お笑い

2022年8月 9日 (火)

8/11放送:志村けんのバカ殿様 笑いで暑さを吹き飛ばせ!夏祭りスペシャル

今月11日、フジテレビ系にて放送される『志村けんのバカ殿様 笑いで暑さを吹き飛ばせ!夏祭りスペシャル』。
文字通り、『バカ殿』のスペシャルですが、それだけでなく、『ドリフ大爆笑』や『志村けんのだいじょうぶだぁ』の映像も流れるようです。どうやら『8時だヨ!全員集合』(こちらはTBSの番組)も含まれるようです。
また、爆笑できるぞーと喜んでいます😃

2020年に志村さんが亡くなって以降、フジテレビは不定期に志村さんの特番を放送しています。題名はその都度異なるものの、基本は同局にある映像から選ばれたコントを放送する内容となっています。
いわばこの番組も同様です。

以前も書きましたが、フジ同様に冠番組を放送していたTBSは、志村さん逝去後は一切特番を放送していません。
できれば放送してほしいけど、なぜしないんですかねー。高視聴率が獲れるはずなのに。

そういえば、昔「TBSとドリフメンバーの間に確執がある」とのネット記事を読んだことがあります。もしかしたらそれが尾を引いているのかな?

| | コメント (0)

2022年7月27日 (水)

吉本新喜劇総選挙 投票中間発表

先月29日から行われている「吉本新喜劇総選挙」。ファンが各新喜劇座員に投票、上位30名が10月10日になんばグランド花月(大阪市中央区)で開催される『吉本新喜劇まつり2022』に出演できるという試みです。
その中間発表が本日行われました。以下より、結果を見ることができます。

https://www.yoshimoto.co.jp/shinkigeki/sousenkyo/ranking.html

私もこれまでに数回投票しています。投票した座員の大半は、ランキング入りしているので安心しました😃
投票結果をツイートしたところ、一部の座員からお礼の返信が来ました。そうなると、また投票したくなりますよね。
まだ、最終結果は出てないけど、来年もやってほしいと思います。座員のモチベーション維持にぴったりだと思うんで😃

| | コメント (0)

2022年7月21日 (木)

観に行けなさそうなので、DVD発売を熱望する『わろてください!オール阪神・巨人です!』

今年、創立110周年を迎えた吉本興業。それを記念して、同社所属の漫才コンビ、オール阪神・巨人が全国ツアー『わろてください!オール阪神・巨人です!』を開催することが発表されました。

詳細:
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/07/20/kiji/20220720s00041000295000c.htm

8月27日の今池ガスホール(愛知)を皮切りに、全国を回り、来年3月12日のなんばグランド花月(大阪)でフィナーレを迎えます。
各公演にはゲストとして若手・中堅漫才コンビも出演するとのこと。相当、豪華な内容になるでしょうね。

これまでお二人の特別公演は、コンビ結成30周年(2005年)と40周年(15年)、そして3夜連続漫才(17年)を観に行っています。『わろてください』も観に行きたいけど、北海道在住の身ではなかなか行けそうにありません。もし行くとしたら、最終のなんばグランド花月公演でしょうけど、行けるかどうかはかなり微妙ですね。
なので、この公演のDVD発売を熱望します。本公演以外にも、会見やリハーサルなど舞台裏の模様も収録すれば、直に公演を観に行った人でも楽しめる内容になるかと思います。
この願いが叶うことを今から祈っておきます😃

なお、会見の模様はYouTubeで観ることができます。以下からご覧ください。

 

| | コメント (0)

2022年7月 1日 (金)

札幌吉本のイベントは平日が多い

芸能プロダクション・吉本興業は、東京・大阪だけでなく、全国各地に事務所があります。
我が札幌市にも「札幌吉本」があります。つい先ほど、帰郷後初めて札幌吉本の公式サイトを覗いてみました。
イベントスケジュールがあるので、そちらを見たところ、イベントは定期的に行われているものの、ほとんどが平日です。ちょっと平日に行くのは厳しいですねー。
大半は札幌吉本所属の芸人のみが出演しておりますが、ほとんど知らないです。どれだけ面白い芸人がいるのか興味があるので、一度は観に行きたいけど、平日は厳しいなー。

前述したように、イベントの大半は札幌吉本所属芸人のみで行われていますが、今年3月には東京・大阪の芸人が集合した『漫才のDENDO』というイベントが札幌市内で行われました。こちらなら、ぜひ観に行きたいと思えるイベントなので、もしその時点で札幌にいたら、確実に観に行っていたでしょうね。なんせミキやオズワルドが出ていたんだから。

コロナ禍ということもあって、なかなか東京・大阪の芸人が札幌に来るのは難しいだろうけど、機会が全くないわけではないので、今後も札幌吉本の公式サイトを定期的に覗こうと思っています。

| | コメント (0)

2022年6月11日 (土)

