写真日記

2022年8月13日 (土)

札幌市電「路面電車無料デー」の旅③

先月に続き、本日も札幌市電の「路面電車無料デー」を利用して、旅をしてきました。
今回の目的地は中島公園(中央区)。当初は公園内にある豊平館のみが目的地でしたが、せっかくの機会ということで公園全体を散策しました。

最寄り駅は中島公園通。今回、初めて1100形の車両に乗ることができました。

Img_1444

中島公園通駅で下車後、最初に向かったのは国の重要文化財である豊平館。元は高級西洋ホテルとして建造されたもので、明治天皇・大正天皇・昭和天皇も宿泊されています。
外観・内装共に西洋風とあってロマンチックな感じがしました。思わず見とれてしまう美しさがありましたね。

Img_1445

次に向かったのは、札幌コンサートホールKitara。文字通り、コンサート会場として使われる施設です。
クラシックや吹奏楽のコンサートが上演されることがほとんどですが、ジャズのコンサートも時折上演されています。いつかはコンサートを観に行きたいと思います。

続いては札幌中島体育センター。スポーツ競技場です。
かつては北海道におけるプロレス興行の聖地でしたが、現在はプロレス興行は行われていません。多くの名勝負がここから生まれたんだなーと思うと、感無量でした。


Img_1447_h

最後は札幌パークホテル。豪華なチャペルがあることで知られています。
こちらは21年前(2001年)に実際に訪れています。その年の大晦日に、歌手・柳ジョージ(故人)がカウントダウン・ライブを行ったので、それを観に行きました。
R&Bの名曲「我が心のジョージア」を歌唱してくれたことを思い出しました。

以上で中島公園の散策が終わり、最後に向かったのは「みよしの」日劇店。中島公園のお隣、すすきの駅が最寄りです。

Img_1450


「みよしの」は北海道内に27店舗展開する飲食店チェーンで、カレーライスと餃子を看板メニューとしています。
大好きなカレーと餃子がいっぺんに食べられるお店と知って、ぜひ行きたいと思いました。

注文したのは。カレー1人前と餃子1人前がセットになった「みよしのセット」。これに単品の餃子を加えました。

Img_1449
予想以上にボリュームがあり、お腹いっぱいになりました。カレーも餃子も美味しかったので、満足しました😃
今後は「餃子の王将」と共に重宝していきます。

| | コメント (0)

2022年6月25日 (土)

札幌市電「路面電車無料デー」の旅②

二週間前に続き、本日も札幌市電の「路面電車無料デー」を利用して、旅をしてきました。
今回の目的地は1つ。札幌市水道記念館(中央区)です。文字通り、水道をテーマとした記念館であり、様々な展示物やアトラクションを楽しむことができます。
記念館の最寄り駅はロープウェイ入口。以下の写真は同駅で撮影したものです。

          Img_1412Img_1413 

↓記念館外観。ここには写ってませんが、お隣に藻岩浄水場があります。

Img_1405

記念館の概要は公式サイトに載っている通りですが、特に興味を惹いたのは「アクアシネマ」と題したミニ映画館。札幌の水道の歴史を振り返る映像が上映されてました。もともと札幌市は、地下水・湧水が豊富なために市民は水道を作るのに難色を示したという歴史があったんですね。そのために政令指定都市では最後に水道が整備されたのだとか。
「まさかそんな過去があったとは」と驚きました。

館内だけでなく、屋外にも見どころがあるのですが、そのほとんどが本日は休止状態。できれば、噴水を観たかったなー。
一方で市内を展望できることにも気づきました。これで噴水があれば、もっと良かったのに💦

    Img_1408 Img_1406 Img_1407

施設そのものには満足していますが、移動がとても大変でした。なんせ、最寄り駅から距離がある上に、急な坂を上る必要があるからです。
↓の通り、これを上るのに苦労しました。記念館に着いた時は汗だくな上に息切れもしましたね💧

Img_1410

前述の通り、記念館そのものを訪れたことはとても満足しています。また、機会があったら訪れたい場所ですが、次は最寄り駅からタクシーで移動した方が良さそう。そうでないと、身体に異常をきたしてしまうかも?ですから。

