映画・テレビ

2017年3月 7日 (火)

『土曜ワイド劇場』、『日曜洋画劇場』が完全終了

毎年4月は各テレビ局の番組改編の時期です。
今年も様々な改編が行われますが、かなり思い切ったことをやるなーと思ったのがテレビ朝日。実に40年の歴史を持つ『土曜ワイド劇場』を終了させるのです。
更には2013年より毎週放送から不定期放送に切り替えていた『日曜洋画劇場』も完全に終了させます。

詳細:
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1788904.html

これまで数多くの名作2時間ドラマを生み出し、現在も継続中のシリーズが沢山ある『土ワイ』。今後、それらの新作が完全に放送されなくなるのかというとそうではなく、新たに開始される『日曜ワイド』(日曜午前10時~)枠での放送となるようです。ただ、この影響で事実上の打ち切りとなるシリーズもありそうですね…。
『日曜~』に関しては、あまり影響はないでしょう。不定期放送となってからは、決まった洋画(大概『バイオハザード』か『ワイルドスピード』)しか放送されなくなってましたから。毎回同じ洋画ばかりのラインナップを見て、「こりゃ完全終了も近いかな?」と思ってましたが現実になりましたね。こちらは50年の歴史を持つ番組でしたが、最後の数年間は今ひとつだった感が否めません。

この思い切った改編がどのような結果となるのか、密かに注目しております。

| | コメント (0)

2015年1月27日 (火)

今年は松田龍平も来る「ゆうばり映画祭」

毎年2月に開催される「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」。北海道夕張市を代表するイベントで、今年で25回目となります。
毎年、豪華なゲストが来場するこの映画祭、今年は俳優の松田龍平が来場し、自身の主演作『ジヌよさらば~かむろば村へ~』をPRすると、今日のスポニチ↓が報じております。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/01/27/kiji/K20150127009700750.html

これは少なくとも悪いニュースではありません。知名度のある俳優が来るわけですから、観客動員に多少なりとも影響があるでしょうしね。
この映画祭、現時点では数少ない夕張の観光資源の一つです。このイベントが赤字になれば、市の財政状況がまた悪化することになります。それだけに何としてでも黒字にしようと躍起になるのではないでしょうか。
市の奮闘ぶりに注目したいと思っています。

| | コメント (0)

2014年11月19日 (水)

続々放送・健さんの追悼番組

昨日に訃報が公表された俳優・高倉健さんの主演作が追悼番組として続々放送されることになりました。
以下に把握している分だけ書きます。

20日 網走番外地・吹雪の斗争(テレビ大阪/1:05~3:00)
21日 特別追悼番組 高倉健さん83歳逝く・・・不器用な男の銀幕伝説(19:00~19:57)/高倉健さん追悼特別番組映画『南極物語』(19:57~22:54)(共にフジテレビ系)
23日 網走番外地 北海篇(テレビ大阪/11:00~12:54)
    高倉健さん追悼特別企画「あなたへ」(テレビ朝日系/21:00~23:10)
    NHKスペシャル「高倉健という生き方~人生を語った10時間~」(NHK/21:00~21:50)

全ては無理かもしれないけど、可能な限り観ようと思います。特に『網走番外地』と『南極物語』は絶対見逃せないですね。
おそらくこれ以外にも追悼番組があるのではないでしょうか。それだけ偉大な存在だったから。
毎週日曜日に行っているレンタルDVDのゲオにおいても、追悼コーナーがあると思われます。それを見たら、涙しちゃうかも?

