心と体

2018年5月24日 (木)

歴代の会社の不愉快な健診時の対応

一週間後に健康診断を控えています。
毎年、健診前は「緊張して血圧が高くならないか」、「バリウムをきちんと飲めるか」などとドキドキ。終わった後も結果が気になってドキドキします。ある意味、「健診恐怖症」と言えるかも…sweat01

社会人になって今年で16年経ちます。必然的に健診を受けるのは16回目となりますが、最初に在籍した会社と2つめの会社にて、健診時に不愉快な対応をされたことがありました。
箇条書きにしてみると、以下の通りです。

1社目:
・上司が日勤者は受診日を土曜日(=休みで仕事に影響がない日)にするよう、命令してくる。やむを得ず、平日に受診することになった場合は「健診当日は休まなくて良い」と強調。要は「遅刻してもいいから絶対に出勤しろ」という意味
・一方、交代勤務者は夜勤明け、もしくは平日休みの時に受診するよう、命令してくる(=これも仕事に影響がないから)
・命令してきた上司自身(日勤者)は平日に受診している

2社目:
・社長に「健診はいつやるのか?」と聞いたところ、「やんの?」と逆に聞き返してきた。もともと社長自身が病院嫌いであり、健診も嫌いなのでやる必要がないと思っている模様。
結果的に受診したが、なぜか費用はこちらが払う(後で会社が立て替えるが、おそらく課税対象になっていたような?)。


このように2社とも、相当おかしな対応をしていました。
1社目の上司は、今も同じ命令をしているのではないかと思われます。なんせ、私が在籍していた頃より出世していますから、その権限を悪用して更に社員に理不尽な命令をしてそうだし。
この上司は、どうやら「健診=仕事をしていない時間に受けるもの」という意識があるようですね。だから、仕事をしていない休日や夜勤明けに受診するよう命令してくるのでしょう。
人によって、考えは異なるでしょうが、健診も立派な仕事の時間であると思っています。そもそも健診は社員の健康を把握するために行うことだし。
2社目の社長は論外です。全く社員の健康を考えてない。いや、それ以前に健診を受けさせないのは法律違反です。まぁ、この社長は法律違反をいっぱいしてましたから、「健診を受けさせないぐらい大したことではない」という認識だったでしょうね。

今の会社ではこんな不愉快な対応をいっさいしてきません。というか、不愉快な対応をしてくること自体がおかしいですから。
こんな奴らでも人に命令する立場です。しかし、不愉快かつ理不尽な命令が多いので、離反者が相当数います。
なぜ、奴らは自分の対応に問題があるのかを自覚できないんでしょうかね。世界七不思議の一つなり…。

| | コメント (0)

2018年5月19日 (土)

スキンロックS

昨日の帰宅途中、今年初めて蚊にさされました。
帰ってから常備薬の「ムヒ」を使おうとしたところ、使用期限が半年前に切れていたことに気づきました。「こりゃ新しいかゆみ止めを買わないと」と思い、つい先ほど新しいのを買ってきました。
買ったのは「スキンロックS」(製造元:雪の元)。なぜこれを選んだのかは単純で、買いに行ったお店で一番安かったからです。まぁ、安いとはいえ、全くの無名のメーカーでないので大丈夫だろうと思ったんですね。
早速使ってみると、メントールが配合されているだけあって、清涼感が凄いです。少し痛いぐらいcoldsweats01ただ、かゆみが若干おさまったので、効き目があったことが分かります。これを使い続ければ、数日でかゆみが完全に収まるでしょう。

さて、今年はどれぐらい「スキンロックS」を使うでしょうか。蚊にさされやすい体質なので、頻繁に使うことになりそう…。できれば、そうなってほしくないなぁ。

| | コメント (2)

2018年5月 6日 (日)

2018年2度目の歯科定期検診

ゴールデンウィーク最終日は歯科定期検診に行ってきました。今年に入ってからは2月以来、2度目となります。
いつも通り、歯のクリーニングと歯の状態確認が行われました。まず歯のクリーニングから始まります。歯の表面や裏側を機械でクリーニングした後は、糸ようじで隙間の歯垢を取ります。最後は医師に歯の状態確認をしてもらい、終了となります。
右奥歯下の被せ物をしている歯に少し虫歯の兆候が見られるものの、現時点では様子見でよいと言われました。よって、また3ヵ月後の検診まで歯科に行く必要はありません。ひとまず安心して帰ってきました。

