日記・コラム・つぶやき

2017年7月17日 (月)

大阪でも開催して欲しい「『石原裕次郎記念館』巡回」

今日7月17日は、1987年に亡くなった石原裕次郎さん(享年52歳)の命日です。
裕次郎さんが眠る総持寺(神奈川県横浜市)にて法要が行われ、石原プロモーションのスタッフ・所属俳優だけでなく、ファンも多数参列。総勢1000人の参列となったと報じられています。

石原裕次郎さん没後30年、記念館の全国巡回を計画
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1857208.html

上記記事の題名にあるように、石原裕次郎記念館の全国巡回の計画があるそうです。
石原裕次郎記念館は現在北海道小樽市に存在していますが、今年8月末をもって閉館します。つまり、その記念館にある展示品を全国の主要都市の会場にて公開するという計画です。
ぜひとも我が大阪でもやってほしいですね。記念館は故郷の北海道にありながら、一度も行ったことがないのでsweat01
大阪で開催するとしたら、高島屋・近鉄百貨店あたりかなぁ。とにかく、吉報が届くのを待ちたいと思います。

| | コメント (0)

2017年6月23日 (金)

二千円札を見て思い出したこと

今日の定時後、スーパーへ立ち寄った時のことです。
レジで並んでいたところ、前に会計をしていた人が二千円札を出していたのです。それを見て、「おっ。かなり久しぶりに二千円札を見たなー」と思いました。
二千円札が世に出回った頃はそれなりに注目を集めましたが、あまり評判がよろしくなかったせいか、いつのまにか見かけなくなりました。最後に二千円札を見てから、10年以上経っているはずです。それぐらい見かけることがなくなったんです。

そして、今日見た二千円札で思い出したことがあります。それは何度か当ブログで話題にしている、私が最初に所属した会社のことです。
その会社では入社前研修がありました。研修期間中は無給ですが、交通費が支給されます。月末にその月の交通費が現金で支給されるのですが、2000円以上になると大概二千円札で支給されました。明らかに配布される紙幣は千円札より二千円札の方が多かったはずです。
これまでの人生で私が一番二千円札に関わっていた時期は、間違いなくあの研修期間中でしょうね。
イヤなことばかりの研修期間でしたが、ある意味ここだけは良かった部分かも。もうほとんど見ることができない二千円札を沢山見れたわけだからsmile

これも以前に書きましたが、研修期間中の交通費は満額支給ではありません。なぜか1日220円という金額で、到底交通費に満たない額でした。
これだけでも十分腹が立つことですが、こちらの神経を逆撫でするかのように、研修講師が「研修生なんかに交通費を支給する必要はない」と言い放った時は、怒り心頭でしたね。
「お前(講師)が研修生の立場だったら、そんなこと言えるのか」と思いました。講師の性格から言って、奴が研修生の立場だったら死ぬほど文句を言っていたでしょう。
本当、何から何まで腐っていた会社だったんですよ。少なくとも、私が居た時期は…。
今はどうなってるのかなぁ。少しはマシになっていると思いたいけどcoldsweats01

| | コメント (0)

2017年6月14日 (水)

ヤマト運輸、配達時間帯の指定枠変更へ

今年3月に従業員の負担軽減を宣言したヤマト運輸。
その一環として、配達時間帯の指定枠が変わることになりました。今日、ヤマト運輸から届いたメールにて詳細を知りました。

以下、そのメールからの抜粋です。

■変更点
(1)「12時から14時」「20時から21時」の時間帯指定枠を廃止させていただきます。
(2)「19時から21時」の時間帯指定枠を新設します。

【6月18日までご指定可能な時間帯「6区分」】
・午前中(12時まで)
・12時から14時
・14時から16時
・16時から18時
・18時から20時
・20時から21時

