パソコン・インターネット

2017年11月18日 (土)

史上最大のアップデートを実施したFirefox

L_yu_quantum1

今月14日、ブラウザの「Mozilla Firefox」がアップデート版を公開しました。
今回のアップデートは、Firefoxの歴史上では最大級のアップデートとされています。

詳細:
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1711/15/news063.html

最大のポイントは高速化でしょう。軽快なタブブラウザと言われながらも、メモリ使用量が高いことが難点であったのが改良されたそうですから。
確かにメモリ使用量は高かったです。よくフリーズしてたもんなぁsweat02それがアップデート後はなくなりましたので、間違いなく改良されたはずです。
他にデザインも大幅に変わっています。見慣れるのに若干時間がかかりそうですけどsweat01

自宅のパソコンにおいて、メインのブラウザをFirefoxとしてから、かなりの年数が経ちました。
これからもFirefoxをメインとしていくつもりです。何と言っても、様々なプラットフォームで動くのが魅力的ですね。Windows、Mac、Linuxどれでも使えるのが素晴らしい!
以前、一時的にLinuxマシンを使っていたのですが、その時もメインのブラウザはFirefoxでした。今使っているiPhoneにもFirefoxがインストールされています。もっともiPhoneではあまり使ってませんがcoldsweats01

今後ともよろしくお願い致します!

| | コメント (0)

2017年11月16日 (木)

LINEはスマホよりパソコンで使うことが多い

今やスマホおよびタブレットユーザーで使ってない人はまずいないであろう「LINE」。爆発的な普及で、使ってないとしても存在を知らない人はほとんどいないでしょう。
かくいう私もユーザーの一人ですが、使い始めたのは結構遅かったです。使用歴は2年半かな?今でも使いこなせてませんがcoldsweats01

さて、先に書いたようにLINEはスマホ・タブレット向けのアプリですが、パソコンでも使用可能です。
というか、私はパソコンで使うことが多いです。なぜならパソコンの方が文字が打ちやすいからです。スマホだと打ちにくいし、押し間違えることも多い。そのため、必然的にパソコンで使うことが多くなりました。
ただ、パソコンからだとどうしても文章が長くなっちゃうんですね。相手の文章が2、3行で終わってるのに、自分は5、6行ぐらいになってますから。いつも長文ですいませんと思っておりますsweat01

興味のある方はパソコン版LINEをぜひ使ってみて下さい。

Linepc

| | コメント (0)

2017年11月13日 (月)

ポケットタイプの液晶ウェットティッシュ

二日前、液晶モニター用のウェットティッシュがなくなったので、近所の電器店に買いに行ってきました。
毎回買うティッシュは決まっています。サンワサプライ製の「CD-WT4P30」↓です。



こちらがこれまで使ってきた液晶用のティッシュでは一番使いやすいです。ポケットタイプのために一枚一枚出しやすいのも気に入ってます。枚数は少なめですが、ポケットタイプなので仕方ないcoldsweats01
過去にボトルタイプの液晶用ウェットティッシュを使ったことがありますが、なぜか途中でボトルの中の水分が蒸発してしまい、最後は完全にドライティッシュになっている状態でした。ポケットタイプにしてからは、そういうことがなくなったので、以後ずっとポケットタイプを使っています。

一方パソコン本体や周辺機器の清掃に使うOA用ウェットティッシュは、ボトルタイプでも水分が蒸発することがありません。なぜ液晶用はそうなるのかが不思議ですねぇ。

他にもポケットタイプは存在しますが、やはり「CD-WT4P30」が一番です。もしかしたら、これを超える液晶用ティッシュに出会うことはもうないかも?

| | コメント (0)

2017年10月22日 (日)

PcHusen

Windows OSに標準搭載されている「付箋」。
これはこれで使い勝手が良いのですが、使っている間タスクバーに表示されているのがネックでした(私のパソコンでは、タスクバーが「結合しない」に設定されています)。
そこで付箋のフリーソフトを検索したところ、「PcHusen」というものが見つかりました。早速、インストールして、作った付箋が↓です。

Pchusen
付箋の外観はWindowsの「付箋」と似通っており、ここが一番良かったなーと思うポイントです。何より起動中でもタスクバーに表示されないのがVery good!ようやく自分の望む付箋のソフトが手に入ったという思いです。

