ニュース

2018年1月18日 (木)

新たな新喜劇夫婦誕生へ

とてもおめでたいお知らせです。

吉田裕が結婚発表 同じ吉本新喜劇の前田真希と
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201801180000583.html

すっちー座長との「ドリルすんのかい」や、ギター弾き・松浦真也との軽妙なやりとりで人気の吉田が結婚すると知り、しかもお相手が同じ新喜劇の座員・前田真希と知って、「めちゃくちゃめでたいじゃないかー」と思いましたねhappy01
上記記事によると、3月29日に開催されるイベントにて夫婦共演するとか。客席からは盛大な祝福を受けることでしょうね。ぜひその模様をテレビ放送してほしいです。

早速、新喜劇の仲間から祝福されています。中でも真希の実妹である前田まみのツイートがVery good!ですね。

Mami
オリジナルのURLは↓です。
https://twitter.com/mami_8224/status/953954458089566209

なお、新喜劇座員同士の結婚はこれが初めてではありません。
現役の座員では内場勝則・未知やすえ夫妻と、中條健一・秋田久美子夫妻がいますし、過去に在籍した座員同士の結婚もありました。
また新たな新喜劇夫婦が誕生したことになりますね。

本当におめでとうございます!

| | コメント (0)

2018年1月 2日 (火)

新年早々、三宮で火災発生

新年早々に三宮(兵庫県神戸市)で火災が発生したと報じられています。

繁華街でビル火災、初詣や買い物客が一時騒然…居酒屋から出火 神戸・三宮

http://www.sankei.com/west/news/180102/wst1801020064-n1.html

上記の記事題名にあるように、三宮は繁華街です。
普段でさえ人が多いのに、正月ともなれば更に人が多くなります。そんな中で発生した火災に多くの人々が不安に駆られたでしょう。
幸いに怪我人が居なかったということで、それは救いでしたね。もしこれで犠牲者が出ていたら、新年早々に何とも嫌な事故が起こったと思ってしまいますから。

かつては毎月のように訪れていた三宮ですが、昨年は2回しか訪れませんでした。今年も今のところ訪れる予定がありません。
最低一回は訪れたいと思っています。

| | コメント (0)

2017年12月20日 (水)

北朝鮮が関与していた?ランサムウェア

今年5月、世界中を悪影響を及ぼしたランサムウェア「WannaCry」。
それに北朝鮮が関与していたという衝撃的なニュースが入ってきました。

「ワナクライ」サイバー攻撃に北朝鮮が関与と米政府=報道
http://www.bbc.com/japanese/42408318

もしこれが事実だとしたら、本当に恐ろしい国だということになります。アメリカの政府が公式発表したのだから信憑性は高いと思ってますが…。
個人的に北朝鮮への恨みは非常に大きいものとなります。なんせ、ランサムウェア対応はとにかくしんどかったから。おまけにその時は他にも色々業務を抱えている中での対応で、精神的・肉体的にもきつかったです。正直、あの時の対応はもう二度とごめんだと思っています。

当然のことながら、北朝鮮の評判は更に悪いものとなりました。完全に墓穴を掘っていることになりますが、どうやらあの若造指導者はわかってないようです。
世界中を敵に回す意味がさっぱり理解できません。あいつがいる限り、北朝鮮はまともな国にならないでしょう。国民には申し訳ありませんが。

| | コメント (0)

2017年12月14日 (木)

ブラック校則まではいかないけど、理不尽な思いをした学生時代

こんなニュースを見つけました。

「ブラック校則なくそう」運動スタート
https://mainichi.jp/articles/20171215/k00/00m/040/084000c

文字通り、全国各地の学校にある「ブラック校則」をなくそうという運動が展開されるというニュースです。
どんなのがブラック校則かというと、「女子の下着は白のみ。スカートをめくられてチェックされた」、「カーディガン禁止」、「日焼け止め禁止」、「通学は徒歩以外、許されず、水分補給も禁止」などなど。本当にこんな校則があるのか?と一瞬疑問に思いましたが、新聞に載るぐらいですから、実際にあるのでしょうね。
昔は運動中に水分補給をしてはいけないという暗黙のルールがありました。現代ではそのやり方が不適切だったという認識に変わっていますが、今もそのやり方を貫いている学校があるとは。完全な時代錯誤ですね。

今後、「不合理な校則やルールについて全国的なアンケート調査で実態を把握し、全国の学校に見直しを求める活動を展開する」(記事より抜粋)そうです。これにて時代錯誤の学校が改心するきっかけになってくれればVery Good!ですね。

