お笑い

2018年1月18日 (木)

新たな新喜劇夫婦誕生へ

とてもおめでたいお知らせです。

吉田裕が結婚発表 同じ吉本新喜劇の前田真希と
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201801180000583.html

すっちー座長との「ドリルすんのかい」や、ギター弾き・松浦真也との軽妙なやりとりで人気の吉田が結婚すると知り、しかもお相手が同じ新喜劇の座員・前田真希と知って、「めちゃくちゃめでたいじゃないかー」と思いましたねhappy01
上記記事によると、3月29日に開催されるイベントにて夫婦共演するとか。客席からは盛大な祝福を受けることでしょうね。ぜひその模様をテレビ放送してほしいです。

早速、新喜劇の仲間から祝福されています。中でも真希の実妹である前田まみのツイートがVery good!ですね。

Mami
オリジナルのURLは↓です。
https://twitter.com/mami_8224/status/953954458089566209

なお、新喜劇座員同士の結婚はこれが初めてではありません。
現役の座員では内場勝則・未知やすえ夫妻と、中條健一・秋田久美子夫妻がいますし、過去に在籍した座員同士の結婚もありました。
また新たな新喜劇夫婦が誕生したことになりますね。

本当におめでとうございます!

| | コメント (0)

2018年1月 7日 (日)

二度目の「よしもと西梅田劇場」

先月に引き続き、「よしもと西梅田劇場」(大阪市北区)に行ってきました。
出演者は以下の通りです。

S_ds8rmddvwaan1a9
新春公演とあってか、東京の吉本芸人が2組(おかずクラブ、横澤夏子)出演していました。どちらも初めて観る芸人ですが、テレビで観る時と比べてネタの勢いがなかったような…。むしろ存在を全く知らなかったトットが予想以上に面白かったのが印象的です。
THE MANZAI 2008の優勝者であるウーマンラッシュアワーも初めて観ました。彼らはどちらかというと否定的な見方をしていたのですが、「思っていたよりは面白かったな」という印象です。彼らの場合はその芸風から批判されることも多いのですが、それを逆手に取るしたたかさを併せ持っています。そのような部分も含めて、芸人として世間に認知されている証拠でしょう。
前回に西梅田劇場に行った際は、阪神師匠の病欠で観ることができなかったオール阪神・巨人の漫才。今回は無事観ることができました。やっぱりお二人の漫才は最高です。これぞ「ザ・漫才」と言うべき芸の完成度の高さに毎度のことながら脱帽しますね。次に西梅田劇場に行くのも、お二人が出られている時になることは間違いないです。
最後の新喜劇は、身内(当日出演していない新喜劇座員)ネタが出てきました。また、ラストにどう考えてストーリー上に不要な座員が出てきたりしており、ホームグラウンドであるなんばグランド花月で上演される新喜劇とは若干異なるものになっていました。ある意味、出演者がリラックスして演じているように思えましたね。

西梅田劇場はいわゆる"プレハブ小屋"であり、劇場としての設備は他の劇場よりも劣っています。が、梅田にあるということはとても良好な立地条件でしょう。大阪の主要ターミナル(JR大阪駅、阪急梅田駅など)のすぐそばにあるわけですから。
次回はいつになるかわかりませんが、また行きたいです。もちろん行く時は阪神・巨人師匠が出られている時です。これは絶対条件ですねhappy01

| | コメント (0)

2017年12月22日 (金)

初めて行った「よしもと西梅田劇場」

今日は休日出勤の振り替え休日でした。
それを利用して、初めて「よしもと西梅田劇場」(大阪市北区)に行ってきました。

S_img_1254
今日の出演者は以下の通りです。

①ミキ
②モンスターエンジン
③ジャングルポケット
④メッセンジャー
⑤オール巨人
⑥西川のりお・上方よしお
⑦吉本新喜劇(諸見里大介、信濃岳夫、烏川耕一、森田まり子、吉田ヒロ他)

先日のM-1グランプリで善戦したミキがトップバッターでした。キレキレのツッコミは健在でしたが、若干耳障りだったようなsweat01唯一の東京吉本所属であるジャングルポケットは、自殺志願者を説得するコントを披露してくれましたが、これが実に面白くて笑いっぱなしでした。
残念なことに一番のお目当てであるオール阪神・巨人は、阪神師匠がインフルエンザでダウンしたことで休演となってしまいました。相方の巨人師匠が代わりにご自身の歌「男の子守唄」を披露され、客席から拍手喝采を浴びていたのが印象的です。
そして、急遽代演をされたのりお・よしお師匠は、相変わらず無茶苦茶な漫才を披露されてましたが、笑いが絶えませんでした。無茶苦茶だけど笑ってしまう、実に不思議な漫才ですねcoldsweats01
最後の吉本新喜劇は諸見里が座長を務めました。そのせいか、若手が中心となっておりました。諸見里の「さしすせそ」が言えないネタ、森田のゴリラネタを久々に生で見ましたが、以前より進化している気がします。ぜひぜひ新喜劇の新たな定番ネタとして定着してほしいものです。