これまであまりメモをする習慣がなかったため、物事を忘れることが多々ありました。これを機にメモする習慣を身につけます!

| | コメント (0)

2017年9月30日 (土)

パソコンでもスマホでも複数のブラウザを使い分ける

つい数時間前ですが、愛用のiPhoneに「Sleipnir」をインストールしました。「Sleipnir」はパソコンで愛用しているブラウザなので、iPhoneでも使えるかと思ったのです。

392x696bb

ところが、実際にインストールしてみると、意外に使いにくい…。パソコン版と違って、どう使ったらいいのかわからなかったので、インストールして10分後にはアンインストールしてましたsweat01
これまで通り、iPhoneでは標準搭載されているSafariと、購入後に自分でインストールしたGoogle Chromeを使うことにしました。あまり余計なものはインストールしたくないので、ブラウザは2つあれば十分でしょう。

iPhoneのブラウザが2つなのに対し、パソコンのブラウザは4つインストールしています。
それぞれブラウザごとに閲覧するサイトを決めて、使い分けています。Firefoxでは見にくいサイトがChromeでは見やすかったりしますからねー。まぁ、これだけネット全盛の世の中ですから、そういう事例があってもおかしくはないでしょう。

家では好き勝手にブラウザを使っていますが、職場ではそうはいきません。大概、一つのブラウザがその職場での標準となっているため、それ以外のブラウザが使えないのが若干辛いところです。

| | コメント (0)

2017年9月 6日 (水)

Windows標準機能でDVDコピーはしない方がよい?

パソコンのデータの記録媒体であるCDおよびDVD。
外付けHDDやUSBメモリの普及により、以前ほど主流ではなくなりましたが、今も健在です。
Windows OSでは、XPよりCD・DVDの書き込み機能が標準搭載されています。しかし、この機能を誤って使うと、CD・DVDが一切書き込みができなくなる恐れがあります(何回も書き込みができるRWであっても)。

恥ずかしながら、私は数回書き込み不可にしてしまったことがあります。
自分の使い方が悪いのでしょうが、Windowsにおける説明文がややこしい。文字通りの説明であるはずなのに、なぜかその通りにならないのです。
具体的に言いますと、ブランク状態のCD・DVDをフォーマットする際に選ぶ「ライブファイルシステム形式」と「マスタ形式」の選択です。「ライブ~」の方でフォーマットすると、なぜか書き込みが一切できなくなりました。

紹介しているサイトを見る限りは、この形式でも書き込みができるはずなのですが、職場のパソコンでやると、ほぼ確実に書き込み不可となります。そのために3枚ほど書き込み不可にしてしまいましたsweat02
Power2Goなどの専用のライティングソフトを使うと、正常に書き込みができます。やはり、Windowsの標準搭載機能がおかしいのかなーとしか思えないのですが…。

なんかトラウマになってしまいました。また、書き込み不可にしてしまうんじゃないかと思うと、その作業を躊躇してしまいますcoldsweats01

個人的には暗号機能のないUSBメモリや外付けHDDが一番ですね。これらも暗号機能がある場合、暗号を入力しても正常にHDDを認識しないケースが稀にあり、厄介です。
ま、暗号機能のない記憶媒体を使うのはセキュリティ上無理ですが…。

| | コメント (0)

2017年8月18日 (金)

期間が延長され続けるキャンペーン

先月末に2台あったノートパソコンを処分しました。
処分の方法は専門業者へ送るだけ。届いた後は、業者によって完全破壊、同時にデータも消去されます。実にラクな処分方法ですねhappy01
その専門業者とは、パソコンファーム。テレビCMも放送されているので、ご存知の方も多いでしょう。パソコンだけでなく、プリンタやサーバはもちろんのこと、電気製品や古着、自動車までも引き取ってくれます。また、常に様々なキャンペーンを実施しているので、それを利用すれば、よりお得にモノを処分できます。
私が利用したキャンペーンは、現在も実施中の「クロネコヤマト着払いで送るだけ!特定の製品があれば送料無料」です。文字通り、対象の製品をクロネコヤマトで送れば送料無料という内容です(通常は送料のみ自己負担です)。