札幌市電無料デーは来月も開催されますが、今のところ次に乗車するかは未定です。乗車料金が無料であるから、乗客が多く、結構密になりますし、沿線の観光施設で興味のある所はあらかた観終わりました。

ならば沿線のスーパーやドラッグストアに買い物しに行く目的で乗車してみようかとも思いましたが、先に書いたように乗客が多いので、荷物があると邪魔になります。
そういった事情から、次回の乗車は未定となっています。

どうせなら地下鉄やバスも一度無料デーを開催してほしいけど、多分無理ですね💦

| | コメント (0)

2022年6月12日 (日)

札幌市電「路面電車無料デー」の旅

昨日(6/11)と今日(6/12)、札幌市電は「路面電車無料デー」を開催しました。文字通り、この2日間は札幌市電に無料で乗車できます。
ぜひともこの機会に乗っておきたいと思い、出かけてきました。

事前に札幌市電HPより、沿線にどんな施設があるかを確認。結果、「札幌市埋蔵文化財センター」と「札幌市資料館」を見学することにしました。

埋蔵文化財センターの最寄り駅は中央図書館前。以下の写真は同駅で撮影したものです。

Img_1393

↓埋蔵文化財センター外観。こちらのセンターは中央図書館と併設されています。

Img_1391

文化財センターとあるように、様々な遺物(土器や石器などの道具類のこと)が展示されています。予想していたより見ごたえがありましたが、規模は小さ目なので、10分~20分程度で観終わるかと思います。むしろ大半の人は図書館目当てで訪れる場所でしょうね。

続いて、札幌市資料館を目指して、再び市電に乗車。西15丁目駅で下車し、徒歩6~7分ほどで到着しました。
↓資料館外観。右隣は教育文化会館ですが、実はここ、22年前に専門学校の入学式で訪れた場所です。どこにあったか全く覚えてませんでしたね💦

Img_1394

館内には歴史や郷土の資料が展示されている他、ミニギャラリーがあり、写真や絵画も鑑賞することができました。何より刑事法廷展示室が見ごたえありましたねー。もともとこの資料館は控訴院として建てられたのですが、後に控訴院が移転したために、資料館となったのです。
刑事法廷展示室にいると、本当に裁判所にいるかのような感じでした。機会があれば、もう一度観に行きたいです。

資料館は大通公園内の施設の一つです。よって、資料館を出ると、すぐ大通公園に入れます。
↓は資料館すぐそばにあるサンクガーデンゾーンです。バラと噴水に癒されました。

         Img_1396  Img_1395

本日はYOSAKOIソーラン祭りの真っただ中とあって、大通公園は沢山の人出でした。
ちらっとですが、踊りを観ることができました。本当は写真を撮りたいところですが、撮影禁止のため、撮影していません。今年は3年ぶりの開催だったために、反響が大きかったでしょう。

以上で今日の市電の旅は終わりですが、二週間後にも無料デーが開催されるので、その際も乗りたいと思っています。
次回はロープウェイ入口駅が最寄りの水道記念館、もしくは中島公園通駅最寄りの豊平館に足を運びたいです。

| | コメント (0)

2022年5月14日 (土)

日本ハム3連勝を見届ける

本日は札幌ドームで行われたプロ野球・北海道日本ハムファイターズ対福岡ソフトバンクホークス戦を観てきました。
帰郷後、初のプロ野球観戦です。昨年に新庄剛志監督の就任を知った際、「来年(つまり今年)は絶対に日本ハムの試合を観に行かなければ」と書きましたが、それを実行したことになります。

