住まい・インテリア

2009年5月13日 (水)

今年は「アリキンチョール」で撃退!

だんだん気温が高くなっている今日この頃。
二年程前から気温が高くなると、部屋に出没するのがクロアリです。昨年までは「アリの巣コロリ」や「コンバット アリ用」といったいわゆる「置いておくタイプの殺虫剤」を使っていたのですが今一つ効果がなく、また駆除に時間がかかることから、今年はすぐに駆除できる殺虫スプレーを導入しました。その殺虫スプレーとは、キンチョーから販売されている「アリキンチョール」(下記写真)です。

            002
試しに部屋の外にいたアリを一匹駆除してみましたが、あっという間に殺虫できました。効果抜群ですね。本当は部屋にアリが出没しないようにするべきなのですが、どうやら建物の下に巣があるようで、これを完全駆除するのは難しいと思われます。
できる限り使わないようにしますが、あまりにも出没するようならば、「アリキンチョール」でパッパッと駆除したいと思います。

| | コメント (0)

2009年1月30日 (金)

すでに最長記録を更新してました

現在の住居に住み始めて、二年半が経過しました。
これにより、それまでの住居に住んだ期間の最長記録を更新しました。すでに更新していたことに気づいたのは今日になってからで、「もうそんなに経ったのか」と感慨深いものがありました。
これまでの最長記録は二年五か月で兵庫県宝塚市のアパートでした。JR宝塚線の高架下で、電車の音がうるさかったものの、環境は良好でした。周囲に自然があふれており、スーパー・コンビニ・病院といったように生活に必要な施設が一通り揃っていました。もしまた兵庫県に住むことになったら、その時の住居の近くに住みたいと思っています。
現在の住居は宝塚の時と違って、自然は全くありません。せいぜい公園がある程度です。ただ色々な意味で賑やかですね。どちらにしても生活には困らないのが長所ですhappy01

今の住居に今後も末永くお世話になりたいと思います。

| | コメント (2)

2008年8月 6日 (水)

あと三か月で最長記録更新

現在の住居に引っ越して2年2か月が経過しました。
これまでの住居の最長期間は2年4カ月なので、あと3ヵ月住めば記録更新となります。月日が経つのは早いですねー。
これまで一番長く住んだ部屋は兵庫県宝塚市のアパートで、周辺がとてものどかでした。スーパー、コンビニ、病院、郵便局と一通り生活に必要な施設がありましたし、大阪や神戸に近いということで気に行っておりました。できることならもっと長く住みたかったなぁ。
今の住居は宝塚時代より劣るものの、恵まれた環境だと思っています。神戸は遠くなったけど、大阪の繁華街が近いしhappy01

ちなみに最短記録は二か月で、埼玉県川越市のアパートでした。大阪への異動が決まったので短期間で引っ越しとなりました。
あまり環境が良くなかったので短期間で離れられて正解だったと思っております。用意してくれた会社には申し訳ないけどsweat01

今の住居はあとどれぐらい住むことになるでしょうか。簡単には離れられないですね。

| | コメント (2)

2008年6月29日 (日)

ハチの巣駆除

               001
今日の朝、洗濯をするためにベランダに出たところ、洗濯機の上で何やら「ブーン、ブーン」という音が聞こえてきました。
「何だ?」と思って見上げてみると、そこにはハチの巣がありました。「げっ」と思いながら、ハチを刺激しないよう洗濯物を洗濯機に放り込み、すぐさまベランダの扉を閉じました。

「このまま放っておくわけにいかない」と思い、早速駆除してくれる業者をネットで検索。色々検討した結果、「ハード」という業者に頼むことにしました。

午後6時半すぎに業者が到着。すぐに駆除が始まりました。極めて短時間で駆除は終わったので大満足ですhappy01
今回の駆除で支払った金額は消費税込みで15,750円。料金はハチの種類や巣の数で変動します。私の場合は一番安いアシナガバチだったので、前述の料金で済んだのです。といっても15,750円はちょっと痛かったけどcoldsweats01
まぁ、ハチに刺されるよりはマシですから、これぐらいの支出は苦になりません。

駆除してもらった巣(上記写真参照)は小さいので、まだ巣ができて間もないのかと思ったのですが、業者によると「結構前から巣はできていたはず」とのことです。
これまで刺されなかったのは幸運というべきでしょうね。

皆様も自宅でハチの巣を見つけた時は、すぐ業者に連絡してくださいね。

| | コメント (2)

2008年6月 3日 (火)

ようやく揃った家電品一式

テレビ、洗濯機、冷蔵庫、電子レンジ、これら四つの家電品は生活に必要なものです。
二か月前に冷蔵庫を買ってようやく四つ全て自前の家電品となりました。今の住居に引っ越す前は、全てそれらが最初から用意されていたマンスリーレオパレスに住んでいたので、買う必要がなかったのです。
現在の住居には当初からテレビと冷蔵庫は存在していました。これらは前の住人が置いていったもので、備え付けではありません。洗濯機と電子レンジはなかったので、引っ越してすぐ電器店に買いに行きました。
テレビと冷蔵庫を買ったのは今年に入ってからです。いずれも備え付けられていたものより、はるかに性能がいいです。「買ってよかった」と心から思いましたねー。

