お笑い

2017年5月18日 (木)

「吉本ホルモン女学院」の今

以下のURLは家のパソコンのお気に入りを整理していた時に見つけたブログのものです。

吉本ホルモン女学院
http://blog.livedoor.jp/hormonjyogakuin/

吉本ホルモン女学院とは、2004年から1年間行われた企画の一つです。吉本興業に属する若手女芸人たちを売り出す目的で企画されました。
かなりの数の芸人が参加していましたが、今はそのほとんどが芸能界から去っていると思われます。今も活動しているのは小泉エリ、井川ゆり蚊ぐらいでしょうか。少なくとも自分が知っている限りではの話ですが。
さすがに10年以上前とあって、時代を感じさせます。吉本が直接関わっている企画であるにも関わらず、ブログがYahoo!ではない。当時は吉本がブログを運営していない時代でしたので、ライブドアとなったのでしょう。
ちなみにこの企画の責任者ならびにブログのオーナーは、吉本の社員でした。一時期吉本の直営劇場であるなんばグランド花月の公式サイトにて、名物社員としてたびたび紹介されておりました。今も吉本の社員なのでしょうか?

更に同名タイトルのDVDが出ております。この企画に参加していた2人組、ジェシカの看板作です(詳細はこちら)
芸人のDVDなのでネタが入っておりますが、他にグラビアアイドル顔負けのイメージビデオも収められています。
なお、このコンビは後に松竹芸能に移籍しています(皮肉にもDVD発売から間もなくでした)。松竹移籍から約5年後に解散、一人は完全に芸能界から引退、もう一人は新しい相方とコンビを結成するも、そちらも解散して引退したとか。
ジェシカとは異なるものの、引退した芸人も数多いことでしょう。

一度、吉本ホルモン女学院OB会やってもらいたいですねー。で、その模様を上記のブログにアップしてもらいたい。
もしかしたら管理人自身、このブログの存在を覚えていなかったりしてcoldsweats01

| | コメント (0)

2017年5月12日 (金)

飲酒運転逮捕に一言「アホだねー」

昨日に続き、大変情けないニュースが入ってきました。

お笑い芸人のガリガリガリクソン、飲酒運転で逮捕

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1822183.html

唯一の救いは事故を起こしてないことでしょうか。
これで事故を起こして、死者や怪我人が出ていたら、もっと大事になってましたね。
すでに各方面からコメントが届いてますが、異口同音に「バカだねー」「アホだねー」のオンパレードです。これだけ飲酒運転NO!が騒がれている昨今にやってしまったわけだから。

どれぐらいの謹慎になるでしょうか。それほど重い罪ではないので、逮捕から半年以内には復帰してそうな気がします。
もっとも復帰後は酒や車を使ったネタはできなくなるでしょう。自業自得だけど。

本人からの謝罪コメントが聞けるのもそう遠くないはずです。

| | コメント (0)

2017年5月 7日 (日)

通算5度目の「ペア大喜利」

次週(2017/5/14)放送の『笑点』で開催される「日本テレビ女性アナ×笑点メンバーペア大喜利」。
『笑点』で不定期で開催されるアナウンサー大喜利の一つですが、大きな特徴として挙げられるのがレギュラー陣と日テレの女性アナウンサーがペアを組むこと。かつては一人ひとり単独だったアナウンサー大喜利ですが、2015年の正月特番で初めてペア大喜利が行われてからは、全てペア大喜利となっています。
今回出演するアナウンサーは笹崎里菜、中島芽生、鈴江奈々、畑下由佳、岩本乃蒼、尾崎里紗。1番目から三遊亭小遊三、三遊亭好楽、林家木久扇、林家三平 (2代目)、三遊亭圓楽 (6代目)、林家たい平とペアを組みます。
このうち笹崎&小遊三、尾崎&たい平の各ペアはこれで3度目のペア結成となります。よほど、相性が良かったのでしょうか。
逆に出演する回全てペアの相手が違っているのは中島アナウンサーです。ペアの相手は初回は圓楽、2回目は春風亭昇太(現在の司会者)、そして3回目は好楽です。なぜ彼女だけいつもペアを組む相手が違うのでしょうか?うーむ、不思議…。

個人的に好きな女性アナである水卜麻美アナが出ないのが残念ですが、いつものおじさんばかりの大喜利とは違い、若い女性がいる華やかな大喜利です。楽しめるのは間違いないでしょうhappy01

『笑点』を観るのは、もう止められないでしょうね。止めるのは番組が終わる時でしょうが、その日が一生来ないかもしれません。それだけのお化け番組ですから。

| | コメント (0)

2017年4月29日 (土)

