旅行・地域

2018年1月17日 (水)

寒い地方出身者がよく思われること

こんな質問を発見しました。

寒い地方で育っても寒がりなんているの?

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2018/0113/833719.htm?g=01

はい、います。というか、自分自身がそうだしsmile
申し訳ありませんが、質問者は相当思い込みが激しいなと思ってます。質問文にあった、以下の文章がそれを物語っていますね。

その地方の方達の中では寒がりだったとしても、温暖な地方の人よりは寒さに強い筈です。少なくとも寒さには慣れている筈です。
夫は20年間実家暮らしだったため、順応して寒さには強い筈なのですが・・・。

当然のことながら、回答者から猛ツッコミを受けています。果たしてこの回答にどう返答するのやら?
これで考え方が変わらなかったら、質問の意味がなくなってしまいますが…。

実際、質問者みたいに「寒い地方出身者は○○○である」と、思い込んでる人は多いです。
「寒さに強い」もそうだし、「スキーやスケートが好き」もそうですね。私は北海道出身ですが、そう言うと「スキーやるの?」と聞かれることが多かったです。で、「やらない」と答えると、「うそぉ?」という反応が返ってくるんですよねぇ。
これが実は結構辛いものなんですsweat01

この質問を大勢の人が見ることにより、少しでも寒い地方出身者への思い込みがなくなればいいなと思ってます。

| | コメント (0)

2018年1月12日 (金)

【CM】1986年の北海道ローカルCM

定番の北海道ローカルCMネタです。今回はこちら。


1986年に放送された北海道ローカルCMです。美容院、不動産会社、観光施設、コンサートなど様々なCMが含まれています。
その中で注目したのは1:58から流れる「ユーパロ・ミュージック・フェスティバル」のCM。今は閉鎖してしまった夕張市の「石炭の歴史村」野外ステージで行われるイベントのCMですが、「こんな人たちが夕張に来ていたとは」と驚きましたねぇ。なんせ、あのBOØWYが来ていたんですから。他にもRCサクセションやARBといった人気バンドの名前もありました。
当時、それらのアーティストが上がった野外ステージは、見事に寂れてしまっています…。

「石炭の歴史村」は閉鎖してしまいましたが、「常口アトム」や「つぼ八」といった現在も営業中の会社やお店もあります。どうしても時代の流れを感じてしまいますねcoldsweats01

| | コメント (0)

2018年1月 2日 (火)

新年早々、三宮で火災発生

新年早々に三宮(兵庫県神戸市)で火災が発生したと報じられています。

繁華街でビル火災、初詣や買い物客が一時騒然…居酒屋から出火 神戸・三宮

http://www.sankei.com/west/news/180102/wst1801020064-n1.html

上記の記事題名にあるように、三宮は繁華街です。
普段でさえ人が多いのに、正月ともなれば更に人が多くなります。そんな中で発生した火災に多くの人々が不安に駆られたでしょう。
幸いに怪我人が居なかったということで、それは救いでしたね。もしこれで犠牲者が出ていたら、新年早々に何とも嫌な事故が起こったと思ってしまいますから。

かつては毎月のように訪れていた三宮ですが、昨年は2回しか訪れませんでした。今年も今のところ訪れる予定がありません。
最低一回は訪れたいと思っています。

| | コメント (0)

2017年12月13日 (水)

【CM】ユーパロの湯

定番の北海道ローカルCMネタです。今回はこちら。

夕張市の観光施設「ユーパロの湯」のCMです。
「ユーパロの湯」は1996年にオープン。その後、閉鎖と再開を繰り返し、2016年に数度目の再開を果たし、現在に至ります。上記のCMは、16年再開の時に制作されたもののようです。
夕張の観光施設のテレビCMが放送されたのは、相当久しぶりでしょう。少なくとも財政破たん後は放送されていなかったはずです。
内容としては「ユーパロの湯」の特徴を矢継ぎ早に紹介するというシンプルなものです。かつてのCMが派手なものばかりだったのに比べると、お金を掛けてるか掛けてないかの違いが鮮明に出ていますねsmile
初めて上記のCMを見た時は、一瞬「最後に"バリバリ夕張"のジングルがあるかも?」と思ったのですが、ありませんでした。さすがにそのジングルは使えないですよね。今となっては皮肉に聞こえてしまうからcoldsweats01

