結果はどうなるでしょうか。世間の否定的な反応がそのまま結果に表れる(=惨敗)、もしくは予想を覆して圧勝になるか。勝ったとしたら、間違いなく知名度が高かったための結果といえるでしょう。

かつて私は兵庫県民でした。もし今も兵庫県民だったら、確実に勝谷には票を入れないです。
今は大阪府民なので、投票できないのが惜しいcoldsweats01

| | コメント (0)

2017年4月16日 (日)

引退示唆が現実になるかも…?

心配なニュースが入ってきました。

桂歌丸 肺炎で入院 寄席休演 20日まで 国立演芸場4月中席
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/04/16/kiji/20170416s00041000326000c.html

ここ数年間、歌丸師匠は入退院を繰り返しています。そのために寄席だけでなく、レギュラー番組『笑点』(日本テレビ系)の収録を欠席することも多くなっていました。
昨年に『笑点』のレギュラーを卒業していますが、卒業の際に落語家としての活動は続行することを明言していました。しかし、その後も寄席を欠席することが続いております。
その歌丸師匠は少し前に引退を示唆する発言を残しています(詳細はこちら)。なんかそれが現実になりそうな気配ですね…。これだけ入退院が繰り返されているのですから、引退されたとしてもおかしくないし。

歌丸師匠の今後の動向に要注目です。

| | コメント (0)

2017年3月29日 (水)

捨てる神あれば拾う神あり:てるみくらぶの内定者

連日、大きく報道されている旅行会社の「てるみくらぶ」の倒産。
これにより被害となった人は数多くいますが、中でも今年の4月から入社予定だった新入社員が最大の被害者ではないでしょうか。
そんな彼らに救いの手が差し伸べられました。↓に詳細が載っています。

航空券予約のアドベンチャー、てるみくらぶ内定者の受け入れ表明

http://www.nikkei.com/article/DGXLNSE2IEC06_Z20C17A3000000/

これぞまさに「捨てる神あれば拾う神あり」でしょうね。
内定者たちは、未だに心の中が複雑でしょうけど、この救いの手により、一応は働き口にありつけるのですから。
今回のニュースは会社が倒産するとこれだけ多くの人に迷惑をかけるということを、世間に再認識させたと言っていいはずです。

私自身も過去に2度、在籍していた会社が倒産するという悲劇に見舞われました。
幸いなことに2度とも救いの手を差し伸べていただきました。実際は別会社に譲渡されたわけですが、それがなければ完全に失業していたでしょう。なので、救ってくれた会社に感謝の気持ちを持っております。
一方で会社を倒産させた経営者には不信感でいっぱいです。2度とも経営者のワンマン体質が原因での倒産でした。それなのに、経営者自身による説明や謝罪は一切ありませんでした。
まだ、てるみくらぶの方がマシですね。その証拠にマスコミの前で謝罪してます。そこは評価できるはずです。

今、会社を倒産させた元経営者たちが何食わぬ顔で世に出ているのかと思うと、本当に腹立たしいです。また、奴らの犠牲になる人が出ているわけですから…。

| | コメント (0)

2017年3月25日 (土)

葛飾区の新たな名物誕生へ

こんなニュースを発見しました。

葛飾・柴又駅前 寅さん近くに…妹・さくらの銅像が完成
http://mainichi.jp/articles/20170325/k00/00e/040/222000c

東京都葛飾区といえば、国民的映画『男はつらいよ』の舞台として知られています。
主演の渥美清さんの逝去後、柴又駅前に渥美さん演じる主人公・車寅次郎(通称:寅さん)の銅像が立てられ、葛飾の名物となっていましたが、このたび寅さんの妹・諏訪さくらの銅像も立てられました。
除幕式にさくらを演じた倍賞千恵子、そして『男はつらいよ』の監督だった山田洋次が出席したと報じられています。

これもまた葛飾の名物となることでしょうね。
ぜひ一度生で見たいですが、ここ10年ほど東京に行く機会がありませんcoldsweats01
久々に新幹線に乗って、東京に行こうかなー。

| | コメント (0)

2017年3月16日 (木)

永遠に!十津川警部、おみやさん、加納係長…

今朝方に大きく報じられたこちらのニュースに驚きと悲しみでいっぱいです…。

渡瀬恒彦さん死去…72歳、15年から胆のうがんで闘病

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/03/16/kiji/20170315s00041000579000c.html

2年前からガンの治療中と報じられていた渡瀬さん。いつかはこうなることはわかっていたけど、いざそうなるとすぐに受け止められません。彼が主演していた刑事ドラマの最新シリーズが来月から放送されるとあって、また勇姿を観ることができると思っていたのに…。
誰もが認める名俳優だった渡瀬さん。多くの映画、ドラマに出演し、高い評価を得ていました。多くの代表作がありますが、比較的最近の作品では『十津川警部』、『おみやさん』、『タクシードライバーの推理日誌』、『警視庁捜査一課9係』などが挙げられます。近年はテレビ朝日系のドラマに出演することが多かったです(前述の4本のドラマのうち、『十津川警部』(TBS系)以外はテレ朝が放送局でした)。
特に『警視庁~』は来月から新シリーズが放送されることが決まっており、それを知った時は「闘病中だけど、まだドラマに出られるぐらいの状態なんだ」と思っていました。まさかそれから少しして訃報を聞くことになるとは思わなかった…。

すでに多くの著名人からお悔やみのコメントが届いております。多くの方に慕われ、また演技力が評価されていたことが窺い知れます。

ご冥福をお祈りします。合掌

| | コメント (0)