本当に惜しい人を亡くしました…。

| | コメント (0)

2013年3月 7日 (木)

『日曜洋画劇場』も終了へ

現在、ゴールデンタイムで放送されている映画番組の中でもっとも歴史のある番組と言えば、『日曜洋画劇場』(テレビ朝日系)です。
1967年の放送開始以来、一貫して洋画(時には邦画の時もあり)を放送し続けてきたのですが、近年はドラマやバラエティも放送されるようになったことから、今年の4月より番組名を改称することとなりました。

「日曜洋画劇場」名称変えドラマなども放送
http://www.sanspo.com/geino/news/20130307/oth13030705020001-n1.html

正式な番組名はまだ決まってないようですが、今月中には発表されるでしょう。どんな名前になるのか、気になるなぁ。
それにしても、まさか『日曜洋画劇場』が終わるとは想像できませんでした。数年前に同じく40年以上の歴史があった『木曜洋画劇場』(テレビ東京系)が終わりましたが、「『日曜~』の方は終わらないよな、大丈夫だよな」と勝手に思い込んでいました。しかし、それが見事に覆されてしまい、ショックが大きいですsweat01

ただ、今後も映画は放送していくとのことなので、完全に映画番組が消えるわけではありません。できればドラマやバラエティより映画の放送回数を増やしてほしいけど、それはフタを開けてみないとわかりません。
こっちの願いは叶いますように…と今から祈っておきますcoldsweats01

| | コメント (2)

2012年4月 4日 (水)

金曜ロードショー→金曜ロードSHOW!

毎週金曜日の午後9時といえば、映画番組の『金曜ロードショー』(日本テレビ系)ですが、今月6日の放送分より番組名が『金曜ロードSHOW!』へ変更となります。
これまで通り映画を放送するのは変わりませんが、同番組枠で年間4本のスペシャルドラマが放送されるほか、ナビゲーターが新しくなります。新ナビゲーターは人気子役の加藤清史郎で、番組内では「シネマボーイ」と称されています。
あくまで個人的な見解ですが、何となくバラエティ色が強くなったような気がしますね。果たして彼がどのように番組をナビゲートするのか、そして視聴者に受け入れられるかどうかは今のところわかりませんが、まぁ期待しましょう。

すでに番組公式サイトも新しいタイトルになっております(URLは変わらず)。記念すべき初回の映画は『紅の豚』です。
『金曜ロードSHOW!』の今後の展開に要注目です。

| | コメント (2)

2012年3月12日 (月)

『愛おしきあなたへ』感想と熱望すること

昨日の午後9時より放送された特番『報道ステーションスペシャル 「愛おしきあなたへ」』(テレビ朝日系)を、途中からでしたが観ました。
『報ステ』のキャスターである古館伊知郎と、彼と親交が深く、また被災地支援を積極的に行っている歌手・長渕剛が東日本大震災の被災地をレポートする内容でしたが、心が痛みましたね…。原発の警戒区域内に取り残された牛たちを見て、長渕が「かわいそう」と何度も呟いていたのが印象に残っています。他、一年経った現在も身元がわからない遺骨の謎を追ったドキュメンタリーや、被災者同士の会話が物語る「被災地のいま」も印象深いです。

番組終盤に長渕が披露した新曲「愛おしき死者たちよ」は心に染みました。聴いて涙が零れ落ちましたね。素晴らしい歌を作ってくれてありがとうと彼に感謝します。

そして最後に古館が語った「原発の根本を徹底的に追求していく。もし圧力がかかって番組をきられてもそれは本望」には「よく言ってくれた!」と拍手を贈ります。
政府や東京電力の不誠実な対応には、多くの人々が不信感を抱いているでしょう。それを番組で追及していくと宣言してくれたのです。これがきっかけで少しは人々の不信感を取り除けたらいいなぁと思っております。

前述したように、この番組を観たのは途中からでした。
なぜ最初から観なかったのかと後悔しております。可能であれば再放送してほしいです。もしくはDVD化(これはちょっと難しいかな?)も。

長渕の新曲も早くCD化してほしいですね。いずれはCD化されると思いますが、現時点ではCD化の情報は入っておりません。

『愛おしきあなたへ』は本当にいい番組でした。それだけに全部観れなかったことが心残りです。
もしもう一度観れる機会があった時は、絶対に見逃さないようにします!

| | コメント (0)

2012年2月 8日 (水)