以下、今日の振り返りです。

↓札幌ドーム。ずっと観てきた京セラドーム(大阪市西区)とは形は違うけど、同じドームとあって迫力満点ですね。

Img_1363

↓本日は鈴木直道北海道知事が来場されてました。道産品を日本ハム球団に贈呈する目的でした。新庄監督とのツーショットが観れて、感激しましたね。

Img_1366

↓14:00試合開始。日本ハムの先発は上沢。序盤こそピンチの場面がありましたが、8回まで安定した投球でした。

Img_1367

↓ソフトバンクの先発は大関。序盤は上沢よりも安定していたように思えますが、3回裏に2失点。これが最後まで響きました。

Img_1368

↓その3回裏の写真です。この直後に日本ハムに2点入りました。

Img_1369

↓この後は両チームともヒットは出るものの、得点には繋がらず。気が付けば9回表を迎えました。この回より日本ハムは投手を北山に交代させます。

Img_1371

↓1アウト後に2塁打を打たれ、ピンチを迎えるも、無事3アウトとなりました。ゲームセットの直前です。

Img_1372

↓今日の勝利で日本ハムは3連勝となりました。選手たちの喜びの表情が印象的でした。

Img_1373

3連勝を見届けられて、とてもうれしく思っています。この勢いで最下位を脱出してほしいですね。

なお、本日の観戦は複数の「~年ぶり」となりました。

・野球を観るのは3年ぶり
 →前回はコロナ禍の前、2019年8月で、京セラドームでのオリックスバファローズ対埼玉西武ライオンズ戦でした。
・札幌ドームに行くのは14年ぶり
 →前回行ったのは08年10月。世界ラリー選手権のイベントの一つ、ラリージャパンの観戦でした。
・札幌ドームで野球を観るのは21年ぶり
 →前回の野球観戦は01年9月で、対戦カードはヤクルトスワローズ対阪神タイガース。
  当時の日本ハムは北海道が本拠地ではありませんでした。04年より本拠地となります。

日本ハムが札幌ドームをホームグラウンドとするのは今年が最後です。つまり札幌ドームで日ハムの試合を観れるのは、今年いっぱいなんですね。
可能であれば、年内にあと2回観に行きたいです。せっかく札幌ドームに行けるようになったんだから😃

| | コメント (0)

2022年4月16日 (土)

2か月ぶりの祇園花月

Img_1316

今年2月以来、2か月ぶりに祇園花月に行ってきました。
2月の時に「これが祇園花月に足を運ぶ最後の機会」と書きましたが、運良くもう1度行くことができました。
おかげさまで2019年のM-1グランプリの王者・ミルクボーイを初めて観ることができました。正確に言えば、7~8年前に同じ祇園花月で観ているのですが、その時は前説担当であり、本業の漫才はしていません。当時はほぼ無名なので、全く覚えていませんでした。今や大スターですね。
お目当てのオール阪神・巨人師匠の漫才、当然ながら大爆笑です。ラストの吉本新喜劇では、酒井藍座長の持ち役・藍五郎を観れたのが良かったですね。また、池乃めだか師匠も味のある演技と笑いで魅了させてくれました。最近は浅香あき恵さんとの夫婦役がすっかり定着したように思います。

今回も2月の時同様、昼食として阪急電鉄十三駅構内の「若菜そば」にてポテうどんを食べました。もちろん美味しかったけど、食料品の値上げの影響か、前回より明らかに量が減ってました。
(実際のポテうどんの写真↓左が前回、右が今回)

       Img_1267_20220417090101  Img_1314

今後、祇園花月に行くことはあるかもしれませんが、ポテうどんを食べるのは本当に最後になるかも?ですね。札幌のうどん屋で提供されていたら、話は別ですが😃

祇園花月に行く時に、必ず撮影するのが京都名物・鴨川です。ここはいつ観ても絶景ですね。

Img_1315

思い返せば、祇園花月およびその周辺も幾度となく足を運びました。祇園花月がなければ、その機会はなかったでしょうね。
これからも京都を代表する演芸場として、ずっと残ってほしいと思います。

| | コメント (0)

2022年4月10日 (日)

自分のルーツを辿る旅→最後の新世界

本日は午後より大阪市住之江区内を散策しました。
現在も住み続けている住之江区ですが、最初に住んだのは今の住居とは別のところ(つまり前の住居ということ)で、その住居から通勤していたのが南港の職場でした。本日はその双方を訪れました。
※どちらもプライバシーの関係から写真撮影はしていませんので、どのあたりかは文章から想像ください