2017年3月 8日 (水)

ヤマト運輸の値上げ、正直イヤだけど仕方ないと感じる部分も…

こんなニュースを発見しました。

ヤマト運輸が値上げ検討 きめ細かく料金設定する方向へ
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2017/03/08/kiji/20170307s00042000352000c.html

つい先日、ヤマトの労働組合が引き受ける宅配便を抑制するよう、経営者側に要請したニュースが報じられたばかりです。上記のニュースはそれを受けてのものでしょう。
確かにヤマトの宅配便の数は増加しております。よくネット通販(特にアマゾン)を利用するのですが、大概担当の業者はヤマトです。かつてはアマゾンを担当する業者は日通や佐川急便でした。それがいつのまにやらヤマトばっかりになっていました。
値上げされたら、ネット通販における送料にも影響がありそうです。正直そうなるとイタいけれど、昨今のヤマトの状況を見る限り、仕方ないかなーとも思います。実際のヤマトの従業員はもっともっと大変だろうし。それが原因で労働災害が起きる可能性だってありますしね。

正式に値上げが決定したら、大々的に報道されるでしょう。報道された時の衝撃が少しでも少ないことを祈ります!

| | コメント (0)

2017年2月24日 (金)

あの若造指導者が狙われる日は近い?

連日報道されている金正男暗殺関連のニュース。
目下、暗殺を命じたとされる金正恩を諸外国が的にかけるのでは?という憶測記事がありました。

クーデター誘発も 中国が本気で進める「金正恩拘束」作戦
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/199761

上記の記事では、中国だけでなくアメリカも拘束に打って出るのではと書かれています。これが実現したら、遂にあの若造指導者に天誅が下されることになりますね…。
もはや、あの若造を止められるのは北朝鮮内では無理でしょう。となると、諸外国になりますが、その筆頭が中国とアメリカなわけですね。
記事の締めくくりが「(北朝鮮は)自分で自分の首にロープを巻いたことになる」となっていますが、これを読んだ方は皆共感されるのではないでしょうか。

どんどんおかしな方向になっているのに、あの若造はどうして気づかないのかなぁ。あいつの頭の中の構造はどうなってるのでしょうか。理解できる人はおそらくいないでしょう。

| | コメント (0)

2017年2月14日 (火)

更に波紋を呼びそうな北朝鮮の処刑劇

気になるニュースを発見しました。

金正男氏を毒殺か 正恩氏の異母兄
http://mainichi.jp/articles/20170215/k00/00m/030/092000c

もしこれが事実だとしたら、ますます今の北朝鮮の指導者の横暴が加速しているように思えますね…。身内(と、指導者自身は思ってないかもしれませんが)でも、容赦なく処刑するんですから。
これまでにも身内を処刑してきた正恩ですが、とりわけ2013年12月に義理の叔父であり、当時の北朝鮮No.2の地位にあった張成沢を処刑したことは大きな波紋を呼びました。しかし、今回の正男の処刑の方がはるかに衝撃が大きいかと思います。腹違いとはいえ、実の兄を処刑したわけですからね。

北朝鮮がますます理解不能な国となっている気がします。
国際的に危険視されるのが当分続く気配です。

| | コメント (0)

2017年2月 7日 (火)

京都の老舗ヤクザ組織も分裂へ

先日、当ブログに京都府を本拠地とする老舗ヤクザ組織・会津小鉄会にきな臭い動きがあると書きましたが、それが表面化したようです。

会津小鉄会幹部が新組織立ち上げか、名称は「会津小鉄会」方針? 分裂含みで京都府警警戒
http://www.sankei.com/west/news/170207/wst1702070036-n1.html

一部ではこの分裂が一連の山口組分裂における抗争の代理戦争とも言われているようです。確かに山口組分裂が一つの引き金になったことは間違いないでしょう。
抗争になるかはともかくとして、双方とも互いの動きを牽制しあうのは容易に予想できます。しばらくは実話誌の格好のネタになりそうです。

いずれ実話誌のグラビアを飾るでしょうね。神戸山口組と会津小鉄会、6代目山口組と会津小鉄会が分裂してできた新組織、それぞれの幹部が写真に納まる様が。

山口組が分裂して、1年半が経過しました。納まる兆しは一向にないですね。それどころか他の組織を巻き込んで、まずます増長してそう…。

| | コメント (0)

2017年2月 5日 (日)

自殺(?)するつもりが足の切断に…

気になるニュースを発見しました。

線路にうつぶせ、電車にひかれ左脚切断 男性自殺図る? 地下鉄谷町線

http://www.sankei.com/west/news/170205/wst1702050033-n1.html

「自殺図る?」と書かれているように、自殺の可能性は高いですね。
うつぶせの状態であったこと、立ち入りしにくい地下鉄の駅であることが根拠です。地上の電車であるならば、踏み切りなどから線路に入りやすいですが、地下鉄の場合はまず駅に行かないと入れませんから。
もし自殺をしようとしていた場合だったら、この結果は当人にとって大きい誤算でしたね。今後は左脚のない人生を送らなければならないから。更には鉄道会社から大きな損害賠償を請求される可能性もあります。そうなったら、とても痛い代償になりますが…。
まぁ、左脚切断という重傷ですから、鉄道会社の温情で賠償請求は免れるかもしれません。しかし、理由はどうであれ、多くの人に迷惑を掛けたことに変わりはないですね。谷町線は大阪市営地下鉄では御堂筋線に次いで、利用者の多い路線ですから。

安易に鉄道自殺はやめていただきたいと強く願います!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