CM

2017年9月10日 (日)

【CM】サッポロ「JACK」

定番のCMネタです。今回はこちら。

1997年に放送されたサッポロの缶コーヒー「JACK」(現在は生産中止)のCMです。
CMキャラクターは故・松田優作さん。優作さん主演のドラマ『探偵物語』(日本テレビ系)の劇中映像がそのまま使われたことで話題となりました。また、CMソングは『探偵物語』の主題歌であったSHOGUNの「Bad City」の再録音バージョンが使われており、優作さん及び『探偵物語』のファンを大いに喜ばせたと思います。
CMはいくつかのパターンがあり、中には合成で優作さんがJACKの缶を持っているCMもあります。そちらのバージョンもいずれかの機会に紹介したいですねー。

今から20年前のCMですが、そのインパクトの強さからずっと覚えておりました。そのおかげで、こうしてブログのネタにすることができておりますsmile

ただ、20年前は缶コーヒーに全く縁がなかったため、JACKを飲むことはありませんでした。今だったら絶対飲むんですけど。それだけが心残りですねsweat01

| | コメント (0)

2017年8月25日 (金)

【CM】サントリー「角瓶」

定番のCMネタです。今回はこちら。

2001年に放送されたサントリーのウィスキー「角瓶」のCMです。
CMキャラクターは歌手の矢沢永吉。アカペラで自身の代表曲「時間よ止まれ」を歌い、「角瓶」をぐいっと一飲み、そしてまた歌い出すという内容です。
初めてこのCMを観た時は、率直に「かっこいいなー」と思いました。「角瓶」を飲む仕草とオリジナル版より円熟味を増した「時間よ止まれ」の歌唱が絶妙でしたね。
一時期矢沢は、同じサントリーのCMで自身の代表曲や影響を受けた曲をアカペラや弾き語りで歌唱しておりました。そのようなアルバム(つまり通常のバンドスタイルでの歌唱ではなく、全編アカペラや弾き語りで歌唱する)があっても良さそうですね。十分ファンに喜ばれる企画だと思うのですが、実現は厳しいかな?

音楽番組への出演はあまりしない矢沢ですが、CMの出演は結構しているのです。そのギャップもまた彼の魅力と言えるかもしれないですねー。

| | コメント (0)

2017年8月 9日 (水)

【CM】セイコーマート 北海道メロンソフト

定番の北海道ローカルCMネタです。今回はこちら。

北海道内にチェーン展開(といっても、関東地方にも一部店舗あり)しているコンビニエンスストア、セイコーマートのCMです。
同店では多くのプライベートブランド品を扱っていますが、中でも北海道メロンソフトは人気の高い一品です。
文字通り、北海道産のメロンと牛乳を原料にしたソフトクリームですが、これが実に美味。ソフトクリームの甘みだけでなく、メロンの甘みも加えられているのがVery Good!です。
上記のCMを見ていたら、メロンソフトを食べたくなりましたねー。来月に帰省するので、その際に食べようと思っています。

セイコーマートおよび北海道メロンソフトのCMは、どうやら毎年新しく制作されているようです。上記は今年度のものです。
来年はどんな内容になるでしょうか。来年のCMもアップされることを期待しています。

| | コメント (0)

2017年7月28日 (金)

【CM】郵便局寅さん編

定番のCMネタです。今回はこちら。

1988年に放送された郵便局のCMです。同年公開の映画『男はつらいよ 寅次郎サラダ記念日』の一部シーンがそのまま使われ、そこに郵便局をPRするナレーションとテロップが挿入されるというシンプルな構成となっています。
まさかこんなCMがあるとは思いませんでしたね。まぁ、『男はつらいよ』は国民的映画だし、郵便局員が登場するシーンも数多くあるから、郵便局のCMに使われたとしてもおかしくありません。
何より冒頭の寅さんの笑顔が最高です。満面の笑みを浮かべながら、するめを弄んでいる。そして、おばちゃんとタコ社長と郵便局員のスリーショット。これも今となっては貴重な映像です。
『寅次郎サラダ記念日』はすでに観ておりますが、CM中で使われたシーンは一切覚えていませんcoldsweats01一回しか観てないので覚えてなくても仕方ないだろうと開き直っておりますsmile

今年で『男はつらいよ』第一作目公開から49年目、最終作の公開から22年目となります。完全に過去の作品となってしまってますが、国民的映画としての地位は不動です。ここまで国民に愛され続ける映画は他にないでしょう。

| | コメント (0)

2017年7月13日 (木)

【CM】雑誌「クォリティ」

定番の北海道ローカルCMネタです。今回はこちら。

北海道内のみで発行されている月刊誌「クォリティ」のCMです。
「クォリティ」は道内の経済や政治を扱う雑誌です。主に掲載されているのはノンフィクションやエッセイですが、小説も連載されています。独自の文学賞も主催しています。
上記は「クォリティ」の創刊50周年を記念して制作されたCMです。道内在住時から存在は知ってましたが、正直そんなに歴史があるとは思いませんでしたねー。

上記CMを見て、「クォリティ」の公式サイトをのぞいたところ、なかなか興味深そうな記事が沢山載っていることに気付きました。
次回の帰省時に買って読んでみようかなーと思っています。

なお、北海道にはもう一つ道内のみで発行されている月刊誌があります。
それは「財界さっぽろ」で、「クォリティ」と同じく道内の政治や経済を扱っています。こちらも面白そうなので、あわせて読んでみようかな?

| | コメント (0)

2017年6月30日 (金)

