パソコン・インターネット

2017年9月 6日 (水)

Windows標準機能でDVDコピーはしない方がよい?

パソコンのデータの記録媒体であるCDおよびDVD。
外付けHDDやUSBメモリの普及により、以前ほど主流ではなくなりましたが、今も健在です。
Windows OSでは、XPよりCD・DVDの書き込み機能が標準搭載されています。しかし、この機能を誤って使うと、CD・DVDが一切書き込みができなくなる恐れがあります(何回も書き込みができるRWであっても)。

恥ずかしながら、私は数回書き込み不可にしてしまったことがあります。
自分の使い方が悪いのでしょうが、Windowsにおける説明文がややこしい。文字通りの説明であるはずなのに、なぜかその通りにならないのです。
具体的に言いますと、ブランク状態のCD・DVDをフォーマットする際に選ぶ「ライブファイルシステム形式」と「マスタ形式」の選択です。「ライブ~」の方でフォーマットすると、なぜか書き込みが一切できなくなりました。

紹介しているサイトを見る限りは、この形式でも書き込みができるはずなのですが、職場のパソコンでやると、ほぼ確実に書き込み不可となります。そのために3枚ほど書き込み不可にしてしまいましたsweat02
Power2Goなどの専用のライティングソフトを使うと、正常に書き込みができます。やはり、Windowsの標準搭載機能がおかしいのかなーとしか思えないのですが…。

なんかトラウマになってしまいました。また、書き込み不可にしてしまうんじゃないかと思うと、その作業を躊躇してしまいますcoldsweats01

個人的には暗号機能のないUSBメモリや外付けHDDが一番ですね。これらも暗号機能がある場合、暗号を入力しても正常にHDDを認識しないケースが稀にあり、厄介です。
ま、暗号機能のない記憶媒体を使うのはセキュリティ上無理ですが…。

| | コメント (0)

2017年8月18日 (金)

期間が延長され続けるキャンペーン

先月末に2台あったノートパソコンを処分しました。
処分の方法は専門業者へ送るだけ。届いた後は、業者によって完全破壊、同時にデータも消去されます。実にラクな処分方法ですねhappy01
その専門業者とは、パソコンファーム。テレビCMも放送されているので、ご存知の方も多いでしょう。パソコンだけでなく、プリンタやサーバはもちろんのこと、電気製品や古着、自動車までも引き取ってくれます。また、常に様々なキャンペーンを実施しているので、それを利用すれば、よりお得にモノを処分できます。
私が利用したキャンペーンは、現在も実施中の「クロネコヤマト着払いで送るだけ!特定の製品があれば送料無料」です。文字通り、対象の製品をクロネコヤマトで送れば送料無料という内容です(通常は送料のみ自己負担です)。

Pcfa
私はこれを利用して2台のノートパソコンを処分しました。おかげでかかった費用は、ヤマトから購入したダンボール代184円だけでした。

実はこのキャンペーン、何度も期間が延長されています。私が送った時は「7月31日まで」となっていました。送ったのは7月29日なので、ギリギリ間に合ったと思いました。
ところが8月に入ってから、パソコンファームのHPを見たところ、「8月10日まで」となっていました。「なんだ。別に急いで送る必要はなかったのかー」と思ったのは言うまでもありません。
しかし、今日もう一度HPを見てみると、今度は「8月31日まで」となっています。このように理由は不明ですが、何度も延長されています。
さすがにもう処分するモノはないので、キャンペーンを利用する機会がありませんcoldsweats01

キャンペーンの詳細は↓をご覧ください。
https://pc-farm.co.jp/howto/howto01/

| | コメント (0)

2017年8月 6日 (日)

そろそろ新しいパソコン購入を検討しないと…

今、この記事を書くために使っているパソコンは3年前に購入したものです。
もう3年経っているので、少しずつですが劣化していってます。そろそろ新しいパソコンの購入を検討しないと…と思い始めています。