十三に映画館があったとは

来月公開の映画『RIVER』(監督:廣木隆一 主演:蓮佛美沙子)。
2008年に発生した秋葉原通り魔事件をモチーフに制作された社会派ドラマですが、大作ではないために、上映される映画館はややマイナーなところになっております。

我が大阪府で上映されるのは大阪市淀川区にある「第七藝術劇場」です。最寄駅は阪急十三駅。そう、大阪の歓楽街の一つ「十三」(じゅうそう)にあるのです。
第七藝術劇場の所在地を知って、「まさか十三に映画館があったとは」と驚いています。地図を見たところ、劇場のある通りは飲食店などと共にちょっといかがわしいお店もあったように思います。以前、その通りを歩いた時にそんな雰囲気だったことをおぼろげながら覚えているので。

これではとても『RIVER』を観る雰囲気ではないと思いますが、反面周囲にいかがわしいお店がある中で、社会派ドラマを観るというアンバランスさがかえっていいかもしれないですねsmile

第七藝術劇場における『RIVER』の正式な公開日はまだ未定です。早く決まってくれないかなぁ。

| | コメント (0)

2011年4月20日 (水)

ANNnewsCH

つい先日、テレビ朝日の公式動画サイト「ANNnewsCH」を見つけました。
文字通り、ニュースの動画サイトです。最新のニュース映像はもちろん、過去のニュースも見ることができます。
ニュースだけに映像の数も相当なものですが、基本ニュースは再放送がないので、この動画サイトはかなり貴重ですね。
ただ私の場合は、ニュースそのものよりも好きなアナウンサーの姿を見るためにこのサイトにアクセスしているのです。非常に邪道な話ですねcoldsweats01
ちなみにお気に入りは大木優紀アナ、前田有紀アナ、竹内由恵アナの三人です。

まだご覧になったことがない方は、一度「ANNnewsCH」にアクセスしてみてください。
http://www.youtube.com/user/ANNnewsCH

| | コメント (2)

2011年1月19日 (水)

TOHOシネマズ入場料金値下げ

ちょっと嬉しいニュースが入ってきました。

TOHOシネマズ値下げへ 一般1500円 今春試行
http://www.asahi.com/business/update/0119/TKY201101190352.html

上記の記事によると、「(映画館の入場料金の)値下げはこれまで聞いたことがない」という全国興行生活衛生同業組合連合会のコメントが載っております。ということは、日本では初めての事例ということでしょうか。どちらにしても、なかなか画期的な取り組みだなぁと思います。入場料金の値下げは、映画ファンにとって嬉しい限りですねhappy01
値下げは今年の春に試験的に実施され、来年から全国の映画館で実施されるそうです。私の住む関西地区は試験の対象外のため、値下げは来年からとなります。来年から行きやすくなるなーと思うと、心の底から嬉しいです!

TOHOシネマズ公式サイトはこちらです。
(今のところ、公式サイト内に値下げについての詳細等は載っていないようです)

| | コメント (2)

2010年9月10日 (金)

『水曜シアター9』終了

毎週水曜日午後9時より放送されている『水曜シアター9』(テレビ東京系)。
映画および二時間ドラマを放送する番組ですが、今月29日をもって終了することになりました。放送開始は2009年4月ですから、わずか一年半での番組終了でした。
『水曜シアター9』終了と同時に、ゴールデンタイムの映画番組が一つ消えてしまうことになります。うーむ、これはとても惜しい気がします。というより、映画番組がどんどん減っているような…。
テレビ東京の映画番組の特徴として、吹替えに力を入れていることが挙げられます。これまで何度も放送されている映画においても、新規に吹替えを録音することも珍しくなく、また個性的な予告編も人気でした。これらが一気になくなってしまうわけですから、ショックを受けている人も数多いのではないでしょうか。

今後、何らかの形で復活してほしいですね。できれば同じようにゴールデンタイムでの映画番組がないTBS、フジテレビも…。

| | コメント (0)