ファミリー

2007年10月31日 (水)

40年間お疲れさま!

我が父親が来年3月をもって定年退職を迎えます。
定年後も嘱託として働く予定ですが、とりあえず「40年間本当にお疲れ様でした!」と労いの言葉をかけておきます。
父は高校卒業後に就職した会社を離れないまま定年を迎えました。完全なる「終身雇用」でしたね。「終身雇用」が崩壊した現代では、入社から定年まで同じ会社に居れたのは幸運だと思います。

定年を迎えるにあたって、単身赴任していた埼玉県の家を先月限りで引き払い、地元の北海道に戻ってきました。
「やっぱり北海道はいいなぁ」としみじみ語っておりました。
大晦日は、家族全員で父を労うことになると思います。

最後に改めて一言
お父さん、本当に御苦労さまでした!
今まで家族を支えてくれてありがとう!このままずっとずっと元気でいてください。

| | コメント (6)