西梅田劇場は今年9月25日にオープンしました。
メインの劇場である「なんばグランド花月」(大阪市中央区 略称:NGK)の改装工事のため一時休止になったために、代替としてオープンした劇場です。NGKの改装工事終了後も営業を続けており、一応来年8月末で閉館となる予定ですが、運営する吉本興業によれば営業延長を検討しているそうです。そうなれば、しばらくは梅田でも吉本のお笑いを見れることになるでしょうね。

久々に生でお笑いを見れて大満足でした。来月もまた行くつもりです。

なお、当劇場はNGK同様に、入り口にて吉本芸人の着ぐるみ人形が出迎えてくれます。今日は島田一の介師匠が出迎えてくれました。

S_img_1252

できれば一の介師匠ご自身も見たかったですが、今日は出演されていませんでした。
次回行く時の出演者に入っていることを期待します!

| | コメント (0)

2017年12月 3日 (日)

M-1グランプリ2017の結果

今年のM-1グランプリが終了しました。
優勝したのはとろサーモン。初の決勝進出かつ結成15年目なのでラストチャンスという状況の中、見事に優勝しましたね。個人的には最終決戦を争ったミキと和牛の方が面白かったけどcoldsweats01
今回は本命がいなかったという感じがしました。半分以上が決勝戦初進出だったからでしょうか。あえて言うなら、通算4度(THE MANZAIも含む)の決勝進出を果たしている和牛でしたけど、またも涙を呑む結果となりました。「第二の笑い飯」(何回も決勝戦に行きながら、ずっと優勝できなかった)にならなければいいのですが…。

前回、M-1のことを書いた記事において、「決勝進出を願っているコンビがいる」と書きました。
そのコンビは準決勝で敗退、敗者復活戦も敗退したため、決勝戦に行くことはできませんでした。本当に残念でしたね。
正直、スーパーマラドーナが復活するぐらいなら、彼らに復活してほしかったです。悪いけど、スーパーマラドーナには「お前らは何回も決勝行ってるし、すでに芸人として売れてるからM-1はもういいだろ」と思ってしまいますsmile
すでに何回か書いてますが、スーパーマラドーナにはいい印象を持っていません。ツッコミの武智が過去にパワハラをしてきた人物に似ているからという、かなり自分勝手な理由ですがsweat01

今回も審査員であるオール巨人師匠の講評が素晴らしかったです。各コンビを的確に評していたのが印象的でした。
一方で上沼恵美子の講評に非難の声があがっているようです。確かにそうなったとしてもおかしくない講評だった気が…。

なんだかんだ言いながらも、無事に終了したM-1グランプリ。また来年も期待しております!

| | コメント (0)

2017年12月 2日 (土)

うまくいけば今月中に行けるよしもと西梅田劇場

今年9月に大阪市北区にオープンした「よしもと西梅田劇場」。
その名の通り、吉本興業直営の劇場です。今年10月より同じく直営で看板劇場である「なんばグランド花月」(略称:NGK/所在地:大阪市中央区)の改装による休館に伴い、新たにオープンしました。仮設劇場という位置づけのため、NGKの改装終了後も営業を続けるものの、来年8月に閉館されるそうです。
ということは、早いうちに行っておく必要があるわけですね。お笑い好きとしては、一度は行っておかなければなりませんから。

うまくいけば、今月中に足を運ぶことができるかな?と思っています。
今月は休日出勤が1日あります。その代休としてどこかの平日に休んで、その日に行ければいいという感じです。
やはり生で観るお笑いは最高だからhappy01

行けた時は当ブログにレポートを書きます。今月中に行けるよう、努力(?)します!

| | コメント (0)

2017年11月14日 (火)

観る2018正月特番の一つ目が決定:『志村けん in 探偵左平』

あと一ヶ月半で2017年も終わりです。
つまり年末年始となるわけですが、次の年末年始もテレビに釘付けとなりそうな気がします。
そう思ったのは、早くも観る正月特番が決まったからです。その特番は1月2日にNHKで放送される『志村けん in 探偵左平』。文字通り、志村が探偵に扮する内容で、60分間にわたる長編コントとなっています。

詳細:
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/11/14/kiji/20171114s00041000213000c.html

もちろん笑えるシーンばかりでしょうが、放送局がNHKなのでいつも民放の冠番組でやっている下ネタは封印されるはずです。そこはこれまでNHKで不定期に放送されている『となりのシムラ』と同じでしょう。
また、共演者も普段とは異なります。上記記事に記載されているのは岸本加世子、伊藤沙莉、高橋恵子だけですが、彼女たちとはまず共演しません。これもNHKだからこその共演と言えるでしょうか。
何もなければ、リアルタイムで観れるはずです。

そういえば、これまでNHKの正月特番はほとんど観てなかったなー。1年ほど前からNHKの番組を時折観るようになりましたが、どうやらその影響もあるようです。

| | コメント (0)