現在の住居は何度か書いた通り、初めて自分で選びました。やはり自分で選ぶのが一番です。自分の思い通りにできるからhappy01

余談ですが、二年前まで住んでいたレオパレスは色々叩かれているようです(最近も申告漏れが新聞に載ったばかり)。特に多いのが退室時で、問題がないはずなのに法外なリフォーム料金を請求されるというトラブルが数多いとか。私自身も過去に二度ほどリフォーム料金を請求され、いずれも給料から天引きされました(法人契約なため)。
レオパレスから離れて正解だったでしょう。

| | コメント (4)

2008年4月26日 (土)

冷蔵庫が届きました

             001
二日前に購入した冷蔵庫が今日届きました。
これまで使っていた冷蔵庫より多くのものを収納できます。
おかげで食べ物を買う量が多くなりそうな気配ですhappy01

| | コメント (2)

2008年4月24日 (木)

狭い部屋を有効利用

数日前に室内物干しスタンドを購入しました。
それまで洗濯物は外に干していたのですが、衛生上よろしくないということで室内でも干せるように物干しスタンドを購入することとなりました。写真がその物干しスタンドです。
               001
このスタンドは積水樹脂から発売されている「組立楽々」シリーズの一つで、工具不要で組み立てられるというのが特徴です。また折り畳めるために場所をとらないという利点があります。
おかげで洗濯物が干しやすくなりましたhappy01

改めて狭い部屋を有効利用するかを日々考えなきゃいけないなぁと思いました。本当は何とかしなくてはと思いつつも、ついついサボってしまったのです。ああ、自分を反省しないと…。

それにしても、このような便利な物があるとは思いもよらずでした。ホームセンターで簡単に入手できるので、興味のある方は積水樹脂のHPをご覧ください。
http://www.sekisuijushi.co.jp/jg/sk/index/monohoshi/rakukumi.html

| | コメント (2)

2007年6月16日 (土)

住居変遷

今月1日に住み始めて、一周年を迎えた今のアパート。
最寄駅から徒歩7分。典型的な単身者用のアパートです。
この住居は社会人になって、初めて自分自身で選びました。賃貸契約も全て自分でやりました。
それまでは当時在籍していた会社が用意した住居に住んでいました。その会社を退社することになり、ようやく自分で選べるようになりました。
自分で選ぶ、会社が選ぶ、どちらにも長所・短所がありますが、やはり自分で選ぶのが一番ですね。
仮に住居や周辺環境が気に入らなくても、自分で選んだのなら「仕方ないか」と思えますが、他人が選んだのだとなると「仕方ない」とは思えませんから…。

この5年間で住んだ住居は実に5件。
それらを振り返ってみます。

一件目  埼玉県川越市
就職して初めて一人暮らしをしたアパート。二階建て18棟に同期の社員が全員入居していました。「家賃を支払わなければならない寮」という感じでしょうか。
駅から徒歩10分。周辺環境は悪くはないものの、すぐそばに線路があるのがネック。電車の通過音がうるさくて窓を開けられないのが難点でした。
一番の難点は、同期の社員の中に他人の私生活を覗き見するようなのが居たことですね。幸い二ヶ月で退室したため、その被害に遭ったのが短期間で済みました。

二件目 大阪市平野区
関西在住になって、初めて住んだアパート。一年間住みました。
住み始めて数ヵ月後に窃盗被害に遭いました。ちゃんと戸締りしとけば…と後悔。
幸い被害は最小限で、犯人は一年後にめでたく逮捕されました。
ここで生活している間、隣の一軒家に住むおばさんと親しくなり、時折差し入れをしていただいたことがあります。
昨年の夏に、この住居を三年ぶりに訪れました。

三件目 兵庫県宝塚市
職場が大阪・梅田から神戸市に変わったため、住居も変わりました。
ここに住んだのは二年四ヶ月。それまでの二件と違い、ロフト(物置)が付いていないのが魅力でした。また浴室とトイレが別々の構造になっていたこともお気に入りでした。
できることなら、この部屋にずっと住み続けたかったです。神戸の次の職場は大阪・南港でしたが、宝塚からも充分通えれたし…。
ここも二件目と同様に、昨年夏に一年ぶりに訪れています。

四件目 大阪市住之江区
職場が神戸から大阪・南港に変わったために引っ越したのが四件目です。
ここに住んだのは約半年。再びロフト付き、浴室とトイレが同一となっている構造に戻りました。実はここに決まる前に、自分の希望の条件に合った物件があったので、そこにしたいと会社に打診したのですが、「(職場から)遠い」という理由で却下されました。
他にも色々ありまして、この住居に住んでいる頃はあまりいい思い出がありません。

五件目 大阪市住之江区
そして現在の住居です。四件目と同じ大阪市住之江区ですが、最寄り駅が変わっております。
自分で住居を選ぶにあたって、ロフトなし、浴室・トイレ別々(セパレート)であることを第一条件にしました。で、めでたく条件に合った物件を見つけることができました。不動産屋に感謝します。

なお一件目から四件目までは全てレオパレスです。
レオパレスの大半は、ロフト付きの構造となっています。「敷金・礼金ゼロ、家具付き」という好条件になってますが、退室の際にかかる料金が高いのがネック。これからレオパレスに住もうと思ってる方は、慎重に検討した方がよいということをアドバイスしておきます。

| | コメント (2)