【6月19日からご指定可能な時間帯「5区分」】
・午前中(12時まで)
・14時から16時
・16時から18時
・18時から20時
・19時から21時

いつも私が指定する時間帯は20時から21時です。よって、今後の指定時間帯は19時から21時となりますが、特に支障はなさそうです。

荷物を受け取る側にとっては、今回のヤマトの対応にサービスが悪くなったと思う人もいるでしょう。しかし、ヤマトとしてはこれ以上従業員の負担を重くするわけにいかないという苦渋の決断だったはずです。
これだけネット通販が世に普及した以上、運送会社の負担が重くなったのは当然ですから…。

現代社会において、企業が従業員・社員の負担を軽減するというのはなかなかできないことでしょうね。軽くするどころか、どんどん重くするところも沢山あるし。
そんな企業にぜひともヤマトの事例を見習ってほしいものです。

| | コメント (0)

2017年5月29日 (月)

生誕80周年を迎えた美空ひばりさん

時折、トップページのロゴマークが変わることで知られる検索サイトのGoogle。
今日のロゴマークは、国民的歌手の美空ひばりさんがモチーフとなっています。今日5月29日は美空さんのお誕生日で、今年で生誕80周年を迎えたことから、ロゴマークに抜擢(?)されたようです。

Misora
すでに亡くなって30年近くが経過していますが、今も非常に人気が高く、毎年必ず特番が放送されています。新しいCDやDVDも随時発売され、またイベントも多く催されています。そして、彼女の名曲をカバーするアーティストが絶えず現れています。本当に多くの人に愛されているということが窺えます。
一見、華やかな芸能生活を送っていたかのように思えますが、公私共にトラブルが多かったことも事実です。特にヤクザと密接な関係であったことは有名で、今ほどヤクザとの交際が問題ではなかった時代でも、ヤクザ絡みでバッシングを受けることが多々ありました。
晩年は病との闘いを強いられました。亡くなる1年前に催された伝説の東京ドーム公演は、後に命がけでステージに立っていたことが明かされています。その後も病をおしてステージに立ち続けましたが、1989年6月24日に帰らぬ人となりました。享年52歳という早すぎる死でした。

美空さんの生き様は、いい意味でも悪い意味でも強い印象を世間に植え付けたと言えるでしょう。そうでなければ、ここまで後世に語り継がれる存在になっていないはずです。

Googleのロゴマークとなったことで、再び美空さんが注目されたことになったと思われます。今日だけでもCDの売上げが一気に上がったのではないでしょうか。

また、強い存在感を世間にアピールしましたね。やっぱり国民栄誉賞をもらった歌手は違う!とつくづく思います。

| | コメント (0)

2017年5月22日 (月)

線路故障のせいで月曜日から疲れる…

Nanrail
本日夕方に発生した南海電鉄の線路故障↑。本線および空港線のダイヤが大幅に乱れました。
くしくも帰宅時間と重なったため、最寄り駅にて30分以上足止めされました。待っても待っても来ないので、仕方なく阪堺電鉄の代替輸送を使いました。代替輸送といっても、移動できるのは本来の下車駅より2つ前の駅までで、そこから徒歩で移動し、何とか家にたどり着きました。通常の帰宅時間より遅くなったのは言うまでもありません。
今日は月曜日です。週初めにあたります。なんでそんな日にいつもより疲れるはめになるんだろう…と思いましたね。

この記事を書いている時点で発生から4時間半近く経過してますが、今もダイヤが乱れています。こりゃ今日中に正常に戻るのは無理ですね。
下手すれば、明日の始発以降も乱れてたりして…。

今日の南海電鉄の損失は多大でしょう。何よりお客に迷惑を掛けたという罪悪感が半端なものではないんじゃないかと思っています。
明日の朝、南海電鉄の各駅の改札にはボードが置かれているはずです。「昨日の線路故障で乗客の皆様に多大なご迷惑をおかけしました」と。これは確実ですね。

| | コメント (0)

2017年4月14日 (金)