次のパソコンも、今と同じノート型パソコンです。OSはWindows 10、メモリは4GB、この3つが希望のスペックですね(更にMicrosoft Officeも搭載されていれば尚良)。
早速、前回購入したジョーシン電機の通販で検索したところ、数台良さそうなのが見つかりました。いわゆる型落ちですが、十分使えるでしょう。
すぐには購入しませんが、一応候補としておきます。

本当は今使っているパソコンを2020年(Windows7のサポートが終了する年)まで使えればいいんですけどね。
そうなるかは未知数なので、備えはしておいた方が良いのです。

| | コメント (0)

2017年7月18日 (火)

新たなブラウザ「Vivaldi」

今日職場にあったコンピュータ雑誌を読んでいたところ、様々なブラウザを紹介しているページを見つけました。
そこにあった「Vivaldi」というブラウザが印象に残りました。「Vivaldi」は同じくブラウザの一つである「Opera」の元開発者が手がけているブラウザです。そのため、外観や機能がOperaと似通っている部分が多数あります。
かつてOperaを使っていた私ですが、大幅に改良されたバージョン15以降のOperaに馴染めず、使うのをやめてしまいました。

そんな中で知った「Vivaldi」の存在。「早速、家のパソコンにインストールしてみよう」と思いました。
そして、実際にインストールして使ってみたところ、往年のOperaを髣髴とさせる構成に惹かれましたね。

外観↓

Vivaldi
まだ使い慣れてませんが、これで使いやすさが今使用中の「Google Chrome」より上だったら、変えようと思っています。

これで家のパソコンにインストールされているブラウザは計5つとなりました。
Internet Explorer、Mozilla Firefox、Sleipnir、Google Chrome、そしてVivaldi。
色々と使い比べてみるのも面白いもんですねhappy01

| | コメント (0)

2017年6月29日 (木)

また新種のランサムウェア出現

先月に猛威をふるったランサムウェア「WannaCry」。一週間ほどこの対応に追われ、本当に大迷惑でした。
一ヶ月経ち、ランサムウェアのことを忘れかけていた矢先、またも新種が出現しました。

OSごと起動不可になるランサムウェア「Petya」亜種の感染被害が拡大中

http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1706/29/news110.html

このことを知った時は、先月の悪夢が甦りました。そして、「また忙しい最中に色々対応をしなければならないのか…」と憂うつな気分になりました。
もっとも「Petya」の対応策を調べていくうちに、「WannaCry」と同じ対応をしていれば被害が防げるということを知り、ホッとしました。もうすでに対応済みでしたので。

それにしても、本当に大迷惑な話ですね。
ランサムウェアを作る奴らに「いい加減にしろよ!お前らのせいで余計な仕事が増えるだろうが!」と言いたくなるほどです。

ま、こういう奴らはロクな死に方をしないだろうなー。全世界に迷惑を掛けてるわけだし。
悪いことしたら、絶対バチが当たりますからねsmile

| | コメント (0)

2017年6月24日 (土)

最初で最後?Windows8に触れる

昨日、仕事でWindows8搭載機に触れる機会がありました。
普段は公私共にWindows7搭載機を使っているため、Windows8に本格的に触れたのはこれが初めてでした。
7と8では、画面のインタフェースが異なるため、慣れるまで一苦労しました。正確な時間は覚えていませんが、30分間ほど悪戦苦闘したと思います。
8が搭載されているパソコン全30台を3時間かけてセットアップしました。

前述したように私がWindows8に触れたのはこれが初めてでした。
と、同時にこれが最後である可能性もあります。すでにWindows OSは10が最新であり、公私共に次に使うパソコンは、10が搭載されているものになると思われるからです。

やはり7の使い心地は最高ですね。8の画面を見ていたら、操作する気がなくなりますcoldsweats01
7のサポート終了は2020年の予定です。それまで使い続けられたらいいけど、多分そうはならないでしょう。
そろそろ次のパソコンのことも考えないといけなさそうです。

| | コメント (0)