毎回何事もなければいいけど、なかなかそうはいきません。これは歯科検診だけでなく、毎年行う健康診断も同様ですね。
ちなみに健診は約一ヵ月後に行う予定です。こちらも「異常なし」にしたいものだなぁ。

| | コメント (0)

2018年2月17日 (土)

セレックの効果

一昨年の冬、右下の歯の被せ物をセレックに変えました。
セレックにした歯はその年の春に一度治療しています。歯茎がぷくっと腫れたため、一度歯茎を切開し、膿を取り除いた後に保険適用ができる金属の被せ物にしました。これで一旦は治療が終わったのですが、数ヵ月後に再び歯茎の腫れが再発したのです。
その時に治療してもらった歯科だと、最悪歯を抜くことになりそうな気がしたので、これを機に別の歯科(今のかかりつけ)に変えました。結果、時間はかかったけど、ほぼ完治しました。もちろん歯は抜いていません。
その治療の最後に被せ物をすることになり、医師から勧められたのが保険適用外の被せ物です。保険適用外なので割高になるが、保険適用の被せ物より効果的であるとの説明を受けました。また再発して何回も治療に通うのがイヤだったので、思い切って保険適用外の被せ物にしました。
そして、選んだのがセレックです。これを選んだのは保険適用外の被せ物の中では一番安かったからです。やっぱりなんやかんや言っても価格で選んじゃないますねcoldsweats01
ただ、効果は抜群でセレックにしてからは一度も再発していません。定期的にその歯のチェックをしていますが、今のところ異常は全くないです。セレックにしたことと、治療してもらった歯科のレベルが高いことが要因でしょうねhappy01

何度も当ブログで書いているように、今のかかりつけの歯科には全幅の信頼を置いています。前述したように再発した病気をほぼ完治させてもらいましたし、その後のフォローも万全。その歯科に行くたびに「いい病院に出会えた」と実感しますね。

おそらく、また被せ物をする時はセレックを選ぶでしょう。本当はそうならないよう気をつけないといけませんがsweat02

セレックについての詳しい説明は以下のサイトをご覧ください。

http://www.ryouki4181.com/subject/cerec/cerec-about/

http://www.freesia-cerec.com/cerec.html

| | コメント (0)

2018年2月 4日 (日)

2018年最初の歯科定期検診

今日は3ヵ月ごとに行われている、歯科定期検診の日。今年に入って初めての定期検診でした。
いつも通り、歯のクリーニングと歯垢除去をやってもらいました。あと、一ヶ月半前から気になっている、右下奥歯が冷たいものにあたると痛くなるのを診てもらいました。
診てもらうまでは、「虫歯ではないか」とドキドキしましたが、医師は「これは虫歯ではなく、知覚過敏である。普通に物が食べられているのなら問題はない」との見解でした。よって、しばらくは様子見となりました。
また、歯科衛生士からは「気になるようなら、シュミテクトを使って歯磨きをすればよい」とのアドバイスをもらいました。そのアドバイスを受けて、自分に合いそうなシュミテクトの歯磨き粉を探すことにしました。1円でも安く買いたいので、いっぱいドラッグストアを廻ることになりそうですcoldsweats01

そんな感じで今回の検診も無事終わり、次回はまた3ヵ月後の5/6です。
5/6はゴールデンウィークの最終日です。つまりゴールデンウィーク最後のイベントになります。
ぜひとも最後を飾るにふさわしい結果(=異常なし)にしたいものですねー。

| | コメント (0)

2018年1月26日 (金)

市販薬より断然お得な処方薬

毎年、寒い季節になると皮膚科のお世話になります。
ちょうど昨日、塗り薬が切れてしまったので、今日になってかかりつけの皮膚科に行ってきました。診察代+処方薬の代金合わせて、2000円でした。
処方された塗り薬は計3種類。いずれも市販はされてませんが、もし市販で買うとなったら、間違いなく2000円を超えていたでしょう。そう思うと、面倒だけどやはり病院に診て貰って、薬を処方してもらった方がお得ですね。
ここ10年ほど、整腸剤と目薬以外は市販薬を使っていません(とはいえ、たまに整腸剤も処方してもらいます)。市販薬で何とかしようとしても、効果があるかわからない。仮に効果があったとしても、効くまでに時間がかかるし、お金もかかる。なら最初から病院に行った方が早いというのが、過去の経験からわかったことです。

