パソコン・インターネット

2017年4月11日 (火)

サクラエディタ

Sakura
このたび、HTML言語を学習することになり、学習用のツールとして「サクラエディタ」を自宅のパソコンにインストールしました。
職場のパソコンにインストールされているのを見たことはありますが、実際に使ってみるのはこれが初。様々な機能が搭載されているため、まだほとんど慣れていません。
試行錯誤しながら使っていくしかないですねcoldsweats01

このアプリの良い点は無償で入手できることと、最初から行番号が表示されていることでしょう。
Windowsに標準搭載されているメモ帳は、行番号が表示されていないため、行数が多くなるごとに複雑になっていきますが、サクラエディタならそれを解消できます。

サクラエディタはIT技術者が使うことが多いですが、それ以外のパソコンユーザーでも使い勝手のよいアプリです。ぜひ使ってみてください。

| | コメント (2)

2017年3月 6日 (月)

また3年契約を結びます:ESET Internet Security

我が家のパソコンにインストールされているウイルス対策ソフトは「ESET Internet Security」です。今年で購入から8年目を迎えます。
2014年に3年契約を結びました。よって今年はその契約が切れる年でありますが、また再度3年契約を結ぶ予定です。
軽快な動作と安い更新料を気に入ってるのでhappy01

更新料でいえば、ESETより安いウイルス対策ソフトがありますが、セキュリティ面でいえばESETは高い保護力を有していると言えます。また、ヘンに更新料をケチってウイルス感染したら後悔するというのもあります。

かつてはマカフィーやウイルスバスターといった他のウイルス対策ソフトも使ってきましたが、やはりESETが一番です。
できれば職場もESETを導入してほしいものですが、すでに別の対策ソフトを使っており、ここはなかなか変えられないでしょう。
対策ソフトに限らず、職場で一度導入したソフトはまず変わらないですから…。

| | コメント (0)

2017年2月16日 (木)

付箋で度忘れ防止

Fusen

Windows 7より標準搭載されているアプリ「付箋」。
以前から存在は知っていたものの、全く使うことはありませんでした。せいぜい職場の人々が使っているのを見かけるぐらいでした。
しかし、一週間ほど前、あることを度忘れしました。毎日習慣づけることを決めた矢先に、それを忘れてしまい、情けない思いに駆られました。
そこで度忘れ防止として活用することにしたのが「付箋」です。上記画像と文言は違いますが、毎日それを見ることにより、度忘れを阻止しています。

こちらのアプリ、かつては標準搭載されておりませんでした。それまでは世のユーザーはフリーソフトなどで代用していたと思われます。
しかし、Windows 7より標準搭載され、容易に使用することが可能となりました。機能面では他の付箋アプリより劣るかもしれませんが、手軽に使えるというのは利点ですね。

聞くところによると、Windows 7以降のWindows OSにも標準搭載されているそうです。後のOSにも搭載されるということは、評判が上々だったのでしょうね。

どんどん便利なアプリを標準搭載してください!

| | コメント (0)

2017年2月 3日 (金)

パソコンのゴミを一気に削除する方法

WindowsOS搭載のパソコンユーザーなら誰もが経験があると思いますが、長くパソコンを使っていると、どんどん動作が遅くなっていきます。
改善する方法は色々ありますが、手軽に出来るのがTempフォルダ内のデータ削除。Tempフォルダとは、「C:\ユーザー\ユーザー名\AppData\Local\Temp」のことであり、長くパソコンを使っていると必然的にここに不要なファイル(=ゴミ)が溜まっていきます。
よって、ここにあるデータを削除してしまえばいいのです。このやり方はTempフォルダ内の全てのフォルダ・ファイルを選択し、「削除」を実行→「ごみ箱を空にする」という手順でした。

これまでこの作業を手動でやっておりましたが、ふと「バッチファイルを作ればもっと手軽に削除できるかもしれない」と思いました。
そこで作ったのが以下のバッチファイル。テキストファイルにわずか3行のコマンドを記入しただけです。

echo off
del %USERPROFILE%\AppData\Local\Temp\*.* /s /q
rd /s /q %USERPROFILE%\AppData\Local\Temp\


ゴミが溜まっている場合にこのバッチファイルを実行すると、若干時間がかかります。しかしながら、効果は抜群のはずです。仮に2000以上ゴミがあったとしても、終わった時はキレイになってますから。

自宅だけでなく、職場のパソコンでもこのバッチファイルを使っています。おかげでTempフォルダがきれいさっぱりになりましたよhappy01

皆様も一度お試しください。

| | コメント (0)

2016年12月27日 (火)

Sleipnirバージョンアップを早く終わらせる方法

最近、何かとトラブル続きのブラウザ「Sleipnir」。それでもタブブラウザかつインタフェースが自分の好みということで、使い続けています
このブラウザは時折バージョンアップが実施されます。バージョンアップが実施された時は、ブラウザを起動した際にその旨のメッセージが現れ、実施されるまで待ちます。が、この場合はバージョンアップが終わらないままになってしまう可能性が非常に高いです。これが何とも厄介な事象であります。
そんなSleipnirのバージョンアップを素早く終わらせる方法を見つけました。以下にその手順を記します。

①Sleipnirの公式サイトに移動する
http://www.fenrir-inc.com/jp/sleipnir/
②トップページより最新バージョンのセットアップファイルをパソコン上にダウンロード
③そのセットアップファイルをダブルクリックする
④画面にしたがってバージョンアップを実施
⑤バージョンアップ終了

いかがでしょうか。この方法ならば、バージョンアップが終わらないままになることを確実に避けられます。

このやり方に気づいたのはいつ頃でしょうか。多分、今年に入ってからだと思いますが、これに気づかないままだったら、ずっと古いバージョンのSleipnirを使っていたでしょうね。
今、かつての私のようにSleipnirのバージョンアップがなかなか終わらない!とお悩みの方は、一度上記の方法を試してみてください。

| | コメント (0)