5/6放送『横山やすし 西川きよし 結成50年 ~初めて明かされる素顔~』

今日からゴールデンウィークです。
年末年始以来の大型連休ですが、ほぼテレビの前に居た年末年始と違い、このゴールデンウィークは結構出歩く予定です。
テレビの前に居ないのはそれだけでなく、あまり見たい番組がないからですが…sweat01

さて、そんな数少ない見たいテレビ番組の一つが5月6日にABCテレビで放送される『横山やすし 西川きよし 結成50年 ~初めて明かされる素顔~』です。もともと昨年7月にBS朝日で放送されたドキュメンタリーです。少なくとも関西地区では地上波初放送となると思われます。
BS朝日での放送が昨年の7月ということは、ほぼ1年遅れですね。これじゃタイトルが「結成51年」に変わってもおかしくないような?

これまでにもやすし・きよしを特集したドキュメンタリーは数多く放送されていますが、この番組の特徴はやすしの子息、木村一八がインタビューに応じていること。子息かつ芸能人であるにも関わらず、地上波でやすしについて語ることが少なかったのは一八自身が過去に悪質な事件を起こしたからでしょう。
実際、事件を起こしてからは地上波の番組に出ることは稀有になっています。それだけに絶対に見逃すことの出来ない番組です。
番組中に生前のやすしの映像がふんだんに流れるでしょうが、おそらく最後の映像であろう盆踊りのゲスト出演の模様(亡くなる半年前に収録されたもの)は流れないと思います。なんせ、幽霊みたいな風貌でしたからね、最後は…。
その模様は亡くなった直後に秘蔵映像としてテレビで流れてましたが、今は封印されてるでしょう。衝撃的だし、何より遺族が悲しい思いにとらわれるだろうから。

私は大のお笑い好きですが、やすしきよしは生の舞台でもテレビでもリアルタイムで見たことがありません。物心ついた時には、やすしが芸能界を追放されていたからです。
今もやすしが健在だったら、見ていたかもしれないのになぁ。

もうやすしのような破天荒芸人は現れないでしょうね。

| | コメント (0)

2017年4月23日 (日)

新世界で見つけた明石家さんまの看板

Cbaklau0aazjvc
↑は昨日、大阪の歓楽街・新世界(大阪市浪速区)で見つけた看板です。
ご覧の通り、明石家さんまが写っています。推定35年前でしょうか。さすがに若いですねーhappy01当時、さんまがイメージキャラクターを務めていたサントリービールの看板です。
調べてみると、同じ写真を使ったテレホンカードやTシャツも存在しました。ということは、この看板は結構な数が日本全国に流通していたのではないかと思われます。

こうして見ると、さんまは若き日から歯が出ていたんですねー。当たり前ですがcoldsweats01

写真は撮ってませんが、他にも新世界のとある場所でホーロー看板を見つけました。おそらく、探せば他にも昭和時代に作られた看板があるのではないかと思います。
これらの看板、いかにも昭和時代の面影を残している新世界らしいアイテムと言えます。また見つけたら、写真を撮ります!

| | コメント (0)

2017年4月16日 (日)

引退示唆が現実になるかも…?

心配なニュースが入ってきました。

桂歌丸 肺炎で入院 寄席休演 20日まで 国立演芸場4月中席
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/04/16/kiji/20170416s00041000326000c.html

ここ数年間、歌丸師匠は入退院を繰り返しています。そのために寄席だけでなく、レギュラー番組『笑点』(日本テレビ系)の収録を欠席することも多くなっていました。
昨年に『笑点』のレギュラーを卒業していますが、卒業の際に落語家としての活動は続行することを明言していました。しかし、その後も寄席を欠席することが続いております。
その歌丸師匠は少し前に引退を示唆する発言を残しています(詳細はこちら)。なんかそれが現実になりそうな気配ですね…。これだけ入退院が繰り返されているのですから、引退されたとしてもおかしくないし。

歌丸師匠の今後の動向に要注目です。

| | コメント (0)

2017年3月20日 (月)

13回目の命日:いかりや長介さん

2004年3月20日に亡くなった故・いかりや長介さん。
今日で13回目の命日を迎えました。もう13年も経つのかと思うと、月日の経過の早さを感じずにいられません。
さすがに13年も経つと、地上波のテレビ放送で姿を見かける機会が少なくなりました。ここ数年は冠番組だった『ドリフ大爆笑』(フジテレビ系)の地上波での放送がされてませんし、レギュラー出演されていたドラマ『踊る大捜査線』(同じくフジテレビ系)の再放送ならびに劇場版のゴールデンタイムでの放送もありません。
そんな中、久々に姿を拝見できたのは、今月15日放送の『志村けんのだいじょうぶだぁSP』(こちらもフジテレビ系)です。長さん以外のザ・ドリフターズの面々が12年ぶりに全員集合したこの番組内で、過去の『ドリフ大爆笑』のコントが流され、その中に長さんの姿がありました。短時間ではあったけど、久々に地上波で長さんの姿を見ることができました。