と言いながら、基本は病院嫌いですcoldsweats01できれば行きたくない。
だけど病気で苦しむのはもっとイヤですからね。なので、イヤな気持ちを抑えて病院に行っています。

| | コメント (0)

2017年11月28日 (火)

疲労回復の手段:炭酸水を飲む

今日は久々の残業に加え、肉体労働をしたので、いつもより疲れました。
というわけで、疲労回復の効果がある炭酸水をコップ1杯分だけ飲むことにしました。
炭酸水は無糖かつゼロカロリーですが、何も味がないと物足りないので、レモンの果汁が入ったものにしました。
ほんのりとしたレモンの味とシュワっとした炭酸が心地よく喉にすべりおちていきます。この感覚だけでも疲労回復の効果がありそうです。

私は数ヶ月前より炭酸水を飲むようになりました。いつもスーパーやドラッグストアで見かけてるうちに興味を持ち、試しに1本飲んでみたところ、見事にはまったんですねhappy01
最初はきちんとしたメーカーの炭酸水を飲んでましたが、今は激安スーパーで売っている無名メーカーのものか、スーパーのプライベートブランド品を飲んでいます。やはり安く飲みたいのでsweat01

炭酸水には疲労回復以外にも様々な効果があります。詳細を知りたい方は↓をご覧ください。
http://umai-mizu.com/entry4.html
https://sk-imedia.com/tansansui-16470.html

| | コメント (0)

2017年11月19日 (日)

また3ヵ月後:歯科の定期検診

今日は3カ月おきに実施されている歯科の定期検診日でした。
項目はレントゲン撮影、歯周ポケットの測定、歯のクリーニングでした。検診の結果、虫歯はありませんでしたが、歯周病となっている箇所がありました。とはいえ、まだ軽いので、経過観察でよいといわれました。最後に、「これまで通り、糸ようじを使って歯垢取りを続けてください」とも言われました。
というわけで、次回の検診も3ヵ月後です。一安心して帰ってきました。

今の歯科がかかりつけとなってから、1年半が経過しました。
何回も書いてますが、やはりかかりつけを変えて正解でしたね。
ただ、今回から歯科衛生士が変わったのがちょっと残念。できれば前の衛生士の方にずっと担当してほしかったなー。

| | コメント (0)

2017年10月28日 (土)

季節の変わり目に悪化する鼻炎

10日ほど前に持病の鼻炎の症状が出ました。
その時は後鼻漏による喉の痛みだけでした。即座にかかりつけの耳鼻科に行きましたが、そこで処方された薬は少なめでした。
ところがその数日後から一気に症状が悪化。透明な鼻水が多量に出る→それが止まったら今度は粘り気のある鼻水に変わる、鼻声になる、咳が出るなど。
そういうわけで今日またかかりつけの耳鼻科に行きました。悪化してしまったため、処方された薬は前回よりも多くなりました。前回は一週間分だったのに対し、今回は二週間分です。
ひとまずこれで落ち着くかと思います。

今日の診察で医師から指摘されました。「大体病院に来る時季が決まってるね」と。
確かにその通りで鼻炎が悪化するのは、いつも季節の変わり目です。つまりちょうど冬から春(3月4月)、夏から秋(9月10月)の時季なんですね。
ということは、次回の診察は来年の3月か4月ぐらいかなー。できれば病院に行きたくないんですけど、行かなかったら苦しい思いをずっとし続けなければなりません。
やはり早期診察・治療が一番ですね。

| | コメント (0)

2017年8月20日 (日)

異常なしだった歯科定期検診

今日は3ヶ月ぶりの歯科定期検診でした。
前回(5月)の検診時は、2本虫歯が見つかったためにその後に2回通院する結果となりましたので、「また虫歯見つかるかもなー」とひやひやしながらの検診でしたsweat01
結果的に異常はなく、「よく磨かれているし、歯茎も引き締まっている。ぜひ今の状態を保ち続けて欲しい」と医師に言われました。
また、「歯周ポケットが浅くなってる」と言われました。歯周ポケットは深ければ深いほど、歯のトラブルになりやすくなりますから、少しでも浅くなった方が良いのです。それがほんの少しですが、浅くなったことがわかりましたので、「糸ようじを使い続けた甲斐があった」と思いましたね。

次回の検診はまた3ヵ月後です。次も「異常なし」にしたいものです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