北海道紀行番組『錦鯉が行く!のりのり散歩』

今年4月より放送されている『錦鯉が行く!のりのり散歩』(北海道テレビ)。お笑いコンビ・錦鯉の冠番組であり、北海道内を旅する紀行番組です。
もともと、昨年に3回単発で放送された『錦鯉が行く!〇〇ツアー』がルーツです。これをレギュラー化したのが『のりのり散歩』なんですね。錦鯉の片割れである長谷川雅紀が北海道出身であることから、この番組が企画されたようです。

実際の番組映像(本日放送分の予告編)を以下から観ることができます。

 

前述したように北海道内を旅する内容であることから、今まで知らなかった道内の情報を得られると思い、毎週観ています。しかもレギュラー放送となってから旅しているのは、札幌市内のみであり、必然的に札幌の情報を得られるということから重宝しています。

これまでに白石区と厚別区を旅しているので、いつかは自分の住んでいる地区にも来てくれるのでは?と思っています。で、その際に現場に居合わせられたら最高ですね😃

錦鯉は昨年のM-1グランプリで優勝したとあって、どこに行っても黄色い声援が飛び交っています。まさに「旬の人」ですよね。
旬が過ぎても、この番組は続けていってほしいなーと思います。

| | コメント (0)

2022年5月11日 (水)

追悼:渡辺裕之さん・上島竜兵さん

今月に入ってから、2人の芸能人が相次いで亡くなりました。
お二人とも、好きなテレビ番組や映画に出ておられましたので、ショックを受けています。しかも自ら命を絶った(明確ではありませんが…)とのことで、猶更ショックが大きかったです。

1人は俳優の渡辺裕之さん。多くの映画・ドラマに出演しておられますが、ヤクザ映画に多く出ていたというイメージが強いです。そこでの迫力ある演技に圧倒されましたね。特に印象に残っている映画は『ミナミの帝王』、『修羅がゆく』、『修羅のみち』、『首領への道』かな?
また、あまりイメージはないと思いますが、刑事ドラマ『特捜最前線』(テレビ朝日)にも回数限定でレギュラー出演されてました。たまたま所持している同ドラマのDVD-BOXに、渡辺さん出演の回が収録されており、若く情熱的な刑事を好演されているのが印象的でした。

もう1人はお笑い芸人の上島竜兵さん。多くの持ちギャグにどれだけ笑わされたことか。1990年代にビートたけし司会の『スーパーJOCKY』、『ビートたけしのお笑いウルトラクイズ』(共に日本テレビ)で、いわゆる"リアクション芸"を沢山披露されてました。その姿を覚えている方は数多いでしょう。
2000年代に入ってからは、故・志村けんさんと共演する機会が多く、ここでも散々な扱いを受ける様が笑いを呼んでました。今頃、天国で志村さんから説教されているでしょう。「何でお前、ここ(天国)に来たんだよ?」とか言われてそう。

お2人とも60代ということで、まだまだ活躍できました。今後もテレビで姿を観られるはずだったのに…。

ご冥福をお祈りします。

| | コメント (0)

2022年4月24日 (日)

5/8放送:『ドリフに大挑戦スペシャル』第2弾

昨年9月にフジテレビ系で放送され、好評を博した特番『ドリフに大挑戦スペシャル』。
かつて同局で放送された『ドリフ大爆笑』にて、ドリフターズが演じたコントを、現代の若手・中堅芸人やアイドルが再現するという趣旨の番組です。一部のコントには本家のドリフメンバーが参加しているのも特徴です。
この特番の第2弾が5月8日に放送されます。以下はその詳細です。

ドリフのコントに“大挑戦”第2弾放送へ 井上咲楽&山之内すず&百田夏菜子が体張って“水落ち”コント
https://www.toonippo.co.jp/articles/-/1016607

前回出演した劇団ひとり、柴田英嗣(アンタッチャブル)、澤部佑(ハライチ)らが引き続き出演する他、新たなメンバーも加わります。今回も3時間スペシャルということで、その時間はずっと笑っていられることになりますね😃

個人的には「階段落ち」が再現されていたら嬉しいです。時代劇の撮影で、スタントマン(加藤茶)が勝手な演技をし続け、そのたびに監督(志村けん)が激怒して、スタントマンを台本で叩くという内容でした。昨年12月に放送された志村の生涯を描いたドラマでは、山田裕貴(志村)と勝地涼(加藤)がこのコントを見事に再現していました。それだけにまた別の人に再現してもらいたいと思ってしまいます😃

放送日が5月8日ということで、ちょうどゴールデンウィークの最終日になります。とてもいい締め括りですね。
早く観たいものだなぁ。

| | コメント (0)

2022年4月16日 (土)