ショックが大きすぎた出来事

三日前の午前中、衝撃的な事実を知りました。職場で何かと気に掛けてくれた方(以下、Aさん)が急死されたのです。
お知らせを受けたのが午前9時15分頃。Aさんの部署の方から電話で伝えられた「Aさんが亡くなったんです」に、思わず「えっ!?」と聞き返しました。再度、亡くなったことを伝えられてようやく事情がわかったのですが、全く信じられない思いでした。
それから1時間後に所用で別の部署に行った際、Aさんの部署にも立ち寄りました。部署の方に「本当にAさんは亡くなられたのですか?」と聞きました。どうしても信じられなかったので…。できれば嘘であってほしいと思いました。しかし、無情にも答えは「本当です」。もう事実を受け止めざるを得なくなりました。
程なく、私の部署にも訃報は伝わり、全員が驚きの声を挙げました。それだけ衝撃度が大きかったんです。詳しい死因は不明ですが、突然亡くなるとは全く予想できないぐらい、Aさんは元気だったのです。

Aさんとの出会いは、私が今の職場に赴任して間もなくでした。所用でAさんの部署に行ったのが初対面で、その時から打ち解けていたように思います。
一言で言うといちゃもんをつけてくるのですが、全く意地悪さを感じない。要は自分より若い人間をいじってるわけですね。それに突っ込みを返す私。このやりとりが面白くて、Aさんの部署に行くのが楽しみであったぐらいです。
つい一週間前もAさんと会って恒例のやりとりをしておりました。それだけに訃報を聞いた際は、「先週あんなに元気だったのに、どうして…?」という思いでした。違う部署の人間がこう思うぐらいですから、ご家族やAさんの部署の方々はもっともっと複雑な思いでありましょう。

すでに3日経ってるのですが、今も実感が沸きません。Aさんの部署がある建物を見ると、まだそこにAさんが居るような気がします。

残念ながら通夜・告別式には参列できなかったのですが、参列された方にその模様を聞くと、相当大勢の方が来られていたようです。Aさんが多くの人々に慕われていたのかが伺えます。

今はただただお悔やみ申し上げますとしか言えないですね…。本当にショックな出来事でした。

| | コメント (2)

2017年4月 2日 (日)

急遽、受診した地元の整形外科

全く公表してませんでしたが、実は3月29日から今日まで帰省しておりました。
別に後ろめたいからとかそんな理由ではなく、たまたま公表してなかっただけでございます(昨日の記事にちらっと書いてますが…)。
帰省した理由は昨年に父親が亡くなったために、実家が母一人だけとなりましたので、親孝行をしにです。といっても、特に何もしてないんですけどねcoldsweats01
自分の帰省に合わせて、姉一家も帰省してくれました。また一段と成長した甥っ子の姿を見れたのが一番嬉しかった出来事ですね。

さて、今回の帰省で一つアクシデントがありました。急遽、地元の整形外科を受診したことです。受診した理由は腰痛治療のためでした。
実は帰省初日から腰が痛かったのです。まだこの頃は、ちょっと痛いなーと思う程度でしたが、時間が経つにつれ、痛みがどんどん増していきました。2日目の夜は布団に入るのも一苦労するぐらい痛かったのです。
そして3日目に入り、ズボンを履くのも苦労するぐらい痛みが増し、もうこの痛みに耐え切れない!というところまで来たので、地元の整形外科を受診しました。
結果、軽い腰痛症と診断され、痛みを抑える注射を一本打ちました。それに加えて、経口薬とコルセットももらいました。まだまだ薬は残っておりますが、もう痛みはだいぶ消えております。ああ、病院に行って良かったと思ったのは言うまでもありません。

しかし、まさか地元の病院に行くはめになるとは…。
本当は大阪に戻った後にかかりつけの整形外科に行くつもりでしたが、とても我慢できる状態ではなくなりましたし、何よりこのままでは仕事ができないと思ったから、受診しました。
行って正解だったのは間違いないでしょうhappy01

あ、ちなみに腰痛になった原因は色々ありますが、一番の原因は姿勢の悪さです。これも間違いないと思いますcoldsweats01

| | コメント (2)

2017年3月28日 (火)

バスで気分が沈む出来事

毎朝、バスで通勤するように早1年半が経過しました。
今年に入ってから、毎朝ではないけど、遭遇している若い男がいます。この男、いつも入り口付近に立っており、まず座ることはありません。
それは別にいいのですが、こちらが乗ろうとしているのに絶対によけようとしないのが気に障ります。とにかくどんな時でもよけようとしないんですね。