自分の学生時代にも、思い返せば「ブラックだったなー」という校則がありました。自分自身はあまりその犠牲(?)にならなかったので、当時は気付かなかったです。
ただ、冬の寒い時期になっても、なかなか教室の暖房器具が稼動されなかったのは理不尽でしたね。一方の職員室はしっかり暖房が入っている、これじゃ不公平だろと思ったのは言うまでもありません。
追い討ちを掛けるように、寒さ対策で厚着をしたある生徒に「厚着はやめなさい!」と注意した教師がいました。現代だったら、これらの行為は生徒たちに風邪をひかせたと糾弾されても、おかしくなかったのでは?と思いますね。

12月も半ばに入り、ますます全国的に冷え込みが強くなってきております。今も自分の居た学校は教室はなかなか暖房が入らないのに、職員室は二ヶ月も前に早々と暖房が稼動してたりして…。

| | コメント (0)

2017年11月29日 (水)

北朝鮮問題、やはり対話するしかないような気が…

またも北朝鮮がミサイルを発射し、日本国中を震撼させました。

北朝鮮、弾道ミサイル発射 ICBM、青森沖に落下

https://www.nikkansports.com/general/news/201711290000060.html

北朝鮮は8月と9月にもミサイルを発射していますが、今回は前2回と違い、発射された時点で日本列島の手前に落下すると分かっていたためにJアラートの鳴動はありませんでした。また、テレビ局も緊急報道体制を取りませんでした。
とはいえ、北朝鮮のやったことが許されるわけではありません。下手すれば、日本に多大な被害をもたらしていたのですから。

当然のことながら安倍晋三首相が談話を発表しています。ただ、談話の内容は毎回同じだなーと思います。上記の記事のある「断じて容認できない」は何回も聞いてますしね。そろそろ別の談話、というより北朝鮮の最高指導者である金正恩と本格的に対話をするべきではないでしょうか。
ミサイル問題はもちろんですが、拉致問題も対話をしない限りは解決できないはず。事実、拉致被害者の家族は「安倍さんに北朝鮮に行って、きちんと対話してきてほしい」と言ったそうですから。

かつて小泉純一郎元首相が前の北朝鮮の最高指導者である金正日と会談を実現させたことがあります(2002年、いわゆる日朝首脳会談)。これと同じことを安倍首相にもやってほしいですね。
実現する日が来れば、前回の日朝首脳会談同様に、また歴史に残る出来事となるでしょう。間違いなく安倍首相にとって最大の功績となるでしょう。
最近は森友問題ばかりクローズアップされていますが、そちらは北朝鮮問題からしてみればちっぽけな問題です。そっちよりも北朝鮮問題に力を注いでほしいと強く願います。

| | コメント (0)

2017年11月21日 (火)

決して他人事ではない失業者増加

胸が痛いニュースです。

世界の若者7000万人失業 2割強がニート
https://mainichi.jp/articles/20171122/k00/00m/030/096000c

このニュースを見て、「決して他人事ではないなー」と感じました。いつ自分が失業してニートになるとは限りませんからね…。
幸いに社会人になってから、失業したことはなく、ほとんど無職期間もありません。ただ、最初の転職時に三週間ほど無職期間がありました。わずか三週間だったけど、精神的に辛かったです。朝起きて夜寝るまで家に閉じこもりっきり。「行くところ(=職場)があるのは有難いことなんだ」と痛感しましたね。
この手の報道があると、必ず自己責任論が飛び交いますが、「もうそんなこと言ってられないでしょ」と思います。これは立派な社会問題なんだから、どう解決していくのかが重要であって、本人たちを責めたって何の解決にもならない。
ま、自己責任云々言ってた人間がニートになったら、思いっきり笑ってやりますよsmile

| | コメント (2)

2017年11月 9日 (木)

被害者を批判する鬼畜を一喝したアナウンサーにあっぱれ

今年春に経営破たんし、多くの人々に大迷惑を掛けた格安旅行会社「てるみくらぶ」の社長が逮捕されました。
逮捕を受けて、報道番組やワイドショーにてこの話題が取り上げられていますが、こんな記事を見つけました。

フジ海老原アナ、社会学者・古市憲寿氏の発言に猛反発「内定取るのってすごい大変」

http://www.sanspo.com/geino/news/20171109/geo17110915320032-n1.html

前述したように、「てるみくらぶ」の被害を受けた人が沢山います。その中には「てるみくらぶ」から内定を貰っていた学生がいます。当然のごとく、その学生たちは内定取り消しとなり、失業者になってしまいました。
その学生たちを「そもそも見る目がないから(=内定取り消し、失業は自己責任)」と批判するコメンテーターの古市憲寿に対し、フジテレビの海老原優香アナウンサーが猛反発したのです。共演者も海老原アナに同調しました。
海老原アナ、あっぱれですね。被害者側を批判する鬼畜を一喝したのですから。
更には司会の小倉智昭のセリフ「古市名指しで、ネット炎上してください」もVery Good!です。まさに鬼畜をこらしめるにふさわしいセリフですよsmile