残念だけど、長さんはもう過去の人なのでしょう。とはいえ、まだ多くの人の心の中に生き続けているはずです。彼の功績は多大なものですから、そう簡単に消えはしません。

前述の『だいじょうぶだぁSP』を見終わった後、レコーダーに保存していた過去の『ドリフ大爆笑』を見直してみました。
若き日から晩年までの姿がそこにありましたが、常に笑いに対して貪欲な姿勢だったことが伺えました。特に「もしもサービス過剰なお風呂屋さんがあったら…」での身体を張った笑いは、今見ると感動すら覚えます。
彼のようなコメディアンは今後現れないでしょう。

改めてご冥福をお祈りします。

| | コメント (0)

2017年3月15日 (水)

ドリフターズは健在だった!

本日放送された『志村けんのだいじょうぶだぁドリフみんな大集合スペシャル』(フジテレビ系)。文字通り、志村けんの冠番組のスペシャルです。
題名にあるように、今回は志村が属するドリフターズのメンバー全員が集合(というより、志村以外のメンバーがゲスト出演)することが最大の見所でした。冒頭から全員のトークコーナーが設けられ、いきなり相変わらずのマイペースぶりを発揮する高木ブーに他のメンバーが総ツッコミ。これだけでも十分笑えますが、やはりメインは新たに収録された新作コントでしょう。
といっても、完全なる新作ではなく、過去に演じたコントのリメイクです。しかし、リメイクでも腹の底から笑えます。ドリフのコントはどの時代でも通用するということを改めて見せ付けましたね。

現在のドリフターズのメンバー4人の合計年齢は何と302歳!完全に高齢者ですが、同世代の人と比べると、元気が良すぎるのは間違いないです。メンバー全員が登場した寝台車のコントを見れば、それは一目瞭然ですね。

今回は前半におけるドリフのトークコーナーならびにコントがとても際立ってしまい、いつものメンバー(肥後克弘、上島竜兵、磯山さやかなど)が登場するコントが萎んでしまったなぁという印象です。
まぁ、ドリフメンバーの存在感を考えれば、それは仕方ありませんがcoldsweats01

また、全員集合する機会を作ってほしいですね。できれば早いうちに。なぜそう思うのかは、言わなくてもわかりますよね。全員高齢者だから、今すぐ何かあってもおかしくないのでsweat01

| | コメント (0)

2017年3月 9日 (木)

祝還暦:オール阪神師匠

今月7日に還暦を迎えた大御所芸人がおられます。
その方は漫才コンビ、オール阪神・巨人の阪神さんです。

還暦記念パーティーが開かれ、大勢の方が祝福されました。
その模様が相方の巨人さんのブログに記載されています。

http://blogs.yahoo.co.jp/all_kyojin_blog/47362385.html

↑を見て、遂に阪神師匠も還暦になられたのかーと思いました。
といっても、まだまだ若いし、元気もいっぱいです。衰えを全く感じさせないテンポの速い漫才は今も健在で、演じる漫才は常に大爆笑です。

ああ、またお二人の漫才を観に行きたいなー。
ちょうど1年前に大阪府泉佐野市のショッピングモールで観て以来、ご無沙汰なのでぜひ観たいところですが…。
ちょっと料金が高いけど、本拠地であるなんばグランド花月に行くのが一番よさそうですね。

阪神師匠、本当におめでとうございます!

| | コメント (0)

2017年3月 5日 (日)

12年ぶりのドリフターズ全員集合

今月15日、フジテレビ系にて放送される『志村けんのだいじょうぶだぁスペシャル』。2007年より不定期に放送されている特番の最新作となります。
もちろん今回も爆笑コントを一挙に放送するわけですが、そのうちの一つは何と志村の属するザ・ドリフターズが全員集合するものです。実に12年ぶりになるとか。

詳細が以下より参照できます。
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/03/05/kiji/20170304s00041000441000c.html

今回の全員集合は、志村の発案によるものだそうですが、まさにGood Job!ですね。もうメンバー全員が完全に高齢者になってしまってるので、さすがに往年の勢いはないでしょうが、熟練のコントを楽しめることは間違いないでしょう。
本当は、ここにリーダーのいかりや長介さんがいればもっといいのですが…。

もちろん見逃さないようにしますが、もしかしたら我が関西地区は15日に放送されず、別の日に振り替えられる可能性があります(関西テレビ制作の番組を優先的に放送させるため)。
過去に2度ほど振り替えに気づかず、見逃したことがありますので、今回はそうならないようにします!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