これまでは朝の通勤時しか遭遇しなかったのでよかったのですが、つい先日は退勤時のバスでも遭遇しました。
そこでまたも気に障る出来事がありました。こちらが降りるために混雑している通路を「すいません」と言いながら歩いていきます。他の乗客はよけてくれるのに、そいつだけが頑なによけようとしない。当然のことながら、降りるのに苦労しました。そいつに「どけ!通れないだろが!」と怒鳴りたくなるぐらいでした。

どうしてここまで他人に譲ることができないのかなーと不思議です。ちょっとよけるだけで済む話なのに。
若いといっても、どう見ても学生じゃない。そもそも学生でも、降りる人がいたらよけようとするでしょうけどね。

また、朝にそいつの顔を見たら気分が沈むだろうなー。本当は怒鳴りつけてやりたいですが、トラブルになったらイヤだし。

すいません、今日の記事は完全に愚痴ですcoldsweats01

| | コメント (2)

2017年3月20日 (月)

13回目の命日:いかりや長介さん

2004年3月20日に亡くなった故・いかりや長介さん。
今日で13回目の命日を迎えました。もう13年も経つのかと思うと、月日の経過の早さを感じずにいられません。
さすがに13年も経つと、地上波のテレビ放送で姿を見かける機会が少なくなりました。ここ数年は冠番組だった『ドリフ大爆笑』(フジテレビ系)の地上波での放送がされてませんし、レギュラー出演されていたドラマ『踊る大捜査線』(同じくフジテレビ系)の再放送ならびに劇場版のゴールデンタイムでの放送もありません。
そんな中、久々に姿を拝見できたのは、今月15日放送の『志村けんのだいじょうぶだぁSP』(こちらもフジテレビ系)です。長さん以外のザ・ドリフターズの面々が12年ぶりに全員集合したこの番組内で、過去の『ドリフ大爆笑』のコントが流され、その中に長さんの姿がありました。短時間ではあったけど、久々に地上波で長さんの姿を見ることができました。

残念だけど、長さんはもう過去の人なのでしょう。とはいえ、まだ多くの人の心の中に生き続けているはずです。彼の功績は多大なものですから、そう簡単に消えはしません。

前述の『だいじょうぶだぁSP』を見終わった後、レコーダーに保存していた過去の『ドリフ大爆笑』を見直してみました。
若き日から晩年までの姿がそこにありましたが、常に笑いに対して貪欲な姿勢だったことが伺えました。特に「もしもサービス過剰なお風呂屋さんがあったら…」での身体を張った笑いは、今見ると感動すら覚えます。
彼のようなコメディアンは今後現れないでしょう。

改めてご冥福をお祈りします。

| | コメント (0)

2017年3月11日 (土)

完全復興は未だ遠く…東日本大震災から6年

2011年に発生した東日本大震災。今日で6年が経過しました。
発生日ということで、数多くの関連特番がテレビ放送されました。うち2本を見た結果、「まだまだ課題は山積みで、完全なる復興は程遠い状況」であることがわかりました。
見た特番の主題は「仮設住宅」と「避難解除」です。前者は震災で自宅が被災し、仮設住宅へ移住した人々に突きつけられた課題、後者は震災の二次災害となった原発事故により、避難を余儀なくされた地方自治体に突きつけられた課題を取り上げていました。どちらも予想以上に問題は根深いものでした。
「これじゃ完全復興は無理かも…」という思いに駆られましたね。

テレビでしか見ていない自分ですらこんな思いに駆られるのですから、当事者の人々はもっともっと心が痛くなっていることでしょう。
考えてみれば、1995年の阪神大震災の被災地も完全には復興していません。東日本大震災は、阪神大震災より更に大きな規模の災害だったのですから、復興に時間がかかるのは当然のことです…。

自分としては何もできませんが、せめて復興が一日でも早くなることを祈っております。
そして、この震災で亡くなられた方々へのお悔やみを改めて申し上げます。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