まぁ、古市に限らず、この手の鬼畜は少なからずいるものです。何で被害者側を批判できるのやら?
少し前に長時間労働を苦に自殺した若い女性がいました。その女性を「それぐらいで自殺するなんて情けない」と批判した大学教授がいましたが、そいつも同じ部類なんだろうなー。

| | コメント (0)

2017年11月 7日 (火)

担任はいつ謝罪・説明するのか?大津いじめ事件

2011年に滋賀県大津市で発生した中二男子いじめ自殺事件
この事件は発生当時、マスメディアにて大きく取り上げられました。その理由は関係者が一様に不適切な行為を繰り返したためです。
いじめの加害者とされる生徒は一貫していじめを否定、自殺は被害者の家庭環境にあるとし、抗議のビラを配布。自殺した生徒の担任教師は雲隠れ。学校や教育委員会はきちんとした調査をせず(しかもその理由は「いじめた側にも人権があるから」)、早々と打ち切り。こうした経緯から多大なバッシングを受けることとなりました。

事件から6年経過し、ようやく加害者とされる生徒が謝罪したと報じられました。ただ、いじめについては否定しています。

“加害”生徒がいじめ否定も初の謝罪 大津中学生自殺裁判
http://www.mbs.jp/news/kansai/20171107/00000068.shtml

被害者の遺族の希望がひとつ叶ったことになるでしょうか。もちろんいじめを認めた上での謝罪が一番の希望でしょうけどね…。

もう一つ遺族が望んでいるのは、担任教師の説明と謝罪でしょう。教師は事件発覚後、1年半休職しています。休職中はもちろん、復職後も一度も遺族の前に出てきてないそうです。
いったいどんな顔をして、教師をやってるんでしょうか。もし生徒の立場だったら、絶対そんな教師に授業をしてもらいたくないですね。

| | コメント (0)

2017年10月24日 (火)

2017年度の日本シリーズ対戦カード決定

今日行われたプロ野球セ・リーグのクライマックスシリーズ第5戦で、横浜DeNAベイスターズが広島東洋カープを破り、日本シリーズ出場を決めました。

詳細:
https://www.nikkansports.com/baseball/news/201710240000622.html

これにて、今年の日本シリーズの対戦カードが決まりました。つまり、「横浜DeNAベイスターズ対福岡ソフトバンクホークス」ということになります。
DeNAが日本シリーズに出場するのは実に19年ぶり。勢いのまま日本シリーズ制覇も成し遂げるでしょうか。
DeNAは21世紀に入ってから低迷が続いていました。が、昨年から復調し、2年連続でクライマックスシリーズに出場しています。
申し訳ないですが、前身時代も含めてDeNAの黄金期は過去になかったと思います。もし黄金期を作るなら、今が絶好のチャンスではないでしょうか。

一方で我が阪神タイガースは優勝はおろか、クライマックスシリーズも勝てない。Aクラスになることはあっても、1位にいけない。
こんな状態がずっと続いています。そろそろ本気出してよーと思ってます。

| | コメント (0)

2017年10月13日 (金)

神戸製鋼所だけではない改ざんと不正

神戸製鋼所のデータ改ざん問題が連日取り沙汰されています。
今日の夕方には社長の謝罪会見が開かれました。

神鋼社長「進退は慎重に考える」 不正で早期辞任は否定
http://www.asahi.com/articles/ASKBF4K7NKBFULFA00X.html?iref=comtop_latestnews_02

大手の鉄鋼メーカーだけに影響範囲は非常に大きいものです。組織ぐるみでの不正だったことは間違いないでしょう。改ざんに関わった従業員はどれぐらいいるでしょうか。
最初は良心の呵責があったと思いますが、不正を続けるうちにそれもなくなったのかなぁ。そうでなければこれだけ大きな事件になってないでしょうしね。

今回の不正、大きな会社だったので、マスコミが大きく取り上げています。もっともマスコミに取り上げられてない企業の不正は山ほどあるはずです。
例えば私がかつて在籍した会社が社員の経歴書を改ざんしていました。所持してない資格を所持しているかのように書いたり、数年前に独学でちょっとだけ勉強した技術をさも実際の業務でやっていたかのように書いたりしてました。
何度も「経歴書を改ざんするのはやめてくれ」と訴えましたが、聞き入れてもらえませんでした。で、改ざんした経歴書を取引先に提出するのです。その都度、取引先からの質問に答えるのに苦労しました。
経営者が経歴書を改ざんする理由は「(私の)アピールポイントがないから」です。確かにそれは私自身の落ち度です。それについては異論はありません。
ただ、だからといって改ざんしていいわけではないでしょう。思い返せば、あの経営者は何かと理由をつけて不正行為を正当化しようと必死でした。結局、その姿勢が会社の評判を悪くする結果だったんですけどね。

今回の神戸製鋼所のニュースを見て、そのことを思い出しました。
今も経歴書に限らず、色々なところを改ざんしてるんだろうなー。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