今のところ「ユーパロの湯」のCMは一本だけのようですが、今後も作られ続けてほしいですね。夕張の数少ない観光施設だから…。

| | コメント (0)

2017年11月30日 (木)

札幌・すすきので一度飲んでみたい

唐突ですが、私の社会人としてのスタート地点は完全に大阪でした。
二十歳の春に北海道から一旦上京したものの、わずか二ヵ月半で大阪に引越したため、どう考えてもスタート地点は大阪なんですね。
気が付けば、もう15年が経ちました。すっかり大阪人になってしまったような?

さて、社会人になってから足を運ぶようになったのが歓楽街です。居酒屋、ラウンジ、バー、いわゆる水商売の店ですね。
色々なお店に足を運びましたが、そのほとんどは大阪のミナミが所在地となっています。それ以外で足を運んだことがあるのは、歓楽街ではないところにあるラウンジでした。あとは地元の歓楽街で同級生から紹介されたラウンジかなー。
これも社会人になった証と言えるでしょうね。

そんな中、3ヶ月前から購読している北海道の情報誌「月刊クォリティ」に載っている札幌市の歓楽街、すすきののラウンジに興味を持ち始めました。というより、すすきので飲んだことがないんですね。
すすきのは一度だけ足を運んだことがありますが、当時はまだ学生の身分。とても水商売のお店に行ける状況ではありませんでした。今なら堂々と行くことができます。
一度すすきので飲んでみたいなーと思ってますが、全くツテがないsweat01いや、それ以前に帰省しても札幌に行くことがないので、本当に機会がないんですよねー。

とはいえ、いつかは実現させたいですね。いつも行っているミナミとは違う雰囲気が味わえるだろうし、何より札幌の夜を堪能している満足感が得られるだろうからhappy01

| | コメント (0)

2017年9月28日 (木)

【CM】セイコーマート ラジオCM編

定番の北海道ローカルCMネタですが、今回はテレビCMではなくラジオCMです。


北海道のコンビニといえば、セイコーマート。上記はそのセイコーマートのラジオCMです。
この声は誰もが聞いたことがあるでしょう。そう、アニメ『サザエさん』のマスオ役の増岡弘です。名前は知らなくても、声は知っているという人は数多いはずです。

まさかマスオさんが北海道ローカルCMに出ていたとは思わなかったですねー。ただ、かつて北海道の温泉旅館のテレビCMに著名な声優がナレーターとして出演していたので、セイコーマートのCMにも出ていたとしても不思議ではありません。

私はラジオをほとんど聴きません。当然のごとく、こちらのCMの存在を知りませんでした。動画を見つけなかったら、一生知らないままでしたでしょうねcoldsweats01

先日の帰省時にセイコーマートに立ち寄りました。セイコーマート限定のアイスクリームや缶コーヒーを味わうことができました。
また、それらを味わいたいです。もっとも次にそれが実現するのは来年になりますけどsweat01

| | コメント (0)

2017年9月14日 (木)

削除された特典映像

1977年公開の映画『幸福の黄色いハンカチ』。北海道内を舞台に美しき夫婦愛を描いた名作映画です。
公開から40年を迎えた現在も人気が高く、つい数年前までは地上波での放送も盛んに行われておりました。最近ではBS・CSで再放送が繰り返されているようです。
当然のことながらDVD化されています。そのDVDも何度も再発売されており、容易に入手可能となっています。

さて、この映画のDVDですが、初回発売版と再発売版に異なる点があります。それは特典映像です。
初回版には「ドキュメンタリーシネマ紀行」と題した特典映像が収録されています。映画の終盤における舞台、夕張市を女優の及森玲子が旅するというもので、おそらく2002年(初回版の発売年)頃に撮影されたものと思われます。
内容は夕張にある当映画のロケ地や、夕張の観光名所を巡るほか、当時の夕張市長のインタビューなどでした。