2017年11月 8日 (水)

M-1グランプリ2017は12/3放送

今日、ABCテレビを観ていたら、毎年恒例のM-1グランプリのCMが放送されていました。
それによると、今年は12月3日に決勝戦が行われ、当然のごとくその模様は生放送されます。「今年もM-1の時期が来たか」と思いましたねー。

もちろん観るつもりですが、一つ懸念事項があります。それは12月3日は休日出勤が予定されていることです。
現時点で勤務時間帯は確定していませんが、おそらく平日の勤務時間帯と同じ、もしくは若干の残業が入るかなと予測しています。
定時で退社できれば、何とか間に合いますが、残業となるとまず間に合わないだろうなー。というわけで一応録画しておきます。

まだ決勝戦の出場者は確定していません。準決勝が行われてないためですが、一つ期待してるのは応援している若手コンビが準決勝に進出していること。仮に準決勝で敗退したとしても、敗者復活戦が行われるので、決勝に行くチャンスがあります。
もし決勝戦に行くことができれば、グンと知名度があがるでしょう。彼らは今は関西ローカルのみの活動ですが、これを機に全国区で活動できるようになるかもしれません。
ぜひとも12月3日の決勝戦に彼らが出場していてほしいですね。今のうちから祈っておきます!

M-1公式サイトは↓です。
https://www.m-1gp.com/

| | コメント (0)

2017年10月10日 (火)

『芸能人格付けチェック』和の常識編の結果

本日放送された『芸能人格付けチェック』和の常識編(ABCテレビ)。
西岡德馬、梅沢富美男、小林幸子、陣内孝則、竹内力、三田寛子、堀内敬子、博多華丸・大吉、荒川静香、高橋みなみが一つのチームとして格付けチェックに挑むという内容でした。
結果は二流芸能人。1チーム制での格付けチェックでは、おそらく最高位でしょう。その証拠に結果発表の際に進行役のアナウンサーが「いつもなら"映す価値なし"か"そっくりさん"」と言ってましたからcoldsweats01
今回は女性陣(特に小林と荒川)がかなり頑張ってくれたと思います。その反面、男性陣が不甲斐なさを露呈しておりました。毎回非常識さを露呈してしまう梅沢と陣内は言わずもがなですが、初挑戦の竹内も散々でした。
まぁ、不甲斐ない人がいなければ、番組的には面白くないので、彼らの存在は必須なのですsmile

次回の『格付け常識編』は来年の春頃の放送になるでしょう。おそらく今回と同様に1チームでの挑戦となるはずです。
また楽しませてもらいますhappy01

| | コメント (0)

2017年10月 5日 (木)

10/10放送『芸能人格付けチェック』和の常識編

ABCテレビが誇る超人気特番『芸能人格付けチェック』の待望の新作が10月10日に放送されます。
今回、一流芸能人たちが挑むのは「和の常識」。和=日本文化であり、計6つの日本文化の常識をチェックしていくという内容です。
挑戦者は西岡德馬、梅沢富美男、小林幸子、陣内孝則、竹内力、三田寛子、堀内敬子、博多華丸・大吉、荒川静香、高橋みなみ。1つのチームとして挑むため、規定のラインに到達しなければ、どんどん格付けが下がっていきます。最後の最後まで下がってしまうと、「映す価値なし」になってしまい、画面が消えてしまいます。
1チームでの『格付けチェック』はこれまで数回行われていますが、ほとんどの結果は「映す価値なし」です。今度の結果はどうなるでしょうか。予告編を見る限り、どうやらまた梅沢が足を引っ張ってるような感じですがcoldsweats01
ともあれ、今回も笑えること、間違いなしでしょう。仕事終わりに『格付けチェック』で爆笑して、明日からの活力にしたいと思っています。

| | コメント (0)

2017年9月21日 (木)

貴重な全国ネット出演:吉本新喜劇勢

今月23日にフジテレビ系にて放送される『ENGEIグランドスラム』。
全30組の芸人が出演する演芸番組であり、出演者全員が誰もが面白いと認める(もちろん個人差はありますがcoldsweats01)芸人ばかりです。
私のお目当ては中川家、フットボールアワーなどですが、一番は吉本新喜劇勢でしょうか。出演する新喜劇座員は小籔千豊、すっちー、川畑泰史、島田一の介の4名、つまり3座長+ベテラン脇役という構成です。地元・関西ではなかなか見れない組み合わせなのは、やはり全国放送だからでしょうかsmile
とはいえ、貴重な機会であることは間違いありません。新喜劇の座員が全国ネットの番組に出演するのはほとんどないですから。
特に一の介師匠が全国ネットの番組に出るのはかなり久しぶりのはずです。果たして、どんなネタをやってくれるのかなー。

本格的にネタ見せ番組を見るのはお正月以来かな?せっかく放送されるのだから、とことん楽しませてもらいますhappy01

| | コメント (0)

より以前の記事一覧