Pcfa
私はこれを利用して2台のノートパソコンを処分しました。おかげでかかった費用は、ヤマトから購入したダンボール代184円だけでした。

実はこのキャンペーン、何度も期間が延長されています。私が送った時は「7月31日まで」となっていました。送ったのは7月29日なので、ギリギリ間に合ったと思いました。
ところが8月に入ってから、パソコンファームのHPを見たところ、「8月10日まで」となっていました。「なんだ。別に急いで送る必要はなかったのかー」と思ったのは言うまでもありません。
しかし、今日もう一度HPを見てみると、今度は「8月31日まで」となっています。このように理由は不明ですが、何度も延長されています。
さすがにもう処分するモノはないので、キャンペーンを利用する機会がありませんcoldsweats01

キャンペーンの詳細は↓をご覧ください。
https://pc-farm.co.jp/howto/howto01/

| | コメント (0)

2017年8月 6日 (日)

そろそろ新しいパソコン購入を検討しないと…

今、この記事を書くために使っているパソコンは3年前に購入したものです。
もう3年経っているので、少しずつですが劣化していってます。そろそろ新しいパソコンの購入を検討しないと…と思い始めています。

次のパソコンも、今と同じノート型パソコンです。OSはWindows 10、メモリは4GB、この3つが希望のスペックですね(更にMicrosoft Officeも搭載されていれば尚良)。
早速、前回購入したジョーシン電機の通販で検索したところ、数台良さそうなのが見つかりました。いわゆる型落ちですが、十分使えるでしょう。
すぐには購入しませんが、一応候補としておきます。

本当は今使っているパソコンを2020年(Windows7のサポートが終了する年)まで使えればいいんですけどね。
そうなるかは未知数なので、備えはしておいた方が良いのです。

| | コメント (0)

2017年7月18日 (火)

新たなブラウザ「Vivaldi」

今日職場にあったコンピュータ雑誌を読んでいたところ、様々なブラウザを紹介しているページを見つけました。
そこにあった「Vivaldi」というブラウザが印象に残りました。「Vivaldi」は同じくブラウザの一つである「Opera」の元開発者が手がけているブラウザです。そのため、外観や機能がOperaと似通っている部分が多数あります。
かつてOperaを使っていた私ですが、大幅に改良されたバージョン15以降のOperaに馴染めず、使うのをやめてしまいました。

そんな中で知った「Vivaldi」の存在。「早速、家のパソコンにインストールしてみよう」と思いました。
そして、実際にインストールして使ってみたところ、往年のOperaを髣髴とさせる構成に惹かれましたね。

外観↓

Vivaldi
まだ使い慣れてませんが、これで使いやすさが今使用中の「Google Chrome」より上だったら、変えようと思っています。

これで家のパソコンにインストールされているブラウザは計5つとなりました。
Internet Explorer、Mozilla Firefox、Sleipnir、Google Chrome、そしてVivaldi。
色々と使い比べてみるのも面白いもんですねhappy01

| | コメント (0)

2017年6月29日 (木)

また新種のランサムウェア出現

先月に猛威をふるったランサムウェア「WannaCry」。一週間ほどこの対応に追われ、本当に大迷惑でした。
一ヶ月経ち、ランサムウェアのことを忘れかけていた矢先、またも新種が出現しました。

OSごと起動不可になるランサムウェア「Petya」亜種の感染被害が拡大中

http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1706/29/news110.html

このことを知った時は、先月の悪夢が甦りました。そして、「また忙しい最中に色々対応をしなければならないのか…」と憂うつな気分になりました。
もっとも「Petya」の対応策を調べていくうちに、「WannaCry」と同じ対応をしていれば被害が防げるということを知り、ホッとしました。もうすでに対応済みでしたので。

それにしても、本当に大迷惑な話ですね。
ランサムウェアを作る奴らに「いい加減にしろよ!お前らのせいで余計な仕事が増えるだろうが!」と言いたくなるほどです。

ま、こういう奴らはロクな死に方をしないだろうなー。全世界に迷惑を掛けてるわけだし。
悪いことしたら、絶対バチが当たりますからねsmile

| | コメント (0)

より以前の記事一覧