2017年6月 4日 (日)

約10年ぶりに買い替えたマウスパッド

つい一週間ほど前、自宅のマウスパッドがかなり傷んでいることに気付きました。「よく考えたら、これは結構長く使ってるなー」と思い、買い替えることにしました。
昨日、近所の電気店に行き、新しいマウスパッドを買ってきました。それが↓です。


以前のより、サイズが少しコンパクトになりました。また、素材も良くなっており、買い替えて正解だったようですhappy01

ちなみに以前のマウスパッドは約10年前に買ったものでした。おそらく想像以上に汚れていたと思いますcoldsweats01
使い始めた頃はウェットティッシュで清掃していた記憶がありますが、いつのまにかしなくなりました。よって、汚れていたのは確実です…。

今後はパソコン本体やマウス同様に、マウスパッドも清掃していきます。

| | コメント (0)

2017年5月25日 (木)

ようやく終息に向かいつつあるランサムウェア対応

現在、全世界にて猛威を振るっているランサムウェア「WannaCry」。
どこの職場や家庭においても、ランサムウェア対応を実施していることと思われます。
私自身もこの対応に追われております。発覚からほぼ毎日、少しずつ対応をしてきましたが、ようやく終息に向かいつつあります。あと数台のパソコンにて対応を行えば完了となります。
これはこれでいいことだけど、こんなものを世界中に撒き散らされて本当いい迷惑でしたねー。同じように思っている人は相当数いるはずです。
他にも沢山仕事抱えているのに、余計な仕事(しかも緊急度の高いもの)を増やしやがって…。

今のところ、これを作った者の素性は分かっていません。が、絶対に地獄に落ちること、間違いなしですね。全世界に迷惑を掛けているのだから。

どうせなら、そのような物を作れる頭を別の道に活かしてほしいです。どうして正しいことに使わないのかなー。

正直に言って、この手の対応をするのは、もう二度とごめんです。同じようなことをする馬鹿が現れないことを心から祈ります。

| | コメント (0)

2017年5月 3日 (水)

毎年新作が発売されているUSB扇風機

先週から職場において使い始めたUSB扇風機。
今の職場は何かと外に出る機会が多いため、戻ってきた時は汗だくになっています。その際に手早く涼をとるのに最適なのがUSB扇風機です。
今の扇風機は、もう3年ぐらい使っているでしょうか。以前の扇風機はよく壊れていたのに、今のは結構長持ちしてるので気に入っていますhappy01

10年ほど前に初めて世に登場したUSB扇風機。今ではすっかり世に定着し、各サプライメーカーからは、ほぼ毎年新作が発売されています。
一応、今年のラインナップを見てみましたが、例年とほぼ形状で真新しさがあまりないようなcoldsweats01ただ、スマートフォン用の扇風機も発売されていることには驚きましたね。

しかし、いざ調べてみると、かなりのメーカーから発売されてますね。失礼ながら全く会社名を知らないところからも発売されているし。
自分としてはナカバヤシ製が一番いいです。前述した3年以上使っている扇風機はナカバヤシ製なので。

↓がその扇風機です。

| | コメント (0)

2017年4月11日 (火)

サクラエディタ

Sakura
このたび、HTML言語を学習することになり、学習用のツールとして「サクラエディタ」を自宅のパソコンにインストールしました。
職場のパソコンにインストールされているのを見たことはありますが、実際に使ってみるのはこれが初。様々な機能が搭載されているため、まだほとんど慣れていません。
試行錯誤しながら使っていくしかないですねcoldsweats01

このアプリの良い点は無償で入手できることと、最初から行番号が表示されていることでしょう。
Windowsに標準搭載されているメモ帳は、行番号が表示されていないため、行数が多くなるごとに複雑になっていきますが、サクラエディタならそれを解消できます。

サクラエディタはIT技術者が使うことが多いですが、それ以外のパソコンユーザーでも使い勝手のよいアプリです。ぜひ使ってみてください。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