2か月ぶりの祇園花月

Img_1316

今年2月以来、2か月ぶりに祇園花月に行ってきました。
2月の時に「これが祇園花月に足を運ぶ最後の機会」と書きましたが、運良くもう1度行くことができました。
おかげさまで2019年のM-1グランプリの王者・ミルクボーイを初めて観ることができました。正確に言えば、7~8年前に同じ祇園花月で観ているのですが、その時は前説担当であり、本業の漫才はしていません。当時はほぼ無名なので、全く覚えていませんでした。今や大スターですね。
お目当てのオール阪神・巨人師匠の漫才、当然ながら大爆笑です。ラストの吉本新喜劇では、酒井藍座長の持ち役・藍五郎を観れたのが良かったですね。また、池乃めだか師匠も味のある演技と笑いで魅了させてくれました。最近は浅香あき恵さんとの夫婦役がすっかり定着したように思います。

今回も2月の時同様、昼食として阪急電鉄十三駅構内の「若菜そば」にてポテうどんを食べました。もちろん美味しかったけど、食料品の値上げの影響か、前回より明らかに量が減ってました。
(実際のポテうどんの写真↓左が前回、右が今回)

       Img_1267_20220417090101  Img_1314

今後、祇園花月に行くことはあるかもしれませんが、ポテうどんを食べるのは本当に最後になるかも?ですね。札幌のうどん屋で提供されていたら、話は別ですが😃

祇園花月に行く時に、必ず撮影するのが京都名物・鴨川です。ここはいつ観ても絶景ですね。

Img_1315

思い返せば、祇園花月およびその周辺も幾度となく足を運びました。祇園花月がなければ、その機会はなかったでしょうね。
これからも京都を代表する演芸場として、ずっと残ってほしいと思います。

| | コメント (0)

2022年3月 4日 (金)

衝撃:祇園花月で火災

吉本興業の直営劇場である「よしもと祇園花月」で火災が発生し、出演者・スタッフ・観客が避難したと報じられました。

京都「よしもと祇園花月」で火災、客50人避難 出演芸人「逃げて」
https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/743786

公演中に突如照明から煙が上がったとのこと。これはびっくりですね。ちょうど吉本新喜劇が上演されていた時であり、新喜劇座員が「逃げて」と誘導したのだとか。
実際にこういうことがあるんだなーとニュースを見て思いました。そのようなシチュエーションが展開されるドラマなどは観たことあるけど、まさかそのようなことが本当に起きるとはと驚きました。
今後、二度と起きてほしくない出来事ですね。

私は先月、祇園花月に足を運びました。それが最後と思ってましたが、来月も行けそうな感じです。
その時には完全復旧しているでしょうね。

| | コメント (0)

2022年2月19日 (土)

3年半ぶり、そして最後になるであろう祇園花月

Img_1270

本日はよしもと祇園花月(京都市東山区)に行ってきました。
この劇場に行くのは、2018年7月以来、3年半ぶり。そして、これが最後となる見込みです。何度も書いているように、今年5月に帰郷するからです。
今日のプログラムは↓です(+吉本新喜劇)。

Img_1271

トップバッターのマルセイユは初めて観る芸人でしたが、予想より面白かったですねー。「おっ、この人ら面白い。ぜひM-1の決勝に出てほしい」と思いましたから。
今日も賞レースのチャンピオンとファイナリスト(濱田祐太郎(R-1グランプリ2018チャンピオン)、ライセンス(M-1グランプリ2006ファイナリスト)、相席スタート(M-1グランプリ2016ファイナリスト))を観ることができました。賞レースの決戦に出られるとあって、当然のことながら実力派です。ずっと笑いっぱなしでしたね。
そして、トリはオール阪神・巨人師匠。当たり前ですが、存分に笑わせていただきました。一方で帰郷後は生でもテレビでも観る機会がなくなってしまうので、今のうちに目に焼き付けておかないと…という思いでしたね。

毎回、祇園花月に行く時は、阪急電鉄梅田駅から京都河原町駅まで向かい、そこから徒歩で移動します。京都河原町駅から祇園花月までの道中にあるのが京都名物の鴨川です。こちらを観るのも最後の機会でしょうね。

Img_1269

また、今回は祇園花月に行く前に、一度十三駅で下車しました。目的は十三駅構内にある「若菜そば」で、このお店のメニューである「ポテうどん」を食べるためです。
以前からポテうどんに興味がありましたが、ずっと食べることがないままでした。しかし、帰郷が決まったことで、もう食べられる機会はないと思い、次に祇園花月に行く時に食べる!と決めました。そして、それを実行しました。
「ポテうどん」の実物です↓。

Img_1267

実際にうどんの中にポテトを入れて食べたところ、うどんのつゆがしみ込んでいるポテトがとっても美味しいことに気づきました。もちろん単体でも十分美味しいけど、うどんのつゆとの相性が抜群で、こちらの方が美味しいんですよね。
もっと前に食べておけばよかったと後悔しています💧

このように良い思い出作りができました。まだ帰郷まで時間があるので、どんどん思い出作りをしていきます。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