2016年12月13日 (火)

バージョンアップで解消したブラウザの障害

二日前、自宅のパソコンにインストールしているブラウザ「Sleipnir」にて、アマゾンを開こうとすると、「この接続ではプライバシーが保護されません」というエラー画面が表示されました。
アマゾン以外のサイトでも、このエラーが表示されており、「突然何が起こったのか?」と疑心暗鬼になりました。

実際のエラー画面:

Ssl_error_00
Googleで情報を検索すると、ほぼ同時期にエラーが発生するようになったという書き込みを多く発見しました。ということは、完全にSleipnir側に何かしら問題があるということですね。
仕方ないので、Sleipnirで観れないサイトは、別のブラウザで観るようにしました。

そして、昨日の夜、Sleipnirを起動したところ、アップデート確認の画面が表示されました。「おっ、アップデートしたら、例の障害は発生しなくなるかも?」という期待をこめて、アップデートを実施。結果、障害は解消され、無事にアマゾンおよび観れなかったサイトが観れるようになりました。

しかし、こんなことがあるんですね。なぜ、この障害が発生したのだろうか…。
リリースノートを見ても、原因は書かれてないのでわからずじまいです。

ま、障害が解消されたのでよしとしましょう。今後も使い続けたいブラウザですから。

| | コメント (0)

2016年12月 3日 (土)

初めて買ったエコリカのインク

プリンタの汎用インクカートリッジを販売している会社といえば、エコリカです。
電気店やホームセンターなどに、エコリカのインク回収ボックスが置かれているので、ご存知の方も多いでしょう。
今回、初めてエコリカのインクを購入しました。使っているプリンタ(Canon iP2700)のインクが切れてしまい、印刷ができなくなったためです。正直、あまり印刷する機会がないため、汎用品で十分だと思い、エコリカのインクを買ったのでした。
今日、そのインクが届いたので、早速印刷してみました。結果、特に問題なく、印刷ができております。エコリカのインクを選んで正解でしたねhappy01

ただ、iP2700のインクを買うのはこれが最後になりそうです。というのも、iP2700のインク自体、店頭にはほとんど売っておらず、ネット通販でも入荷に時間がかかりました。生産中止になるのは時間の問題かな?と思いましたので。
なので、同じくiP2700をお使いの方は、今のうちに買いだめをしておくべきだと思います。余計なお世話かもしれませんがcoldsweats01

| | コメント (0)

2016年11月12日 (土)

スマホの普及で印刷不要となったWebクーポン

ごく稀ですが、飲食店を利用した際にクーポンを使うことがあります。
その際はスマートフォンにて、その飲食店のWebクーポンを提示します。かつて、Webクーポンを使う時は、毎回パソコンから印刷して持っていきましたが、今はそれもほとんどなくなりました。
スマホおよびタブレットが普及したからですね。

つい最近で言えば、3ヶ月ほど前に焼肉店を利用した際に、ドリンク一杯無料券をスマホで提示しました。これにより、ドリンク一杯が無料になったので、その分安く飲食できました。

↓実際のクーポン

Img_0913
印刷不要となった分、プリンタの使用頻度がどんどん下がっていってます。そろそろトナーを交換しないとまずいんですが、面倒くさいのでやってませんcoldsweats01

| | コメント (0)

2016年10月26日 (水)

厄介な更新プログラム

毎月、マイクロソフト社より更新プログラムが公開されています。
更新プログラムは、WindowsやOffice、Internet Explorerなど、マイクロソフト社が開発しているソフトウェアのバグを解消するものですが、時にこれが思わぬ障害を引き起こすことがあります。
今年8月に公開された「MS16-101」がその典型です。これを適用すると、Windowsログオン(ユーザーアカウント)のパスワード変更ができなくなるのです。

詳細:
https://blogs.technet.microsoft.com/jpntsblog/2016/08/17/ms16-101/

今の職場で、ちょうどこの障害が発生している最中です。
よって、発生した端末から該当の更新プログラムをアンインストールすることにより、対処しています。

しかし、まさかこんな障害を引き起こすとは…。
本来バグを解消するものなのに、これほど大きな副作用を引き起こすのですから、厄介ですよねぇ。

なお、今月公開された更新プログラムをすれば、この障害は解消するとのことです。つまりアンインストールしなくてもよいのですが、今の職場ではまだ今月分の適用が開始されていません。
遅くとも来月の第二週には開始されるはずですが、それまではアンインストールでしのぐしかないですね。

こんなことは二度と起きてほしくないです!

| | コメント (0)

2016年10月17日 (月)

セキュリティの落とし穴

先日、職場でパソコンが起動しなくなる障害が発生しました。
早速、メーカーに修理を依頼。その際、ユーザー様よりパソコン内のデータを取り出してほしい(要はHDDよりデータ復元をしてほしい)との希望も付け加えました。
そして、後日メーカーから「HDDが暗号化されている場合は復元できない」との連絡を受けました。運が悪いことに、そのパソコンのHDDは暗号化されています。そのパソコンは社外に持ち出しすることがあるので、HDD暗号化ソフトをインストールしているのですが、それが裏目に出ました。結局、復元は諦めました。

年々、世間的にセキュリティを高める傾向が強くなっております。もちろんそれは意識すべきことなのですが、別の方にも意識しなければなりません。そうでなかったために、上記のようなデメリットが生まれてしまったのですから。
今回の事例で言えば、セキュリティだけでなく、データの取り扱いにも気を配るべきだったということです。

まだまだ勉強が足りませんな。日々勉強していきます!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