【CM】ギャッツビーフェイシャルウォッシュ

定番のCMネタです。今回はこちら。

2009年に放送された洗顔料「ギャッツビー フェイシャルウォッシュ」(マンダム)のCMです。
フットボールアワー・岩尾望が洗顔すると、突如木村拓哉に変身するという内容。要はこの洗顔料を使うと、いい男になるよということですねhappy01
私も「フェイシャルウォッシュ」を愛用しています。にも関わらず、キムタクになれなかったです!というか、それは当然ですがcoldsweats01

このCMが放送された頃がちょうど「フェイシャルウォッシュ」を使い始めた時期でした。気付けば、8年近く経過しています。
幾度か他の洗顔料を使いましたが、やはりこれが一番だと思っています。

| | コメント (0)

2017年6月10日 (土)

【CM】関西電力「関電ガス 切替簡単」編

定番のCMネタですが、今回は珍しく関西ローカルのCMを取り上げます。

関西電力の「関電ガス 切替簡単」編です。
今年の4月より放送されているこちらのCMは、吉本新喜劇の中條健一が出演していることで話題となっています。
中條が演じているのは新喜劇と全く同じキャラクターです。トサカ頭に緑一色の服装、新喜劇を観ている人ならば、すぐにわかるスタイルですね。
どういう経緯で彼がCMキャラクターに起用されたのかは不明ですが、うまくCMに溶け込んでいますsmileいい意味で、記憶に残るCMとなったように思います。

初めて観た時は、「え?何で中條が出てるのか?」と疑問でしたけど、何回も観ていくうちにいつのまにか違和感を感じなくなりました。
今ではテレビで観る機会があるごとに喜びを感じているぐらいです。ただ、タイミングがなかなか合いませんcoldsweats01

| | コメント (0)

2017年5月24日 (水)

【CM】芦別スターライトホテル

定番の北海道ローカルCMネタです。今回はこちら。

芦別市の温泉旅館「芦別スターライトホテル」のCMです。
少なくとも現時点で存在する芦別のホテルでは最高峰の設備を保っていると言えそうです。芦別のキャッチフレーズである「星のふる里」を象徴する観光施設でもあります。
いつ頃オープンしたのかは不明ですが、20年以上前にはすでにオープンしていたはずです。その証拠として、1993年に放送されたCM「星のふるさと・芦別」にて紹介されております(そちらの動画はこちら)。

上記は2010年に放送されたCMです。星占いにてスターライトホテルのどのプランがよいかを紹介するというもので、合計2パターンが存在します。
今もCMは放送されているのでしょうか。されていたとしても、頻度は高くなさそう…。

かつて芦別は炭鉱の町として栄えました。それが壊滅したため、観光産業に力を入れるようになりました。
一時は繁栄した観光産業ですが、バブル崩壊の煽りを受け、徐々に衰退。今ではほとんどの観光施設が閉鎖されている状態です。
スターライトホテルはその中で生き残った数少ない観光施設の一つです。今後も存在感をアピールしてほしいです。

| | コメント (0)

2017年5月10日 (水)

【CM】味の素 ほんだし 1992

定番のCMネタです。今回はこちら。

1992年に放送された味の素「ほんだし」のCMです。
CMキャラクターは三田佳子。当時、味の素以外にも数多くのCMに出演し、好感度No.1女優の地位を確立しておりました(後に息子の不祥事でその地位を明け渡すことに…)。上記のCMが放送されていた時は、まさにその地位にありました。
調味料のCMということで、ほのぼのとした雰囲気が漂っています。登場する一家も幸せな一般家庭そのものです。CMソングである松山千春の「INTENTIONAL」もほのぼのとしています。

このCMは自ら検索して見つけました。検索ワードは「松山千春 CM」で、それに見事に引っかかったんですね。
千春本人は出演していないけど、彼の曲がCMに使われています。その関係で検索に引っかかったというわけです。

この曲は同年発売のシングル曲ですが、現在も所属している日本コロムビア移籍第一弾のシングルです。そうした意味では、千春にとって重要な位置づけとなったCMと言えるかもしれません。

「ほんだし」は現在も販売され続けているベストセラーの調味料です。ただ、自分は料理をしないので使ったことは一切ないですcoldsweats01

| | コメント (0)

2017年4月22日 (土)

【CM】パチンコドンキー

定番の北海道ローカルCMネタです。今回はこちら。

札幌市のパチンコ店「ドンキー」のCMです。
最初はバスケットボールの選手がドリブル、シュートをしているだけ。一見、何のCMかはわからないですが、中盤に選手の持つボールがパチンコ玉に変身します。そして、パチンコ店の名前が大きくテロップで表示されることにより、パチンコ店のCMであることが判明するという内容です。最後にはドンキーのオリジナルCMソング(♪Welcome donkey~)が流れます。
もっとも、よく見ると選手のユニフォームに「DONKEY」のロゴマークがありますね。ドンキーを知る人ならば、すぐ気付けるでしょうhappy01

ドンキーのCMはいくつか見ましたが、上記のCMは記憶になかったです。覚えているのはドンキーのお店の外観が映るもの、そして前述のCMソングです。CMの内容は覚えてなくても、曲だけは覚えている道内在住者もいるのではないかと思います。覚えやすいメロディーでしたから。

パチンコ「ドンキー」は、上記のCMのテロップにもあるように道内に複数の店舗が存在しましたが、今は1店舗しか存在しません。
更には唯一の店舗も別のパチンコ店となっており、ドンキー自体は消滅してしまいました。よって、もうドンキーのCMを見ることはできないのです。
もはや再放送の機会もないでしょうから、今となってはCM動画を所持している方がネット上にアップしてくれるのを待つしか見る方法はないですねー。
「北海道ローカルCM全集」みたいなDVDが出ないかなー?

| | コメント (0)

より以前の記事一覧