前の住居は、住之江公園より南東に徒歩15分ほどのところにあります。大和川に近いため、この川が氾濫する恐れがあれば、間違いなく避難対象区域になるでしょう。
今の住居に引っ越した後も2回ほど行ってますが、それも10数年前の話。改めて行ってみると、見事に(?)迷いました。最初に行った時も迷ったので、本当にわかりにくいところにあるんだなーと思いましたね。
かつて住んだ部屋は、今は空室のようでした。交通の便が悪いし、部屋もあまりいいところではないので、空室であってもおかしくない状況でした。

次に向かったのは、ニュートラム沿線にあった職場。こちらも最寄り駅から徒歩15分ほどのところにあります。
半年間働いてましたが、何もいい思い出はないですね。そこでしかやらない業務なので、キャリアアップ・スキルアップに繋がらないし、残業は多いし、周囲の技術者との相性も悪かったし。本当に何もいい思い出がありません。挙句の果てには、通勤も大変という、非常に労働環境が悪いところでした。
これまでに幾度か遠目でその職場を見る機会がありましたが、間近で見たのは離職後初めて。「相変わらずデカいビルだな。その割に労働環境は良くないんだよね」と皮肉ってやりましたけど😃

この散策は、いわば過去の自分のルーツを辿る旅であると同時に、過去の自分との決別でもあったんですね。ようやく心の整理が付いたと思います。

そして、最後に向かったのは大阪の歓楽地・新世界(大阪市浪速区)。
大阪市民として、新世界を訪れるのはこれが最後です。今日も名物の通天閣、ジャンジャン横丁、串カツを堪能しました。

 Img_1309 Img_1310 Img_1308

次回は、北海道からの観光客という立場で訪れるつもりです。また、違う視点で新世界を見ることができるでしょうね。
多分、観光客として来た時は、この周辺のカプセルホテルに宿泊するでしょう。新世界で迎える朝はどんな感じだろうか…。

| | コメント (0)

2022年3月14日 (月)

2年ぶりの帰省

一昨日から本日まで、北海道に帰省していました。その目的は、5月から住む賃貸物件を探すためです。
あらかじめ不動産会社のサイトで情報を収集しました。結果、「良さそう」と思う物件が見つかり、その物件を取り扱っている不動産会社に見学を申し込みました。
実際に見た物件は、ほぼ自分の希望の条件にマッチしていました。そのまま不動産会社の事務所に戻り、契約を申し込みました。
現在は審査中で、それが通れば、5月からその物件に住むことになります。

物件の一部↓。日当たりが良いことを確認しました。

Img_1281

不動産会社を出た後は、実家に向かいました。実に2年ぶりです。
↓は最寄り駅周辺ですが、ご覧の通り、まだまだ雪が残っています。今年は雪解けが遅いか?

Img_1292

ほぼ1日駆けずり回っていたので、その日は午後10時すぎに就寝、朝まで8時間寝ました。
翌日はパソコンの不具合解消に勤しみ、その後は懐かしのテレビゲームをプレイしてました。

そして、本日大阪に戻りました。搭乗した飛行機はいつも通りピーチですが、またも遅延の便でした↓。

Img_1294

ピーチの便が遅延するのはもはや日常茶飯事で、一応割り切ってるつもりですが、いざその便に遭遇するとため息が出ますね💧

今回の帰省はこんな感じでした。帰省というより、帰郷準備ですね😃

| | コメント (0)

2022年2月19日 (土)

3年半ぶり、そして最後になるであろう祇園花月

Img_1270

本日はよしもと祇園花月(京都市東山区)に行ってきました。
この劇場に行くのは、2018年7月以来、3年半ぶり。そして、これが最後となる見込みです。何度も書いているように、今年5月に帰郷するからです。
今日のプログラムは↓です(+吉本新喜劇)。

Img_1271

トップバッターのマルセイユは初めて観る芸人でしたが、予想より面白かったですねー。「おっ、この人ら面白い。ぜひM-1の決勝に出てほしい」と思いましたから。
今日も賞レースのチャンピオンとファイナリスト(濱田祐太郎(R-1グランプリ2018チャンピオン)、ライセンス(M-1グランプリ2006ファイナリスト)、相席スタート(M-1グランプリ2016ファイナリスト))を観ることができました。賞レースの決戦に出られるとあって、当然のことながら実力派です。ずっと笑いっぱなしでしたね。
そして、トリはオール阪神・巨人師匠。当たり前ですが、存分に笑わせていただきました。一方で帰郷後は生でもテレビでも観る機会がなくなってしまうので、今のうちに目に焼き付けておかないと…という思いでしたね。