実はこの特典映像は再発売版で削除されています。
なぜ削除されたのか、理由は明らかになっていませんが、間違いなく舞台である夕張が財政破たんしたからでしょう。
先に書いたように当時の夕張市長が出演しているのですが、この市長こそが夕張を財政破たんに追い込んだと言われています(もちろん市長だけの責任ではありませんが…)。
そうした事情から特典映像が削除されたと思われます。

私が持っている版は初回発売版です。よって、特典映像は削除されていない版です。
映画本編を観た後に、該当の特典映像も観るのですが、何回観ても複雑な思いに囚われますね…。

↓は現在入手できる『幸福の黄色いハンカチ』のDVDおよびブルーレイです。当然、該当の特典映像は収録されていませんが、その代わり初回発売版に収録されてない特典映像が追加されています。

| | コメント (0)

2017年9月 1日 (金)

いつも地下鉄で行く京橋

大阪の地名の一つである京橋。
キタやミナミ、あるいは天王寺などより規模は小さいものの、大阪を代表する地名であることは間違いありません。
先月に久々にこの地域を訪れました。かつては数ヵ月ごとに行っていた時期もありましたが、今は完全にご無沙汰となっており、本当に久しぶりに赴きましたねー。
さて、京橋への移動手段はJR、もしくは京阪電車を使う方が多いと思われます。特にJRは大阪環状線の沿線とあって、京橋への移動手段に使われる方が多いでしょう。
しかし、私はいつも大阪市営地下鉄を利用して、京橋に行っています。その理由は地下鉄沿線に住んでいることと、運良く地下鉄の京橋駅も存在することの2つです。まぁ、一番の理由はこれがもっとも安く京橋まで行けるからなんですけどcoldsweats01

大阪市民であっても、京橋に地下鉄の駅があることを知らない方は多いのではないでしょうか。JRや京阪のイメージが強すぎるからsweat01

↓実際の地下鉄京橋駅(長堀鶴見緑地線)入り口です。いつもここから地上に出ています。

Kyochika

| | コメント (0)

2017年8月 9日 (水)

【CM】セイコーマート 北海道メロンソフト

定番の北海道ローカルCMネタです。今回はこちら。

北海道内にチェーン展開(といっても、関東地方にも一部店舗あり)しているコンビニエンスストア、セイコーマートのCMです。
同店では多くのプライベートブランド品を扱っていますが、中でも北海道メロンソフトは人気の高い一品です。
文字通り、北海道産のメロンと牛乳を原料にしたソフトクリームですが、これが実に美味。ソフトクリームの甘みだけでなく、メロンの甘みも加えられているのがVery Good!です。
上記のCMを見ていたら、メロンソフトを食べたくなりましたねー。来月に帰省するので、その際に食べようと思っています。

セイコーマートおよび北海道メロンソフトのCMは、どうやら毎年新しく制作されているようです。上記は今年度のものです。
来年はどんな内容になるでしょうか。来年のCMもアップされることを期待しています。

| | コメント (0)

2017年7月24日 (月)

だいがく祭・2017

今年も生根神社(大阪市西成区)で開催されただいがく祭。
メインである「だいがく」(櫓のこと)とお祭りの醍醐味である屋台を鑑賞してきました。

だいがく↓

003
屋台↓

001
屋台のほとんどが食べ物を扱っているので、あちこちからいい匂いがします。からあげやチョコレートの匂いが印象に残ってるかな?
本当はそれらを食べたいところですが、あれもこれも食べたいと思ってしまうので、自粛していますcoldsweats01

だいがく祭は、毎年7月24日と25日に開催されます。
今年は月曜日・火曜日と完全に平日の最中に開催されているわけですが、一年に一度のお祭りとあって、大勢の人で賑わっていました。
毎年書いてますが、生根神社周辺は閑静な住宅街です。唯一賑わうのがだいがく祭というわけですね。
初詣の時も多少は賑わうけど、だいがく祭ほどではないです。

明日も祭りは開催されてるので、屋台の雰囲気を存分に味わいたいです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