毎回、祇園花月に行く時は、阪急電鉄梅田駅から京都河原町駅まで向かい、そこから徒歩で移動します。京都河原町駅から祇園花月までの道中にあるのが京都名物の鴨川です。こちらを観るのも最後の機会でしょうね。

Img_1269

また、今回は祇園花月に行く前に、一度十三駅で下車しました。目的は十三駅構内にある「若菜そば」で、このお店のメニューである「ポテうどん」を食べるためです。
以前からポテうどんに興味がありましたが、ずっと食べることがないままでした。しかし、帰郷が決まったことで、もう食べられる機会はないと思い、次に祇園花月に行く時に食べる!と決めました。そして、それを実行しました。
「ポテうどん」の実物です↓。

Img_1267

実際にうどんの中にポテトを入れて食べたところ、うどんのつゆがしみ込んでいるポテトがとっても美味しいことに気づきました。もちろん単体でも十分美味しいけど、うどんのつゆとの相性が抜群で、こちらの方が美味しいんですよね。
もっと前に食べておけばよかったと後悔しています💧

このように良い思い出作りができました。まだ帰郷まで時間があるので、どんどん思い出作りをしていきます。

| | コメント (0)

2021年12月 4日 (土)

グルメ旅:今里~玉造

Img_1237


本日はかねてより興味を持っていたバス、いまざとライナーに乗車してきました。
いまざとライナーとは、大阪シティバスが運営するバスです。長居ルート、あべの橋ルートの2路線があり、自分が乗車したのはあべの橋ルートでした。大阪メトロ天王寺駅(大阪市天王寺区)から、同今里駅(同生野区)まで移動できます。
このバスに乗り、今里まで向かいました。

目的地は今里駅から徒歩10分のところにある餃子専門店「チャンピオン」です。先日、当ブログで紹介したサイト「オオサカマニア」にこちらのお店が載っており、一度このお店の餃子を食べてみたいと思ったのがきっかけです。
早速、お店に入り、「焼き餃子」と「ソフト餃子」を注文。どちらも美味しかったです。

  Img_1238  Img_1239 Img_1240

「チャンピオン」を出た後は、徒歩でお隣の玉造へ移動。焼肉五苑でのプチ忘年会となりました。

Img_1241

以上のように、本日はいまざとライナーに乗って、今里で餃子、玉造で焼肉を食べたので、今里~玉造のグルメ旅と言える日でした。

また、このようなグルメ旅をやりたいですね。

| | コメント (0)

2021年11月28日 (日)

2年ぶりに訪れた新世界

本日は、大阪の観光地・新世界(大阪市浪速区)に行ってきました。
新世界に行くのは、実に2年ぶり。前回はコロナ禍となる二か月ほど前でした(2019年12月)。
当然のことながら、新世界もコロナ禍の影響を受けました。名物の通天閣は休業し、周辺にある飲食店・観光施設も休業に。よって、新世界に行く機会はなくなりました。
先月に緊急事態宣言が解除されたことにより、ようやく行くことが可能となりました。

↓名物の通天閣。今日も大勢の人で賑わってました。

Img_1232

↓新世界のもう一つの名物であるジャンジャン横丁。こちらも賑わいが戻っていました。

Img_1233


新世界に行く目的は、串カツです。新世界を離れている間にも数回串カツを食べる機会がありましたが、やはり本場の新世界で食べるのが一番でした。
↓今日行ったお店は「いっとく」総本店です。食べ放題90分で、1680円(税込)というリーズナブルな価格が魅力です。もちろん串カツの味も最高です。

Img_1234

↓串カツを食べ終えて、外に出ると、ライトアップされた通天閣を目の当たりにしました。キレイですねー。

Img_1235

次は来年になりますが、また新世界に行くつもりです。次回は串カツを食べると共に、通天閣の展望台にも行きたいと思っています。

実際に新世界に行って、かつての活気が戻りつつあると感じました。このままコロナ禍の前以上に賑わってくれれば御の字ですね。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